• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 東北公益文科大学
  • 学校の特長

私立大学/山形

トウホクコウエキブンカダイガク

学ぶ内容・カリキュラムが魅力

幅広い視点を養うカリキュラム。6つのコースで専門的な学びを深めます

公益学部公益学科の中には2つの系があります。地域経営系には「経営コース」「政策コース」「地域福祉コース」があり、「地域を経営する」という視点から、地域を構成する企業や行政、福祉などに焦点をあて仕組みや課題について学びます。交流文化系には「国際教養コース」「観光・まちづくりコース」「メディア情報コース」があり、「交流」という視点から、多文化共生や国際的課題、地域活性化の在り方や手法について学びます。どのコースでもコースに軸足を置きながら他コース専門科目も幅広く学ぶことができ、「コミュニケーション力と発信力」「国際感覚」「創造力と企画力」「リーダーシップ」を身につけ実践力を磨いていきます。学校の特長1

就職に強い

学生一人ひとりの進路実現を大学を挙げてバックアップ!高い就職率を実現しています

学生が入学当初から進路選択にスムーズに取り組めるよう、就職活動前の進路の相談やアドバイスはもちろん、就職活動中のエントリーシートの添削指導、模擬面接など、学生一人ひとりのニーズに応じたきめ細かな支援を行っています。また、学内での合同・個別企業説明会の実施や、遠隔地の合同説明会への無料送迎バスの運行、全員対象の個別面談、保護者就職懇談会、就職活動を終えた学生がアドバイスを行う就活サポーターなど、さまざまな支援を行っています。また、大手専門校のプロ講師による公務員試験対策講座も格安で受講開講。山形県内の多くの自治体に勤務する卒業生が勉強方法などを伝授する支援体制も充実しています。学校の特長2

寮などの学生サービスが充実

学生研修寮を完備し、寮生活を通して協調性や自立心を養います

本学では、学生研修寮をドミトリーと呼んでいます。ドミトリーは共同生活や各種プログラムを通じて、助け合いや切磋琢磨する心を養い、社会に出てからも必要とされる協調性や主体性などを身につける重要な学びの場となっています。仲間たちと共に生活しながら学びを深める経験はとても貴重です。なお、棟ごとに男女に分かれ、希望する1年生が1年間住むことができます。親元を離れることもあり、不安になりがちですが、担当教員や先輩寮生などのサポート体制も充実しており、快適に過ごすことができます。また、大学からは徒歩3分の立地にあり、寮費は月額2万5000円と通常のアパートに比べ大変経済的です。学校の特長3
東北公益文科大学(私立大学/山形)