• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 尚美学園大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 芸術情報学部
  • ミュージカルコース

私立大学/埼玉

ショウビガクエンダイガク

ミュージカルコース

俳優として、制作スタッフとして、第一線で活躍できる人材を育成。

学べる学問
  • 音楽

    声楽、器楽、作曲などのスペシャリストをめざす

    古典から現代まで多種多様な音楽を研究し、作曲や演奏を通して実践することで、心を豊かにして行く学問。

  • 舞台・演劇学

    演劇における表現方法を、理論と実技の両面から研究する

    舞台・演劇文化の理論と歴史をふまえ、創造的な表現を生み出す方法、技術を研究する学問。演技や歌唱、舞踏などの表現方法のほか、演出、衣装、脚本、効果などについても学ぶ。

目指せる仕事
  • 声優

    洋画、アニメなどの声の演技者

    TVやアニメーションキャラクター、洋画の登場人物の声の吹き替えをする。登場人物のしゃべりや動きに合わせて、自然な声の演技をするのは、想像以上に難しく、熟練した技術が必要。活躍の場は広く、CMやドキュメンタリー番組、その他各種TV番組、ラジオのDJなど。

  • 役者・俳優

    人物像を創って他者を演じる

    映画やTVや舞台などで、監督や演出家の求める人物像を自分の中に創りあげて演技する。才能と個性、演技力、集中力などが要求される。入団試験を受けて劇団に入団するか、オーディションを受けて芸能プロダクションに所属する。

  • ダンサー

    踊りを通して創作的な表現活動を行う

    自分の肉体を使って、リズムに合わせて、創作的な表現活動を行う。クラッシック、モダン、前衛舞踏のほかに、国や地域別の舞踏もあり、種類、技法は多様。鍛え上げた体とテクニックで観客を魅了する。舞台やTVの音楽番組などに出演。

  • ミュージカル俳優

    歌や踊りで役を演じる

    広い舞台の上で、音楽に合わせて歌い、踊る。確かな発声やリズム感はもちろん、歌い踊りながらステージをこなしていく体力も不可欠。また、出演するメンバーとのチームワークも欠かせない。

  • 演出家

    舞台・ドラマづくりの総監督

    舞台やドラマをどのようにつくり表現していくか、すべてのスタッフ、役者などにその意図を伝え、芝居を完成させていくのが仕事。コミュニケーション能力も問われる。テレビ会社や劇団、制作会社などに所属して、演出家を目指して修業を積むのが一般的。

  • 歌手・ボーカリスト

    歌で人を感動させる。めざすジャンルは様々。

    歌の基礎を学び、オーディションに応募して合格し、本格的なボーカルトレーニングを受けて、デビューとなる。素質や実力に加えて、運や時代感覚も必要。また、クラッシック、ジャズ、ロックなどどんなジャンルを専門にするかによってもそのプロセスはちがってくる。

  • コンサート・ステージスタッフ

    ステージセッティングや片づけを担当

    舞台監督の指示に従って、ステージで使うセットや各種の道具を管理する。まず、本番前にはステージの搬入経路、電気系統や配線設備をチェックし、音響、照明の機材や楽器などを手早く正確にセッティングする。本番では演出に従い、クレーン操作やスモークなどの仕掛けを担当する。終演後の片づけも仕事のひとつ。

  • コンサートプロモーター

    コンサートの宣伝、チケット販売等を担当

    芸能プロダクション等からコンサートの開催依頼を受け、その実施を請け負う。まず会場を予約し、日程や場所が決まり次第、各地域での宣伝や各種許可の申請、チケット販売と管理、集計などを担当する。制作、進行状況を随時チェックし、当日は観客の誘導や警備、出演者の送迎の手配なども行う。

  • イベントプランナー

    アイデアはもちろん折衝力も重要

    企業の販売促進のための催しやフェスティバルなど、さまざまなイベントの企画立案を行うのが仕事。イベントの趣旨や目的を考えて、内容にあった演出方法や構成を考える。アイデアや表現力は欠かせないが、主催者と内容をすり合わせていく手腕も必要。

初年度納入金:2016年度納入金 189万4140円 

学科の特長

学ぶ内容

ミュージカルの世界を幅広く学ぶカリキュラムで、将来の選択肢も広がる
現代の舞台表現に加えて古典芸能なども学び、多彩な芸術表現ができる俳優を育成します。ヴォイスを強みにした歌手や声優、公演作品そのものを制作するスタッフとしても活躍を目指せるように、ミュージカルの世界に関する多彩なプログラムを用意。高い表現技術に加え、深く広く知識や教養を身につけることができます。

授業

舞台表現を学ぶ科目やミュージカルの歴史を理解する科目
【ミュージカル表現演習】歌唱を伴う演技表現や舞踊を伴う演技表現を、どのように総合的な舞台表現として結びつけ他者に伝えるか、実演を通して学びます。
【ミュージカル史】ミュージカルの歴史を国・時代の背景を含めて理解し、上演された様々な舞台作品の具体例(脚本・作曲・演出・振付)を時代に沿って学びます。
プロデューサーや舞台スタッフに必要な知識を身につける授業
【舞台芸術教育論】フィールドワークを含めた実践的な調査をもとに、教育現場における舞台芸術導入の道筋とその適用の仕方について学びます。
【プロデュース研究】公共ホールの運営から民間のプロダクションおよび劇団での舞台制作の現場を学び、ポジションごとの仕事を知り、制作の仕事と各セクションの役割を理解します。

先生

あなたは、自分の才能を発見し、磨く力を手に入れるでしょう(小林 仁教授)
現場を知り尽くし、作品をプロデュースしてきた芸術監督や演出家から直接指導を受けられる。これは学ぶ上で最高の環境ではないでしょうか。これからミュージカルを勉強するあなたに伝えたいのは、好きなことだけにのめり込んではいけない。ミュージカル以外の分野にも関心をもってこそ、心に響く作品を創造できるからです。

学生

最高の環境で学びながら、人を感動させられる表現者を目指しています
尚美学園大学には、ミュージカルを基礎から学びながら、同時に幅広い教養が身につけられる、最高の学びの環境が整っていると思います。将来は、大学で得た学びを活かして、たくさんの人を感動させられる表現者になりたいです。(佐々本恵実・1年)

卒業後

ミュージカル俳優や演出家、芸術監督をはじめ、ヴォイスを武器に歌手や声優などで活躍
歌うことや踊ることという、本来、誰もがもっている才能を開花させるサポートを行うとともに、多彩な科目を設置することで、将来への可能性を広げていきます。卒業後はミュージカル俳優、演出家、芸術監督、声優、歌手、ヴォイストレーナー、ステージマネージャー、コンサートプロモーターなどの分野で活躍が期待されます。

学べる学問

目指せる仕事

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒350-1110 埼玉県川越市豊田町1-1-1
フリーダイヤル 0120-80-0082(広報センター)
info@s.shobi-u.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
埼玉県川越市豊田町1-1-1 「川越」駅から無料スクールバス 7分
「本川越」駅から無料スクールバス 10分

地図

 

路線案内

他の学部・学科・コース

尚美学園大学(私立大学/埼玉)