• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 人間総合科学大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 人間科学部
  • ヘルスフードサイエンス学科

私立大学/埼玉・東京

ニンゲンソウゴウカガクダイガク

ヘルスフードサイエンス学科

募集人数:
80人

製菓・調理・ビジネス・食品開発:食の創る未来社会に向けて

学べる学問
  • 栄養・食物学

    栄養と食についてさまざまな角度から研究する

    食べ物をテーマに、調査、実習、実験などで多角的な研究をする学問。栄養学は料理法や栄養について、食物学は食品を実習を通して総合的に学ぶ。

  • 生活科学

    人々の生活の合理化や充実を、学術的アプローチで研究する

    衣・食・住から人間関係、健康、環境、文化など生活者の視点を基盤にしてライフスタイル全般を学ぶ学問。家庭生活の向上や快適な生活環境を創ることを目指す。

  • 健康科学

    人々の健康増進・維持を実現するための理論と技術方を学ぶ

    人々の病気を予防し、健康増進と維持のための理論と方法を研究する。栄養・運動・リラクゼーションなどの分野のほか、福祉や介護関連の科目も学ぶ。

目指せる仕事
  • 商品企画・開発

    過去の販売データや消費者の嗜好を分析して新しい商品を生み出す

    メーカーなどで新しい商品を企画し、開発する担当者。過去の販売データやトレンド、競合する商品の特徴、消費者から寄せられた声などを分析し、魅力的な新製品を企画。価格設定や販売戦略まで携わるケースも多い。今は、過去に売れた商品を踏襲しても売り上げが伸びなくなっているので、今までにない画期的な商品、独自の工夫を凝らした商品が求められている。その意味で商品企画・開発に期待される役割は大きくなっており、大ヒット商品を生み出した企画・開発担当者はマスコミなどで注目されることも少なくない。

  • 商品管理・生産管理

    製品の在庫・品質管理や納期までの進行管理を一手に担う

    商品管理は、製品の在庫管理や、在庫品の品質の保持をする。生産管理は製品の受注から製造、納期までの進行管理を行う。商品を生産・供給するメーカーにとっては、商品を効率的に生産し、できるだけ無駄な在庫が発生しないようにしながら、品切れにならないよう適切な量を販売店などに供給する必要がある。このプロセスで余分なコストを減らすことが企業の利益に直結するため、商品管理、生産管理ともにメーカーの事業活動にとって重要な役割を担っている。

  • 品質管理・衛生管理

    消費者に安全な商品を提供するための仕組み作りや検査を担当する

    一般消費者に安心安全な製品を提供するために、原材料の仕入れから製造、出荷までのすべての工程で品質の管理をする仕事。必要に応じて衛生検査なども行う。品質管理で重要なポイントの一つは、生産の過程で不良品を生み出さないようにする仕組み作り。原材料の安全性の確認から、生産現場でのチェック体制、出荷時の検品体制、クレームがあった場合に即座に現場の業務改善に反映させる体制などを整えることで、安定的に品質を保つことが可能になる。一方で、生産現場での品質管理・衛生管理も大切な仕事。

  • フードコーディネーター

    食まわりビジネスすべてに関わる仕事

    出版や広告の料理作りおよびスタイリング、店舗のメニュー開発、料理教室の運営、食器スタイリングなど仕事は幅広い。料理研究家とフードコーディネーターを兼ねるケースもあれば、食器の選択や盛付け、テーブルまわりのセットだけを行うケースもある。料理研究家やスタイリスト、カメラマン、編集者を手配し、ひとつのチームとして売り込むコーディネートの仕事もある。

  • フードスペシャリスト

    食品に関する専門知識を活かし、消費者との橋渡しをするスペシャリスト

    食品の流通や販売、レストランやホテルなどの飲食関係の世界で食のプロとして活躍する。食品の品質判定や食品情報の収集・提供などを行って、消費者からの信頼を得て販売促進につなげる仕事をしたり、レストランやホテルなどでは料理やメニュー、食卓、食空間などのコーディネートを行ったりする。食品会社や食品に関わる企業で活躍するほか、外食関係のコンサルティングを行う企業、個人で活躍することも。日本フードスペシャリスト協会が認定した大学・短期大学で所定の単位を履修すると「フードスペシャリスト」の資格が得られる。

  • 食品技術者・研究者

    食材や食品、生産設備など、「食」に関するさまざまな技術・知識を追究する

    食品会社などで、新しい食品の開発をしたり、食品の生産・管理を行ったりするのが食品技術者。製造工程のチェックや品質検査、衛生検査、現場の監督者への技術指導などの作業管理なども行う。食品研究者は、食品会社の研究所や大学、研究機関などで新しい食材や食品の研究などを行う。遺伝子組み換えなどバイオ技術を活用した新しい食材の研究開発をはじめ、製造技術そのものの研究など、「食」に関わる様々な分野を専門的に追究する。栄養、食品、工業、化学、農業、水産業など、さまざまな分野からのアプローチが可能だ。

