• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 長崎外国語大学
  • 学校の特長

私立大学/長崎

ナガサキガイコクゴダイガク

学ぶ内容・カリキュラムが魅力

語学科目と就業力を養う専門科目で得た知識を実社会に落とし込み、能動的に学ぶ

英語、ドイツ語、フランス語、中国語、韓国語の語学科目と合わせて、2年次からは「通訳・翻訳」、「航空・観光ホスピタリティ」などの専門教育プログラムから、将来の夢に合わせた科目を選択して学ぶので、実社会で生かせる知識を多く吸収できます。また、語学科目と専門科目で培った力を用いて、学生たち自身でイベントの企画から運営まで行うプロジェクト科目もあります。プロジェクト科目では、自治体や企業関係者の協力を得ながら学生たちが能動的に実地調査を行い、実社会の仕組みを学びます。社会が求める実践力や問題解決力などの人間力を身につけることができます。学校の特長1

留学制度がある

学生生活の4分の1を海外で過ごす。単位互換制度や経済的サポートで学生を支援

2年生の夏からスタートするのが留学です。留学先は25カ国・地域の大学に及び、毎年半数以上の学生が半年間から1年間の留学経験を積んでいます。これらの学生たちを経済的に支援するのが多様な留学プログラムです。「派遣留学」「交換留学」と呼ばれる、留学先の授業料がかからないプログラムがあり、学生の9割以上がいずれかのプログラムを利用しています。また、単位互換制度もあり、留学先で修得した単位が本学の単位として認定されるため、4年で卒業することができます。さらには、アメリカとフランスに半年ずつ留学するといった全国でも珍しい2カ国留学や、韓国で英語と韓国語を学ぶ2言語留学もすることができます。学校の特長2

学費に特長・奨学金制度あり

「頑張る人に、頑張った分を」がモットーの本学オリジナルの奨学金は、すべて返還不要

4年間の学生生活を充実したものにしてもらえるよう、すべて返還不要の本学オリジナル奨学金を用意しています。たとえば、推薦・AOの早期合格者が対象の『特別奨学金(SS-2)』ならば、合格者に本学から送付される『基本英語構文集』を出題範囲とした奨学金認定試験において、85点以上を獲得した全員が、4年間で合計100万円を手にすることができます。学生一人が得られる奨学金合計額の最大は4年間で228.7万円にもなるので(ファミリー奨学金+スカラシップ入試奨学金上位+特別支援奨学金+勤労奨学金)実際には約2年間の学費で4年間のキャンパスライフを送ることが可能です。奨学金を得るために必要なのは自分自身の努力です。学校の特長3
長崎外国語大学(私立大学/長崎)