• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 大阪人間科学大学
  • 在校生レポート一覧
  • 井上 翠さん(人間科学部 医療心理学科 言語聴覚専攻/3年生)

私立大学/大阪

オオサカニンゲンカガクダイガク

先輩のキャンパスライフレポート

先輩写真
患者さんとの心のふれあいが、勉強のモチベーションにつながります

人間科学部 医療心理学科 言語聴覚専攻 3年生
井上 翠さん
兵庫県 / 雲雀丘学園高校 卒

私のキャンパスライフShot!
キャンパスライフPhotoキャンパスライフPhotoキャンパスライフPhoto
学生同士で検査キットを使ったリハビリ練習試験対策は友人と一緒に行うことも多いです授業をまとめたルーズリーフと演習用具
 
今イチバン力を入れていること!
将来の夢・キーワード
研究・実習

6週間の病院実習では、現場に慣れなくて思うように対応ができないこともたくさんありました。それでも最終日には「さみしい」「ありがとう」といって泣いてくれた患者さんがいて、私も思わず泣いてしまったんです。もっと勉強して、役に立ちたいという思いが強くなりました。最後の1年を悔いのないように過ごします!

人の役に立つ

実習先が病院の慢性期だったので、就職もそういった場所や老人ホーム、介護施設などの人の入れ替わりが少ない職場を希望しています。本人が嫌がることや痛いことは強要しないのが言語聴覚士だと思っているので、「一緒に楽しくやっていきましょう!」というスタンスで患者さんとしっかり向き合っていきたいですね。

この学校を選んだ理由
この学校をめざす方へのアドバイス

家族の病気がきっかけで、言語聴覚士の仕事を知りました。オープンキャンパスで学校の雰囲気が良かったことが入学の決め手に。実際に入学すると、面倒見のいい先生方に見守られて毎日楽しく過ごしています。

医療分野の専門職の勉強なので、大変なことももちろんありますが、実習先でのふれあいや、先生・職員さんの暖かい支えで「がんばろう!」と思えます。もちろん、勉強することで新しい世界が広がるのは楽しいですよ。

1週間のタイムスケジュール
 
1限目 吃音言語発達障害学III 聴覚障害学IV 
2限目高次脳機能障害学医療心理学演習I    
3限目失語症I   聴力検査法 
4限目失語症II構音障害  補聴器・人口内耳 
5限目  聴覚障害学III   
6限目      

言語聴覚士の勉強といえば、嚥下分野の食事介助や、発声などのリハビリだけだと思っていましたが、補聴器の調整を行う授業もあり、あらためて言語聴覚士の領域の広さを実感しました。(※上記は2016年前期の時間割)

※この画面の情報は、すべて先輩に取材した時点でのものになります。
タイムスケジュールなど最新の情報とは変わっている場合がありますのでご了承ください。

 
この学校の、他のセンパイもチェック!
詳細を見る バスケ日本一を目指して!卒業後の目標は、もちろん実業団です
人間科学部 健康心理学科
小池 遥さん
詳細を見る 「最善の選択」を提案できる社会福祉士へ。児童分野が目標です!
人間科学部 社会福祉学科
水谷 隆さん
詳細を見る 大学だからこそ、4年間で様々な経験ができました
人間科学部 医療福祉学科 視能訓練専攻
佐藤 春水さん
詳細を見る 苦手な分野が、実習や大学の学びを通して一番の興味対象になりました
人間科学部 医療福祉学科 介護福祉専攻
山本 理加さん
詳細を見る 子どもを信頼して、子どもから信頼される「先生」が目標です
人間科学部 子ども福祉学科 (2017年4月からこども保育学科に名称変更)
津中 愛未さん
詳細を見る 目標は起業!ヨガのチカラで心のケアができるインストラクターに。
医療心理学科 臨床発達心理専攻
坂井 梨佳子さん
詳細を見る 第1期生の誇りを胸に、理学療法士の夢を叶えます!
人間科学部 理学療法学科
浅田 夏海さん
大阪人間科学大学(私立大学/大阪)