• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 愛知総合看護福祉専門学校

愛知県認可/専修学校/厚生労働大臣指定/愛知

愛知総合看護福祉専門学校

アイチソウゴウカンゴフクシセンモンガッコウ

豊かな自然の中で学びを体感。看護師と保健師のダブルライセンスをめざす!

医療の知識や技術の習得はもちろん、さまざまな人が共生できる社会の大切さを学べる環境を整えています。卒業時には看護師と保健師の2つの国家試験受験資格が得られます。

愛知総合看護福祉専門学校の特長

学校の特長1

国家資格取得に有利なカリキュラムで、卒業後は即戦力としての活躍が期待されます

保健看護学科では質の高い看護職者を養成するため、看護師と保健師の教育を一体的に行う統合カリキュラム制度を採用。卒業時に「看護師国家試験の受験資格」だけでなく、「保健師国家試験の受験資格」取得のチャンスが全員に用意されています。また、4年制学科なので、大学院への入学資格が得られるメリットもあります。加えて、2016年度に看護師の国家試験を受験した36名の合格率が100%という実績も。病院や診療所だけでなく、保健所や学校の保健室、企業の健康管理室など多彩な施設で実習できるのも大きな特長。実習でくり返し学ぶことで、即戦力となる実践力の習得をめざします。

学校の特長2

自然に溶け込むような建物だけど、内部には現場に対応した設備を完備!

5~7号館は保健看護学科の学生たちの学び舎になっています。鉄筋地下1階・地上4階建の7号館は、保健・医療・福祉などの専門書を揃えた図書室、看護実習室、講堂などを完備した、ゆとりをもって学習できる空間。地域看護実習室や情報処理室を備えた5・6号館や学生玄関棟などのすべての棟はデッキでつながり、休み時間やランチタイムには、学生の笑い声でいっぱいになります。また、1・2・3号館にも、図書室、パソコン演習室などが設けられています。

学校の特長3

舗装しないデコボコ道や天然杉の木造校舎…都会に現れたオアシス「もりのがくえん」

名古屋近郊にある通称「もりのがくえん」は、学校というよりまるでペンションが立ち並んでいるような風景が印象的。木の香りあふれる天然杉で造られた校舎や、大きな窓から明るい光が降り注ぐ教室、手づくりの黒板。すべての木に塗料などの人工的なものは使っていないという自然環境の中、時間の流れも緩やかに、リラックスした雰囲気で学ぶことができます。ときには青空のもとでの野外授業もあります。敷地内には、丸太で造られた幼稚園や老人ホームを併設しているので、お年寄りや子どもたちと身近に接する機会も多くあります。このような恵まれた環境の中で、看護を学ぶうえで不可欠ともいえる「心の豊かさ」を育んでいきます。

学校の特長1

国家資格取得に有利なカリキュラムで、卒業後は即戦力としての活躍が期待されます

保健看護学科では質の高い看護職者を養成するため、看護師と保健師の教育を一体的に行う統合カリキュラム制度を採用。卒業時に「看護師国家試験の受験資格」だけでなく、「保健師国家試験の受験資格」取得のチャンスが全員に用意されています。また、4年制学科なので、大学院への入学資格が得られるメリットもあります。加えて、2016年度に看護師の国家試験を受験した36名の合格率が100%という実績も。病院や診療所だけでなく、保健所や学校の保健室、企業の健康管理室など多彩な施設で実習できるのも大きな特長。実習でくり返し学ぶことで、即戦力となる実践力の習得をめざします。

学校の特長2

自然に溶け込むような建物だけど、内部には現場に対応した設備を完備!

5~7号館は保健看護学科の学生たちの学び舎になっています。鉄筋地下1階・地上4階建の7号館は、保健・医療・福祉などの専門書を揃えた図書室、看護実習室、講堂などを完備した、ゆとりをもって学習できる空間。地域看護実習室や情報処理室を備えた5・6号館や学生玄関棟などのすべての棟はデッキでつながり、休み時間やランチタイムには、学生の笑い声でいっぱいになります。また、1・2・3号館にも、図書室、パソコン演習室などが設けられています。

