• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 新潟医療福祉大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 看護学部
  • 看護学科

私立大学/新潟

新潟医療福祉大学

ニイガタイリョウフクシダイガク

< 看護学部(2018年4月設置予定)

看護学科

募集人数:
107人 (H30年4月より定員増予定)

総合大学での学びにより「チーム医療」に対応できる看護師、保健師、助産師、養護教諭を育成

学べる学問
  • 生活科学

    人々の生活の合理化や充実を、学術的アプローチで研究する

    衣・食・住から人間関係、健康、環境、文化など生活者の視点を基盤にしてライフスタイル全般を学ぶ学問。家庭生活の向上や快適な生活環境を創ることを目指す。

  • 教育学

    よりよい教育とは何かを様々な角度から研究する

    講義や教育実習を通して、人間が育っていくプロセスのさまざまな問題を研究していく。学校の他、家庭や社会、産業など多方面から人間教育を考え、理論や目的、指導方法などを学ぶ。

  • 健康科学

    人々の健康増進・維持を実現するための理論と技術方を学ぶ

    人々の病気を予防し、健康増進と維持のための理論と方法を研究する。栄養・運動・リラクゼーションなどの分野のほか、福祉や介護関連の科目も学ぶ。

  • 看護学

    患者のケアを通して、よりよい生き方について学ぶ

    医療現場で診療・治療以外の手助けをし、患者の健康維持・回復を促す看護を学ぶ実践的な学問。理論と実習を通して看護技術を習得する。

  • 保健・衛生学

    予防医学の視点から広く社会に貢献する

    実習、研修を積み重ねて、人々の健康保持・増進のためのノウハウを幅広く学ぶ学問。医学・生物学的な研究に、社会学、心理学、福祉学などの視点を加え、体系的に研究する。精神面のケアなど、研究領域は幅広い。

目指せる仕事
  • 青年海外協力隊員

    開発途上国に赴いて現地の開発事業に協力する日本人ボランティア

    アジア、アフリカなどの開発途上国に派遣され、現地でコミュニティー開発、防災・災害対策、上下水道の整備、森林保全、スポーツ指導などさまざまな事業に協力するボランティア。独立行政法人 国際協力機構(JICA)が募集しており、対象は20~39歳の日本人。派遣される期間は原則として2年間。往復旅費、現地生活費、住居費などは支給されるが報酬はない。募集職種によっては、大卒以上の学歴や実務経験、該当分野の専門知識・技術が問われる。青年海外協力隊への参加を足掛かりに、NGOや国際機関での国際協力活動に進む人も多い。

  • 養護教諭

    生徒の心身を支える、身近なカウンセラー的存在

    主として小・中・高校に配属される「保健の先生」。年間の保健計画に沿って、身体検査や保健教育などを行い、学校内の救急処置や生徒の健康管理と保健指導、健康相談、環境衛生、にあたる。保健室は、子供たちの「心の居場所」になっているケースが多く、いじめや学業などに関する心の問題や、ストレスを抱える子どものカウンセラーでもある。

  • 看護師

    患者の心身のケアに、医師の診療・治療介助。医療を最前線でサポート

    病院や診療所で、医師の指示に従って、診察や治療のアシスタントを行い、患者さんの症状を正確に把握し、適切な看護をする。最近では、医療の専門分化に伴い、職務も専門化してきている。看護は技術に加えてメンタルな部分も多く求められている。

  • 保健師

    地域で暮らす人々の保健指導、健康管理

    保健所などで乳児検診などさまざまな健康診断を行ったり、個々の家庭を訪れて、健康上のアドバイスをしたりする。乳児から老人までが対象となるので、社会の中で果たす役割も大きい。最近では在宅ケアをする老人が増加し、それとともに経験豊富な保健師の需要が高まっている。

