• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 広島製菓専門学校

広島県認可/専修学校/広島

広島製菓専門学校

ヒロシマセイカセンモンガッコウ

一流の講師とプロ仕様の設備により、即戦力となるパティシエ&ブーランジェを育成

日本や世界各地で活躍するシェフやパティシエ、ブーランジェの指導による実践的なカリキュラム。お菓子とパンの基礎知識から高度な専門技術までを学ぶほか、プロとして必要な心構えやセンスも確実に身につけます。

広島製菓専門学校の特長

学校の特長1

実習を毎日実施。お菓子作り・パン作りが好きだからこそ、毎日の授業が楽しい!

「一流パティシエになる」「自分の店を持ちたい」などの夢実現に向け、授業では講義と実習双方にウエイトをおき、お菓子作り・パン作りに必要となる基本的な技術や知識を学びます。洋菓子科の実習では、スポンジ生地・パイ生地など生地が異なるお菓子の作り方や、糖菓子、アメ細工、氷菓子、チョコレートなどの具体的な技法を身につけます。製パン科では、各国の代表的なパン作りを通して仕込みから発酵、形成、焼成までの工程を学びます。放課後や土曜日、夏休み等の長期休暇中も実習室の使用が可能。また、23歳以下の若手技能士が競う技能五輪全国大会では、第50~54回大会まで5年連続して上位入賞するなど、高い実績を上げています。

学校の特長2

バラエティ豊かな講師陣は国内外で活躍中。講義や実習などを有名店がサポート

リーガロイヤルホテルやプリンスホテルなど、有名ホテルで経験を積んだシェフや現役で活躍するオーナーシェフなどを講師に迎えています。また特別授業では、ワールドペストリーチーム選手権で日本代表キャプテンを務めた和泉光一氏による洋菓子実習、MOF(フランス国家最優秀職人)ジョエル・ドフィブ氏による製パンの授業を実施するなど、一流パティシエ・ブーランジェからプロの技術を学ぶことができます。その他、西洋菓子処バイエルンやボストン、ルードゥメール、西洋菓子 無花果、パンフルートなど、県内外の名店が学生をバックアップ。学校での講義や実習、現場での実習研修などに協力をいただいています。

学校の特長3

2016年4月に新校舎が開校。新しい施設・設備で充実した授業を実施

2016年4月、広島市中区加古町(広島市文化交流会館前)に新校舎が開校します。ますます使いやすくなった新しい施設・設備を使って、お菓子・パン作りに思う存分打ち込むことができます。また、広島市の中心部・平和記念公園より徒歩約10分という立地も自慢。通学はもちろん、学校帰りにスイーツやパンのお店に立ち寄るのにも便利です。

学校の特長1

実習を毎日実施。お菓子作り・パン作りが好きだからこそ、毎日の授業が楽しい!

「一流パティシエになる」「自分の店を持ちたい」などの夢実現に向け、授業では講義と実習双方にウエイトをおき、お菓子作り・パン作りに必要となる基本的な技術や知識を学びます。洋菓子科の実習では、スポンジ生地・パイ生地など生地が異なるお菓子の作り方や、糖菓子、アメ細工、氷菓子、チョコレートなどの具体的な技法を身につけます。製パン科では、各国の代表的なパン作りを通して仕込みから発酵、形成、焼成までの工程を学びます。放課後や土曜日、夏休み等の長期休暇中も実習室の使用が可能。また、23歳以下の若手技能士が競う技能五輪全国大会では、第50~54回大会まで5年連続して上位入賞するなど、高い実績を上げています。

学校の特長2

バラエティ豊かな講師陣は国内外で活躍中。講義や実習などを有名店がサポート

リーガロイヤルホテルやプリンスホテルなど、有名ホテルで経験を積んだシェフや現役で活躍するオーナーシェフなどを講師に迎えています。また特別授業では、ワールドペストリーチーム選手権で日本代表キャプテンを務めた和泉光一氏による洋菓子実習、MOF(フランス国家最優秀職人)ジョエル・ドフィブ氏による製パンの授業を実施するなど、一流パティシエ・ブーランジェからプロの技術を学ぶことができます。その他、西洋菓子処バイエルンやボストン、ルードゥメール、西洋菓子 無花果、パンフルートなど、県内外の名店が学生をバックアップ。学校での講義や実習、現場での実習研修などに協力をいただいています。

学校の特長3

2016年4月に新校舎が開校。新しい施設・設備で充実した授業を実施

2016年4月、広島市中区加古町(広島市文化交流会館前)に新校舎が開校します。ますます使いやすくなった新しい施設・設備を使って、お菓子・パン作りに思う存分打ち込むことができます。また、広島市の中心部・平和記念公園より徒歩約10分という立地も自慢。通学はもちろん、学校帰りにスイーツやパンのお店に立ち寄るのにも便利です。

学校の特長1

実習を毎日実施。お菓子作り・パン作りが好きだからこそ、毎日の授業が楽しい!