  • 飲食店員・店長

    レストランやカフェなどでおいしい食事やくつろげるひとときを提供

    レストラン、ラーメン店、定食屋、ファストフード店、カフェ、居酒屋、バーなどの飲食店で働く。大きく分けて、調理を担当するキッチンスタッフと、店内で接客や配膳、会計などを担当するホールスタッフとに分かれる。飲食店は、おいしい食事や飲み物を提供することはもちろん、お客さまに楽しくくつろいだひとときを演出する場でもある。そのため、気持ちの良い接客や衛生管理も大切な仕事。店長は、調理やサービスのほか、仕入れや売り上げの管理やスタッフの管理・指導なども求められる。

  • 食品製造

    食品メーカーなどの工場で安全・衛生に配慮しながら食品を加工・製造

    食品メーカーなどの工場で食品の製造や加工を担当する仕事。大量生産する工場では生産ラインが設けられ、食材の洗浄、下処理、加工、調理、包装などの工程ごとに細かく分業されている。機械化が進んでいる工場では機器の操作が中心となることも多いが、食品の種類や工場の規模によっては手作業が大切になることも。そのため、工場で活躍している調理師やパン職人、パティシエなども少なくない。作業の正確さはもちろん、衛生面の配慮も求められる仕事だ。

初年度納入金:2017年度納入金 160万円  (入学金含、前・後期分納)

学科の特長

学ぶ内容

食に関する多彩な学び+人間理解(「こころ」と「からだ」の関連性)
本学科の特色は、人間理解に関する科目の充実と「食」に関する多彩な分野の学びが可能であることです。人間への理解を深めることにより、「食」の世界の面白さは想像を超えて広がっていきます。また、多様な好奇心に応える多彩な専門科目を用意していることも本学科の大きな魅力です。

授業

【グローバルフードビジネス分野】食産業の国際基準について学びます
環太平洋経済連携協定(TPP)や自由貿易協定(FTA)など貿易の自由化が進み、世界の食産業が大きく変わりつつある現代。「食の安全・安心」の確保は人々の健康を維持するためにますます求められています。食産業における国際基準の「食の安全・安心」の総合マネジメント・リスク管理について学んでいきます。
【ヘルスフードサイエンス分野】健康食品の開発・製造・流通を学びます
現在、市場にはさまざまな健康食品が溢れています。食品開発の産業領域では、ライフサイエンスやバイオテクノロジーなどの科学技術の進展で新しい食品・食材の機能が次々と明らかにされています。ヘルスフードサイエンス分野では、食品や食材の開発・製造・流通などのヘルスフードビジネスについて研究していきます。
【フードマネジメント分野】食そのものをトータルコーディネートする人材を育成
物質的な豊かさ、健康志向、少子高齢化などによるライフスタイルの変化とともに、人々の食に対する意識や価値観も変化したため、現代では食を幅広い視点から考える必要があります。フードマネジメント分野では「食の多様化」に合わせた流通・サービスを意識し、食そのものをトータルコーディネートできる人材を育成します。

先生

「食」、食品開発の魅力を知りつくした充実の講師陣
企業の第一線で活躍していた教員や産学連携に深く関わっている教員などが多く、食産業の最前線に関する学びがたくさんあります。また、心身健康科学やコミュニケーション演習等、本学独自の科目が「食」への関心を高め、卒業後には大きな武器となります。

卒業後

本学独自の科目やカリキュラムが就職活動の大きな武器に。さまざまな形で「食」に関わろう!
「グローバルフードビジネス分野」では、国際基準の食品・食材の安全を担う人材を目指します。「ヘルスフードサイエンス分野」では食品の研究・開発、農水産物のマネジメントを、「フードマネジメント分野」ではレストランなどのメニュー開発、外食産業のコンサルタント、フードコーディネーターを目指すことができます。

学べる学問

目指せる仕事

資格 

目標とする資格

    • 食品衛生管理者<国> 、
    • 食品衛生監視員 、
    • 健康食品管理士 、
    • フードスペシャリスト 、
    • フードコーディネーター 、
    • NR・サプリメントアドバイザー

    フードサイエンティスト
    HACCP管理者
    食の6次産業化プロデューサー ほか

就職率・卒業後の進路 

※ 想定される活躍分野・業界

業界で幅広く活躍できる食のプロフェッショナルになることが期待されます(第1期生卒業は2021年3月予定)

この学科の入試情報

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒339-8539 埼玉県さいたま市岩槻区馬込1288
TEL:048-749-6120(大学事務局)
admin@human.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
蓮田キャンパス : 埼玉県さいたま市岩槻区馬込1288 JR「蓮田」駅から徒歩 13分

地図

 

路線案内


人間総合科学大学(私立大学/埼玉・東京)