• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 尚美学園大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 芸術情報学部
  • 音響フィールド

私立大学/埼玉

ショウビガクエンダイガク

音響フィールド

コンサートやレコーディングの現場など、幅広く「音響」の分野で活躍できる技術を修得。

学べる学問
  • 社会学

    あらゆる社会現象を科学的に分析する

    社会と人間をテーマに社会現象を多面的に研究。研究対象は個人から国家レベルまで。扱う領域も、社会階級、環境問題、いじめなど幅広い。

  • 情報学

    情報化が社会に与える影響などを科学的手法で分析する

    社会における情報の仕組みや流れ、ありようなどを、実習、演習、フィールドワークを駆使して明らかにし、人間や社会を探究する学問。情報の作られ方、収穫、伝達、利用法、システム構築など情報に関するすべてを対象に学ぶ。

  • マスコミ学

    マスメディアの歴史やしくみ、影響力などについて研究する

    放送・広告・新聞・雑誌・インターネット・携帯電話など、あらゆるコミュニケーション・メディアを研究対象とし、その特性などを学ぶ。

  • メディア学

    メディアの機能や役割、それらが人や社会に及ぼす影響を研究する

    活字媒体、テレビ、ビデオ、CATV、インターネットなど多様なメディアの特性、機能、役割を理解し、人間社会への影響や、新しいメディアづくりについて研究する。

  • 音楽

    声楽、器楽、作曲などのスペシャリストをめざす

    古典から現代まで多種多様な音楽を研究し、作曲や演奏を通して実践することで、心を豊かにして行く学問。

  • 美術

    美に関する表現力を高め、理論や知識を身につける

    さまざまな美術を対象に、理論と表現技術の両方を学ぶ。基礎から専門分野まで広く学んだ上で、創作活動を通し自分なりの表現を生み出していく。

  • デザイン

    平面、空間に関するさまざまなデザインを学ぶ

    私たちの身の回りに存在するすべての物を対象に、実技や実習、理論研究を通して、デザインし、表現していく。商業デザインと工業デザインに大別される。

  • 舞台・演劇学

    演劇における表現方法を、理論と実技の両面から研究する

    舞台・演劇文化の理論と歴史をふまえ、創造的な表現を生み出す方法、技術を研究する学問。演技や歌唱、舞踏などの表現方法のほか、演出、衣装、脚本、効果などについても学ぶ。

目指せる仕事
  • 音響スタッフ

    いい音を出すためのエンジニア

    舞台や映画、テレビなどで、音声を調節したり、効果的な位置にマイクをセットしたりするのが仕事。特に音楽番組では、音が重要なポイントとなる。いろいろな場所で常にいい音を出すには、熟練した技術とセンスが必要。新しい技術を検討したり、システム作りをすることも。

  • ミキサー

    音を生み出すエンジニア

    レコーディングスタジオやコンサート会場などで楽器の音やアーティストの声をミックスするエンジニア。コンサートミキサーはPAとも呼ばれる。音響機器を操作して、音質や音量を調節するほか、スピーカーなどの機材のセッティングも仕事。知識や技術だけでなく、感性と理解力も重要。

  • PAエンジニア

    イベント会場での音響担当

    コンサート会場(客席)の真中で音響機材を操る。イベントの規模や内容によって、それに適するスピーカーの大きさや種類、マイクの本数が変わる。そこで適切な機材を選び、セッティング、イベント中の音量・音響の調整・管理をする。微妙な音の調整や臨機応変に対応できるミキシング技術が求められる。

  • レコーディングエンジニア

    CD制作の音の演出家

    昔は歌とオーケストラによる生伴奏の同時録音をしていたが、現在ではボーカルや楽器の種類別に録音作業をする。そこでその音を聞きながら別の楽器を入れたり、録り直すといった技術を担当する仕事。録音終了後のミックスダウンや音量やトーンの調整など専門技術が要求される。

  • MA(マルチオーディオ)ミキサー

    映像と一体化した音づくりを演出

    MA(マルチオーディオ)ミキサーとは、映像と音楽が一体化した作品の中で、音をメインに扱うスペシャリストのこと。扱うものはテレビ番組からCM、ビデオ作品までさまざま。作業はコンピュータのハードディスクに音を取り込んだ後、映像に合わせた選曲をし、その映像と音をミキシングマシーンで微調整する。

  • コンサート・ステージスタッフ

    ステージセッティングや片づけを担当

    舞台監督の指示に従って、ステージで使うセットや各種の道具を管理する。まず、本番前にはステージの搬入経路、電気系統や配線設備をチェックし、音響、照明の機材や楽器などを手早く正確にセッティングする。本番では演出に従い、クレーン操作やスモークなどの仕掛けを担当する。終演後の片づけも仕事のひとつ。

