• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 埼玉学園大学
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 結城 美緒奈さん(人間学部 子ども発達学科/保育士)

私立大学/埼玉

サイタマガクエンダイガク

卒業後のキャリア~先輩の、仕事の“やりがい”聞いてみよう!~

保育士  として働く  結城 美緒奈さん  にインタビュー!

  • 教育業界
  • 公務員業界
  • 教育系専門職
  • 人と接したり話すのが好き
インタビュー

大学で学んだ、子どもを夢中にさせる「遊び」。就職してからも役立っています!

この仕事の魅力・やりがい

高校時代、吹奏楽部で保育園で演奏した時間が楽しく、子どもと接する保育士という仕事に就きたいと思うようになりこの道へ。今、小手指保育園で1歳児を担当しています。この仕事の喜びは何と言っても子供たちの成長が見られること。「昨日出来なかったことが今日はここまでできた!」と日々、嬉しい発見があります。またある日、少し遠い公園に初めて訪れたときも私に気づきを与えてくれました。一生懸命歩いて到着したときの子ども達の嬉しそうな表情、眼を輝かせ活発に遊びまわる様子・・そんな子ども達を見ていると「先生といると楽しい!また明日も保育園に来たい!」と思ってもらうようにすることが私の役目と再認識したのです。

保育士として働く結城 美緒奈さん

子どもの成長を発見したときは何よりも嬉しい瞬間

保育士として働く結城 美緒奈さん
私の学生時代!

何でもとりあえずやってみる!が私の信条

私の学生時代!

埼玉学園大学に入学を決めた理由は、少人数制が自分に合っていると感じたこと。入学後、それは期待通りでした。少人数のクラスなので先生が学生一人ひとりに時間をかけ指導してくれ、さらにプライベートな悩みもよく相談するまでに。先生との距離がグッと近く名前も覚えてもらえましたね。授業は、絵本や手遊び、パネルシアターなど保育の引き出しが増えるカリキュラムがあり、就職後も学生時代に学んだことがおおいに役立ちました。保育園など現場体験をする実習も多く、いい学びになりましたね。保育士の仕事の楽しさを知ることはもちろん、現場の大変さや苦労もわかり、気持ちが引き締まりました。

後輩への応援&アドバイス

大学でこの仕事の楽しさも大変さも学べて良かった

後輩への応援&アドバイス

学生時代に、部活、バイト、趣味・・・一生懸命やった事は、自分の世界を広げるきっかけになり、さらにその後の人生に必ず役立ちます。後で後悔するより「とりあえずやってみる」といったフットワークの軽さも大切です。私も就職の際は、公務員の保育士は目標が高すぎるとチャレンジする前から諦めていましたが、大学の先生方や園長先生に相談をするうちに、今からでもできる!と本気になったのは四年生に入ってから。面接の練習を人一倍がんばり見事合格しました。始めから自分には無理だと諦めてしまうのはあまりにももったいない。就職活動、受験もまずはチャレンジしてみることが大切。新しい自分の可能性を見つけるチャンスだと思いますよ。

プロフィール

結城 美緒奈さん のプロフィール

小手指保育園勤務/人間学部 子ども発達学科/2015年3月卒/小学生の頃から習っていたピアノを活かす仕事に就きたいと保育士を目指すようになった結城さん。在学中はアルバイトやバンド活動、勉強など全てに全力投球。一生懸命やったことは必ず後に役立つと知ったという。就職活動中は、一度は諦めていた公務員試験に臨むため、面接の練習を何度も重ねるとともに、笑顔で自分の意見を的確に伝えられるといった長所を活かすことで、自信を持って本番に臨めたとか。自分の感じたこと、考えをきちんと伝えることができ見事合格!晴れて小手指保育園に就職し、現在1歳児クラスを担当。日々の子ども達の成長に喜びを見出しているという。

この先輩が卒業したのは…

埼玉学園大学 人間学部 子ども発達学科

学校イメージ

子ども発達学科では、幼稚園・小学校教諭と保育士、3つの免許状・資格を取得できます.。また、「教員・保育士養成支援センター」を学内に設置し、教員・保育士をめざす学生の各種手続きや実習など万全のサポートを行っていきます。そのほか、公立の小学校・保育所採用試験に23名採用するなど、公務員試験合格に強いのが特長です。(2015年度実績)

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

埼玉学園大学(私立大学/埼玉)