• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 愛知総合看護福祉専門学校
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 保健看護学科

愛知県認可/専修学校/厚生労働大臣指定/愛知

アイチソウゴウカンゴフクシセンモンガッコウ

保健看護学科

募集人数:
40人

看護師と保健師のダブルライセンス取得をめざし、人々の健康を支え、地域社会に貢献できる人材を育成します。

学べる学問
  • 看護学

    患者のケアを通して、よりよい生き方について学ぶ

    医療現場で診療・治療以外の手助けをし、患者の健康維持・回復を促す看護を学ぶ実践的な学問。理論と実習を通して看護技術を習得する。

  • 保健・衛生学

    予防医学の視点から広く社会に貢献する

    実習、研修を積み重ねて、人々の健康保持・増進のためのノウハウを幅広く学ぶ学問。医学・生物学的な研究に、社会学、心理学、福祉学などの視点を加え、体系的に研究する。精神面のケアなど、研究領域は幅広い。

目指せる仕事
  • 養護教諭

    生徒の心身を支える、身近なカウンセラー的存在

    主として小・中・高校に配属される「保健の先生」。年間の保健計画に沿って、身体検査や保健教育などを行い、学校内の救急処置や生徒の健康管理と保健指導、健康相談、環境衛生、にあたる。保健室は、子供たちの「心の居場所」になっているケースが多く、いじめや学業などに関する心の問題や、ストレスを抱える子どものカウンセラーでもある。

  • 看護師

    患者の心身のケアに、医師の診療・治療介助。医療を最前線でサポート

    病院や診療所で、医師の指示に従って、診察や治療のアシスタントを行い、患者さんの症状を正確に把握し、適切な看護をする。最近では、医療の専門分化に伴い、職務も専門化してきている。看護は技術に加えてメンタルな部分も多く求められている。

  • 保健師

    地域で暮らす人々の保健指導、健康管理

    保健所などで乳児検診などさまざまな健康診断を行ったり、個々の家庭を訪れて、健康上のアドバイスをしたりする。乳児から老人までが対象となるので、社会の中で果たす役割も大きい。最近では在宅ケアをする老人が増加し、それとともに経験豊富な保健師の需要が高まっている。

初年度納入金:2017年度納入金 155万円  (入学金30万円、授業料92万円、実習費15万円、教育充実・施設設備費18万円)
年限:4年制

学科の特長

カリキュラム

看護師と保健師の教育を一体的に行う「統合カリキュラム制度」を導入
看護師と保健師の教育を一体的に行うカリキュラムで2つの受験資格取得をめざします。病院などで活躍する「看護師」、予防医学にアプローチする「保健師」に向けての知識を習得。地域医療に貢献できる視野の広い人材を育成します。計127単位(3795時間)、基礎14単位、専門基礎28単位、専門61単位、統合24単位と充実の内容です
国家試験合格実績も豊富。希望者全員が保健師をめざせることも強み
希望者は全員、保健師の国家試験受験資格を得ることが可能です。保健師は、病棟勤務や手術介助といった臨床の現場ではなく、予防医療に関わることができるので、看護師とはまた違ったやりがいがあります。看護師の国家試験に関しては、2016年度の受験者36名の合格率100%を達成しました

実習

地域看護学も学ぶため、多彩な施設での充実した実習も大きな魅力
実習では、学内で学んだ知識・技術を病院や保健所などの実習施設で指導者とともに実践し、あらゆる場面・状況に対応できる看護の基礎的能力を習得します。統合カリキュラム制度を採用している本学科では、病院や診療所に加えて、保健所や学校の保健室、企業の健康管理室などの多彩な施設で実習できることが大きな特長です

施設・設備

木製デッキでつながる「もりのがくえん」では、学生たちの交流が活発です
保健看護学科の学生が多く利用する7号館は、鉄筋地下1階地上4階建のゆとりある学習空間。基礎看護学実習室、小児看護学実習室、保健・医療・福祉などの専門書を揃えた図書室、講堂を完備しています。居宅を再現した地域看護実習室やPC機器を備えた情報処理室がある5・6号館とは木製デッキでつながり、学生の交流も活発です

雰囲気

敷地内に老人ホームや幼稚園があり、さまざまな心温まる交流があります
キャンパスは名古屋市近郊の里山の中。周辺には多くの木々、生物が共生し、通称は「もりのがくえん」。こうした環境で学ぶことで、学びへの関心、探究心が深まり、そして人間愛を基盤に、個の尊重、ゆとりなど「心の豊かさ」を育み、多様化する地域社会に対応できる人材を育てます

教育目標

生命の尊厳と人間愛を基盤とした教育理念のもと、地域に貢献できる看護師・保健師を育成
1.看護に必要な専門的知識・技術・態度を習得 2.保健・医療・福祉制度を理解し、看護の役割を果たすための能力を習得 3.専門職業人として倫理的問題に対する判断力を身につける 4.豊かな人間性をもち、多面的な視点で人を捉え良好な人間関係を築く能力を習得 5.社会の動向に関心をもち、生涯学習への研究的態度を身につける
学校概要

豊かな自然の中で学びを体感。看護師と保健師のダブルライセンスをめざす!

医療の知識や技術の習得はもちろん、さまざまな人が共生できる社会の大切さを学べる環境を整えています。卒業時には看護師と保健師の2つの国家試験受験資格が得られます。

学べる学問

目指せる仕事

資格 

受験資格が得られる資格

  • 看護師<国> 、
  • 保健師<国>

目標とする資格

    • 養護教諭免許状<国> (二種) 、
    • 第一種衛生管理者<国>

就職率・卒業後の進路 

主な就職先/内定先

    春日井市民病院 、 総合上飯田第一病院 、 協立総合病院 、 公立陶生病院 、 国立病院機構東名古屋病院 、 小牧市民病院 、 聖霊病院 、 名古屋記念病院 、 八事病院 、 やまぐち病院 ほか

※ 2016年3月卒業生実績

病院、診療所、訪問看護ステーション、保健所、保健センター、学校保健室、介護老人保健施設、保育所など

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒480-1148 愛知県長久手市根嶽1216
TEL:0561-63-7676
info@aichi-skf.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
愛知県長久手市根嶽1216 「藤が丘(愛知県)」駅からバス8分 愛知たいようの杜下車 徒歩1分
「本郷(愛知県)」駅からバス15分 猪高緑地下車 北へ徒歩 10分

地図

 

路線案内


愛知総合看護福祉専門学校(専修学校/愛知)