  • 助産師

    妊産婦と新生児のケアに、分娩介助。母子の生命と健やかな成長を支える

    妊産婦を対象に、保健指導や、育児相談、分娩時の介助を行う。産科のある病院や市町村の母親学級で講師を務めたり、相談窓口を担当することになる。核家族化に伴い、妊婦が妊娠・出産にアドバイスを受ける機会が激減しているため、良きアドバイザーとしての活躍がさらに期待されている。

初年度納入金:2017年度納入金 195万円 
年限:4年制

学科の特長

学ぶ内容

保健・医療・福祉・スポーツの学科が連携し、対象者中心の「チーム医療」を学ぶ
保健・医療・福祉・スポーツの総合大学であるメリットを最大限に活かし、学科の枠を超えて学ぶ「連携教育」を実施。各専門職の役割について学ぶとともに、保健・医療・福祉・スポーツの連携を推進することで、看護師、保健師、助産師、養護教諭の看護専門職として求められる真の「チーム医療」を学びます。

カリキュラム

看護専門職が関わるあらゆるフィールドで活躍できる知識・技術を修得
医療の高度化にともない、看護師に求められる役割はますます多様化しています。本学科では、基礎看護から母性・助産、小児、成人、高齢者、精神、公衆衛生、地域看護に至るすべての看護領域についての専門科目と専任教員を配置し、看護専門職が関わるあらゆるフィールドで活躍できる知識・技術を学んでいきます。

実習

保健・医療・福祉関連施設における少人数での臨地実習で高い実践力を養う
附属病院機能を持つ新潟リハビリテーション病院をはじめ、総合病院など多くの医療機関、保健・福祉施設と連携し、1年次から学外実習を行います。また、新潟市内および新潟市近郊に多くの実習先を確保することで、余裕を持って実習に臨めるとともに、少人数グループでの実習を通して、より高い実践力を養います。

卒業後

就職率100%(2016年3月卒業生:就職者数83名)!学生の希望を実現する、高い就職実績
看護師は近年、チーム医療の要として重要な役割を果たしています。そのため、より専門的な知識や技術が求められ、4年制大学を卒業した看護師へのニーズが高まっています。卒業生は、大学附属病院や総合病院など、人気の高い分野への就職を勝ち取り、卒業生のほとんどが第一希望の就職を実現しています。

資格

看護師・保健師・助産師の国家試験受験資格と、養護教諭1種免許状取得を目指す
看護師国家試験受験資格に加え、選択によって保健師、助産師の国家試験受験資格、養護教諭1種免許状取得を目指すこともできます。複数の資格を取得することで、幅広い分野で看護専門職として活躍することができます。さらに大学院進学により専門看護師を目指すことができるなどキャリアアップ体制も整っています。

施設・設備

「看護シミュレーションセンター」を新設し、時代が求める看護師教育を実践
2018年4月に「看護シミュレーションセンター」を新設。けいれん、汗、涙、出血などの生体反応を示す高性能シミュレータ(コンピュータ制御のモデル人形)を導入し、症例や状況を実際に再現して繰り返し学習します。また、成人・小児・助産など、領域ごとに模擬病室を設置し、より現場に近い環境で実践力を身につけます。

学べる学問

目指せる仕事

資格 

取得できる資格

  • 養護教諭免許状<国> (1種 ※選択者)

受験資格が得られる資格

  • 看護師<国> 、
  • 保健師<国> (※選択者) 、
  • 助産師<国> (※選択者)

就職率・卒業後の進路 

就職率/内定率 100 %

( 就職希望者数83名 )

※ 2016年3月卒業生実績

活躍の場:医療機関、行政機関(保健所・市区町村保健センター)、訪問看護ステーション、教育・研究機関 他

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒950-3198 新潟県新潟市北区島見町1398番地
TEL:025-257-4459(入試事務室)
nyuusi@nuhw.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
新潟県新潟市北区島見町1398番地 「豊栄」駅から無料スクールバス 20分
「新潟」駅から車 30分

地図

 

路線案内


新潟医療福祉大学(私立大学/新潟)