• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 森ノ宮医療学園専門学校
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 村田 雅俊さん(柔道整復学科/柔道整復師)

大阪府認可/専修学校/厚生労働大臣認定・指定/文部科学大臣認定/大阪

モリノミヤイリョウガクエンセンモンガッコウ

卒業後のキャリア~先輩の、仕事の“やりがい”聞いてみよう!~

柔道整復師  として働く  村田 雅俊さん  にインタビュー!

  • 医療・福祉業界
  • 医療・福祉系専門職
  • 人と接したり話すのが好き
インタビュー

不安を抱えていらっしゃる患者さんの身体と心を癒せる柔道整復師へ。

この仕事の魅力・やりがい

この仕事のやりがいは何と言っても、患者さんから感謝されること。自分が努力して勉強した結果が「ありがとう」という言葉になってダイレクトに返ってきます。私は社会人経験を経て開業しているのですが、こんなにも「ありがとう」と言われる仕事があるのかと驚くほどです。当院は比較的若い女性の患者さんが多く、中でも産後の骨盤矯正を得意としています。産後すぐのお母さんの中には心が不安定になっている方もいます。また、私自身も経験がありますが、部活で怪我をしてしまった学生さんもやり場のない気持ちを抱えています。そういった患者さんたちに施術を通して身体だけではなく心も和らいでもらえたらと考えています。

柔道整復師として働く村田 雅俊さん

患者さんとの会話を大事に、心を込めて施術します

柔道整復師として働く村田 雅俊さん
今の仕事との出会い・きっかけ

スタッフはみんな仲が良く、家族のような関係性

今の仕事との出会い・きっかけ

大阪桐蔭野球部時代、肩を痛めてしまい、どこの病院へ行っても治らないと言われていたのですが、ある整骨院の先生だけが見放さずに様々な治療方法を勉強してきては治そうと努力してくれたのです。その姿を見て、先生のような治療家になりたいと感じたのが今の仕事との出会いでした。とはいえ、その後は大学を卒業し、会社員を経て父が経営する会社を継ぐことに。父が体調を崩して会社をたたむことになり、自分が本当にやりたいことは何か考え直した時、一番にこの仕事が思い出されたので、挑戦してみることを決意しました。森ノ宮医療学園には中学の同級生が通っていたので、紹介してもらい入学。イチから柔道整復について学んでいきました。

私の学生時代!

施術法は多種多様!患者さんに合う施術を行います

私の学生時代!

子どもの頃から野球漬けの日々を送ってきたので、専門学校では慣れない勉強に一苦労。そもそも勉強の仕方が分からなくて、自分よりずっと若い、高卒で入学した同級生に「どうやって勉強したらいいの?」と尋ねたことも。先生やクラスメイトをはじめ、多くの人に助けてもらった3年間でした。入学前から国家試験合格後すぐに開業することを決めていたので、休みの日には施術や経営の勉強会にも参加。知識と人脈を広げていました。森ノ宮医療学園は臨床の授業が充実しているので、現場ですぐに活躍できるだけの力が身につきます。私の周囲には同じように開業した仲間が多く、今もお互いに連絡を取り合って情報交換をしています。

プロフィール

村田 雅俊さん のプロフィール

杭全整骨院・上本町鍼灸整骨院 オーナー/柔道整復師学科昼間コース/2014年3月卒/大阪桐蔭高校硬式野球部、大学、会社員、広告代理店経営を経て、森ノ宮医療学園専門学校へ入学。卒業後すぐに杭全整骨院を開業し、現在は2つの整骨院を経営。丁寧な施術と明るい人柄で患者さんはもちろん、スタッフからの信頼も厚い村田さん。今後は心理学を勉強し、心のケアにも力を入れていきたいと話す。

この先輩が卒業したのは…

森ノ宮医療学園専門学校 柔道整復学科

学校イメージ

3年間で柔道整復師をめざす学科。全日制のアドバンスコースのほか、働きながら学ぶこともできる昼間コース、夜間コースの3コースを展開。現役の柔道整復師や医師が教員として教壇に立ち、常に臨床の現場を意識した学びを行っている。アドバンスコースでは、アメリカ研修がカリキュラムに組み込まれており、本場のアスレティックトレーナーから、フィジカルサポートやテーピングなどの実践的な実技指導を受けることが可能。将来は、接骨・整骨院や病院、診療所、介護福祉施設での勤務のほか、スポーツトレーナーとしてクラブチームやフィットネスクラブで活躍することもできる。独立開業する人も多く、卒業後も相談に訪れている。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

森ノ宮医療学園専門学校(専修学校/大阪)