  • 舞台機構調整技能士

    すべての観客に臨場感ある音を提供

    演出、構成担当者の指示で、演劇などの舞台の音響プランを作成。これに基づき、すべての観客が臨場感ある音を聴けるよう、音響機器の配置や操作をする。会場での音の響き方を正確に聞き分け、どこにどんな機器を使うか判断できなければならない。また舞台に必要な効果音、BGMなどのテープ編集もする。

  • サウンドクリエイター

    より楽しくするための効果音づくり

    ゲームの雰囲気に合ったサウンドや、効果音の作成を行う。作曲だけでなく、ゲーム機のサウンド機能が持つ能力に関する知識も必要。パソコン上で作曲(DTM)するため、パソコン関連の知識も欠かせない。ただしゲームサウンドだからといって、機材や作曲の方法に大きく変わる点はない。

  • 高校教諭

    自分の専攻の知識を生かしてより専門分野を深く教える

    公立・私立の高等学校で、自分の持っている免許状の担当教科を教え、生徒の部活動や生活・進路指導を行う。また、学校運営の事務も行う。小学校・中学校よりも一般的に授業時間が少ないので、専門分野の勉強に打ち込める時間も取りやすい面もある。

初年度納入金:2016年度納入金 164万4140円 

学科の特長

学ぶ内容

表現者として新たな音を生み出す優れた感性と技術を実践のなかで磨き上げる
再現性や空間性を意識したマイクロフォン・ロケーションやミキシングテクニックなど、舞台やコンサートを支える音響エンジニアなどの職業に繋がる録音技術を修得するとともに、ミキシングやトラックダウン、マスタリングなどの技術も学びます。さらにコンピュータ音響処理技術を加えれば、マニピュレーターも目指せます。

カリキュラム

「音」への感性と創造力を育成。音響制作の現場に即した実践的カリキュラム
たくさんの音に触れ感性を磨くと同時に、充実した機材を使っての実習で、新しい音をつくり出す創造力と確かな技術の修得を目指します。「音」の原理について学ぶ音響基礎理論から、録音や舞台音響について学ぶ音響制作論やディジタル音楽制作まで多彩な科目を用意しています。

学生

プロが使っている最新の機器で、高度な技術を学べるのが魅力
校内には録音スタジオやMAルームがあり、テレビ局や音楽スタジオでプロが使っている機器と同じものが使えるのが魅力です。また、現場経験が豊富な先生からの「生の話」や技術指導は刺激になります。(廣木 翼・4年)

卒業後

即戦力の優れたクリエーターとして、音にかかわるあらゆるジャンルで活躍
レコーディングエンジニアやPAエンジニアなど「音のスペシャリスト」としての活躍が期待されています。また映像やCGの勉強を重ねた結果、TV局や映像制作会社へ就職し、ミキサーとして活躍する卒業生も。さらに、在学中に舞台機構調整技能士の資格を取得すれば、ホールや劇場での音響スタッフとして活躍する道も広がります。

制度

時代の最先端で活躍できる即戦力のエキスパートを、充実した情報環境の中で養成する
情報表現学科では、1・2年次で各フィールドに共通して必要とされる基礎科目を身につけ、3・4年次ではゼミナールでの学習を中心に応用力を養い、専門性をより高めるためのカリキュラムを採用しています。まずは基礎を固め、それを発展させていく「段階的学習」で、高度な知識や技術の習得をしっかりとサポートしていきます。
フィールドの垣根を越えて履修できる「マルチフィールド制」
メディア表現の制作現場では、それぞれの専門技術を持った人たちが協力し合って作業を行います。こうした現場に合わせ、学びのフィールド間の垣根をなくし、音響、映像、CG・美術、情報・ゲーム、ウェブ・エンターテイメントの5つのフィールドから、履修科目を自由に選択できる「マルチフィールド制」を採用しています。

学べる学問

目指せる仕事

資格 

取得できる資格

  • 高等学校教諭免許状【情報】<国> (1種)

目標とする資格

    • 実用英語技能検定 、
    • 日商簿記検定試験 、
    • IT パスポート試験<国> 、
    • TOEIC(R)LISTENING & READING TEST 、
    • TOEFL(R)テスト

    舞台機構調整技能士

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒350-1110 埼玉県川越市豊田町1-1-1
フリーダイヤル 0120-80-0082(広報センター)
info@s.shobi-u.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
埼玉県川越市豊田町1-1-1 「川越」駅から無料スクールバス 7分
「本川越」駅から無料スクールバス 10分

地図

 

路線案内


尚美学園大学(私立大学/埼玉)