• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 青森県立保健大学
  • 学校の特長

公立大学/青森

アオモリケンリツホケンダイガク

学ぶ内容・カリキュラムが魅力

全学科合同の科目や実習を通して、チーム医療や連携への考えを深めていく

本学は、「健康科学部」に「看護学科」「理学療法学科」「社会福祉学科」「栄養学科」の4学科が設置されています。それぞれの専門分野についての知識と技術を学ぶことはもちろん、4学科合同の教育活動を展開しています。1年次には、全学科共通の健康科学部専門科目「健康科学概論・演習」を設定。4年次には、4学科の学生がグループになって取り組む「ヘルスケアマネジメント論・実習」があります。これらの科目は、理念や知識の学習はもちろん、フィールドワークやグループワークを通じて、各分野が専門性を生かしつつ連携を考えるもので、将来のチーム医療や地域連携につながっていきます。学校の特長1

就職に強い

国家試験対策や就職サポートにより、それぞれの専門性を生かした仕事への就職を支援

看護師や理学療法士、社会福祉士、管理栄養士などの仕事に就くには、これらの国家試験に合格することが必須です。本学では通常のカリキュラムとは別に、国家資格取得のため、各学科において国家試験対策講座や個別指導を行っています。さらに、公立の施設への就職希望者に対する公務員試験対策講座も開催。就職面でのサポートでは、1年次の6月から外部講師による研修会「就職セミナー」を定期的に開催しています。また、3年次からは就職ガイダンスをスタート。病院・社会福祉施設関係者との個別面談の場となる就職合同説明会などを開催します。こうしたサポートによって、2015年3月卒業生の就職実績は98.7%(就職者数227名)を達成しています。学校の特長2

きめ細かな少人数制

豊富な教員による、きめ細かな指導と充実したサポート体制

すべての学生が、入学時の志を忘れることなく学習を進められるよう、本学では各学科とも、担当指導教員を置いています。看護学科では学生数人単位、理学療法学科・栄養学科では学年単位、社会福祉学科ではゼミ単位で配置。また、学生一人ひとりに対して、講義・実習はもとより、学生生活全般について、きめ細かな指導と充実したサポートができる体制を整えています。先生との距離が近く、何でも相談に乗ってくれる気さくな教員が揃っていることも、学生にとって大きな力となっています。学校の特長3
青森県立保健大学(公立大学/青森)