「一流パティシエになる」「自分の店を持ちたい」などの夢実現に向け、授業では講義と実習双方にウエイトをおき、お菓子作り・パン作りに必要となる基本的な技術や知識を学びます。洋菓子科の実習では、スポンジ生地・パイ生地など生地が異なるお菓子の作り方や、糖菓子、アメ細工、氷菓子、チョコレートなどの具体的な技法を身につけます。製パン科では、各国の代表的なパン作りを通して仕込みから発酵、形成、焼成までの工程を学びます。放課後や土曜日、夏休み等の長期休暇中も実習室の使用が可能。また、23歳以下の若手技能士が競う技能五輪全国大会では、第50~54回大会まで5年連続して上位入賞するなど、高い実績を上げています。

学校の特長2

バラエティ豊かな講師陣は国内外で活躍中。講義や実習などを有名店がサポート

リーガロイヤルホテルやプリンスホテルなど、有名ホテルで経験を積んだシェフや現役で活躍するオーナーシェフなどを講師に迎えています。また特別授業では、ワールドペストリーチーム選手権で日本代表キャプテンを務めた和泉光一氏による洋菓子実習、MOF(フランス国家最優秀職人)ジョエル・ドフィブ氏による製パンの授業を実施するなど、一流パティシエ・ブーランジェからプロの技術を学ぶことができます。その他、西洋菓子処バイエルンやボストン、ルードゥメール、西洋菓子 無花果、パンフルートなど、県内外の名店が学生をバックアップ。学校での講義や実習、現場での実習研修などに協力をいただいています。

学校の特長3

2016年4月に新校舎が開校。新しい施設・設備で充実した授業を実施

2016年4月、広島市中区加古町(広島市文化交流会館前)に新校舎が開校します。ますます使いやすくなった新しい施設・設備を使って、お菓子・パン作りに思う存分打ち込むことができます。また、広島市の中心部・平和記念公園より徒歩約10分という立地も自慢。通学はもちろん、学校帰りにスイーツやパンのお店に立ち寄るのにも便利です。

オープンキャンパスに行ってみよう!

オープンキャンパスのご案内

広島製菓専門学校のオープンキャンパスです。

続きを見る

広島製菓専門学校の学部・学科・コース

学費(初年度納入金)

【2017年度納入金】洋菓子科/120万円、製パン科/122万円

就職・資格

就職支援

学生一人ひとりの自己実現に向けて万全なサポート体制を整えています

就職指導部や各学科の担当など全職員が、個別面談や就職ガイダンスを通して学生の将来の進路に対する意識向上をはかり、個性や適性を見極めながら、本人の希望を考慮した上で指導を行っていきます。主な求人業種は洋菓子・パン業界での製造や販売。ホテルやレストランなどを中心に洋菓子・パン作りのスペシャリストとして、身につけた技術が十分に発揮できる進路をめざします。また、講師陣は多方面の情報と経験から、将来の希望を叶えるためのアドバイスや卒業後も各試験に合格するまでしっかりとサポートします。

問い合わせ先・所在地・アクセス

広島製菓専門学校

〒730-0812 広島県広島市中区加古町1-19
TEL:082-248-8777

所在地 アクセス 地図・路線案内
広島県広島市中区加古町1-19 JR「広島」駅から広島バス16分「加古町」下車、徒歩1分
広電電車「原爆ドーム前」駅下車、徒歩約15分
広電電車「土橋(広島県)」駅下車、徒歩約15分

地図

 

路線案内

請求できるパンフはこちら

無料
学校案内・募集要項・オープンキャンパス案内


広島製菓専門学校(専修学校/広島)

この学校へ資料請求した人はこんな学校へも資料請求しています

前へ

次へ