学校の特長3

舗装しないデコボコ道や天然杉の木造校舎…都会に現れたオアシス「もりのがくえん」

名古屋近郊にある通称「もりのがくえん」は、学校というよりまるでペンションが立ち並んでいるような風景が印象的。木の香りあふれる天然杉で造られた校舎や、大きな窓から明るい光が降り注ぐ教室、手づくりの黒板。すべての木に塗料などの人工的なものは使っていないという自然環境の中、時間の流れも緩やかに、リラックスした雰囲気で学ぶことができます。ときには青空のもとでの野外授業もあります。敷地内には、丸太で造られた幼稚園や老人ホームを併設しているので、お年寄りや子どもたちと身近に接する機会も多くあります。このような恵まれた環境の中で、看護を学ぶうえで不可欠ともいえる「心の豊かさ」を育んでいきます。

学校の特長1

国家資格取得に有利なカリキュラムで、卒業後は即戦力としての活躍が期待されます

保健看護学科では質の高い看護職者を養成するため、看護師と保健師の教育を一体的に行う統合カリキュラム制度を採用。卒業時に「看護師国家試験の受験資格」だけでなく、「保健師国家試験の受験資格」取得のチャンスが全員に用意されています。また、4年制学科なので、大学院への入学資格が得られるメリットもあります。加えて、2016年度に看護師の国家試験を受験した36名の合格率が100%という実績も。病院や診療所だけでなく、保健所や学校の保健室、企業の健康管理室など多彩な施設で実習できるのも大きな特長。実習でくり返し学ぶことで、即戦力となる実践力の習得をめざします。

学校の特長2

自然に溶け込むような建物だけど、内部には現場に対応した設備を完備!

5~7号館は保健看護学科の学生たちの学び舎になっています。鉄筋地下1階・地上4階建の7号館は、保健・医療・福祉などの専門書を揃えた図書室、看護実習室、講堂などを完備した、ゆとりをもって学習できる空間。地域看護実習室や情報処理室を備えた5・6号館や学生玄関棟などのすべての棟はデッキでつながり、休み時間やランチタイムには、学生の笑い声でいっぱいになります。また、1・2・3号館にも、図書室、パソコン演習室などが設けられています。

学校の特長3

舗装しないデコボコ道や天然杉の木造校舎…都会に現れたオアシス「もりのがくえん」

名古屋近郊にある通称「もりのがくえん」は、学校というよりまるでペンションが立ち並んでいるような風景が印象的。木の香りあふれる天然杉で造られた校舎や、大きな窓から明るい光が降り注ぐ教室、手づくりの黒板。すべての木に塗料などの人工的なものは使っていないという自然環境の中、時間の流れも緩やかに、リラックスした雰囲気で学ぶことができます。ときには青空のもとでの野外授業もあります。敷地内には、丸太で造られた幼稚園や老人ホームを併設しているので、お年寄りや子どもたちと身近に接する機会も多くあります。このような恵まれた環境の中で、看護を学ぶうえで不可欠ともいえる「心の豊かさ」を育んでいきます。

愛知総合看護福祉専門学校の学部・学科・コース

学費(初年度納入金)

2017年度納入金 <保健看護学科>155万円(入学金30万円、授業料92万円、実習費15万円、教育充実・施設設備費18万円)

就職・資格

卒業後の進路データ (2016年3月卒業生実績)

就職希望者数57名
就職者数57名
就職率100%(就職者数/就職希望者数)

就職支援

きめ細かい指導と医療機関との太いパイプで、就職活動をバックアップ。

就職希望者が全員希望に沿った就職ができるよう、学校全体でバックアップしています。就職オリエンテーションやガイダンスに始まり、個別面接や就職面接の指導をきめ細かく行っているので、早い時期からスムーズな就職活動が可能です。また、卒業生や就職先関係者を講師に迎えた講演会も開催。さまざまな医療機関との太いパイプを活用して、高い就職率を実現しています。

問い合わせ先・所在地・アクセス

入学事務室

〒480-1148 愛知県長久手市根嶽1216
TEL:0561-63-7676

所在地 アクセス 地図・路線案内
愛知県長久手市根嶽1216 「藤が丘(愛知県)」駅からバス8分 愛知たいようの杜下車 徒歩1分
「本郷(愛知県)」駅からバス15分 猪高緑地下車 北へ徒歩 10分

地図

 

路線案内

請求できるパンフはこちら

無料
学校案内一式(入学願書含む)
愛知総合看護福祉専門学校(専修学校/愛知)

この学校へ資料請求した人はこんな学校へも資料請求しています

前へ

次へ