• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 東京スクールオブミュージック&ダンス専門学校
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 音楽ビジネスワールド(2年制)

東京都認可/専修学校/東京

トウキョウスクールオブミュージックアンドダンスセンモンガッコウ

音楽ビジネスワールド(2年制)

募集人数:
120人 (音楽テクノロジー科・2年制)

アーティストを一番近くで支えたい!マネジメントやファンクラブの仕事をするためのコースです

学べる学問
  • マスコミ学

    マスメディアの歴史やしくみ、影響力などについて研究する

    放送・広告・新聞・雑誌・インターネット・携帯電話など、あらゆるコミュニケーション・メディアを研究対象とし、その特性などを学ぶ。

  • メディア学

    メディアの機能や役割、それらが人や社会に及ぼす影響を研究する

    活字媒体、テレビ、ビデオ、CATV、インターネットなど多様なメディアの特性、機能、役割を理解し、人間社会への影響や、新しいメディアづくりについて研究する。

  • 音楽

    声楽、器楽、作曲などのスペシャリストをめざす

    古典から現代まで多種多様な音楽を研究し、作曲や演奏を通して実践することで、心を豊かにして行く学問。

  • デザイン

    平面、空間に関するさまざまなデザインを学ぶ

    私たちの身の回りに存在するすべての物を対象に、実技や実習、理論研究を通して、デザインし、表現していく。商業デザインと工業デザインに大別される。

  • 舞台・演劇学

    演劇における表現方法を、理論と実技の両面から研究する

    舞台・演劇文化の理論と歴史をふまえ、創造的な表現を生み出す方法、技術を研究する学問。演技や歌唱、舞踏などの表現方法のほか、演出、衣装、脚本、効果などについても学ぶ。

目指せる仕事
  • 芸能マネージャー

    タレントを生かすのも腕次第

    担当するタレントのスケジュール管理から、雑用までを一手に引き受ける。時間の拘束が長く、体力が要求されるハードな職業だが、コンサートやイベントなどが成功したときの喜びも大きい。たくさんのタレントの世話係などの下積みを経験後、1人のタレントを任される。

  • ラジオ・テレビ番組プロデューサー

    番組の企画を立て、放送までにさまざまな対外調整をしていく責任者

    テレビやラジオの番組の企画を立て、それを放送するまでのさまざまな手はずを整えていく番組全体の責任者。ディレクターが実際に番組の中身を作るのに対し、プロデューサーは社内の関係セクションの許可を取り、予算やタレントの出演交渉、番組スポンサーとの打ち合わせなど対外的な調整をしていく

  • 音楽プロデューサー

    歌手や演奏家の力を引き出す

    歌手、タレントの発掘をはじめ、音楽の方向づけやテーマを決めて作詞・作曲家の選定、売り出し方にいたるまでを総合的に担当する。最近では、ミュージシャンが自ら、他の人をプロデュースするケースも多く、ヒット曲を生み出している。

  • 作詞家

    歌手に提供する曲の詩を書く

    一つのフレーズが人を泣かせたり感動させたりするもの。先に完成した曲にのせて詩を書くケースが多い。専門の作詞家もいるが、コピーライターや放送作家、ミュージシャンなどが手がけることも。

  • 作曲家

    どんな曲づくりも、オリジナリティやセンスが必要

    歌謡曲などのメロディーに重点をおいた曲作りをするソングライタータイプや、映画やラジオ、TVのテーマ音楽やCMを手がける仕事の場合もある。自作をレコード会社や音楽出版に売り込みデビューのチャンスをつかむ。クラッシックやオーケストラなどの曲づくりはさらに専門性が必要。

  • 編曲家

    アレンジの仕方によって曲が生きる

    同じ曲でもアレンジの仕方によってイメージがかなり変わるものだ。作曲家が編曲までを手がける場合も多いが、どんな楽器を使い、各パートごとにどんな演奏をするのかを考えるのは、編曲者(アレンジャー)の仕事となる。

  • サウンドプログラマー

    デジタルミュージックのデータをコンピュータに打ち込む

    マルチメディアに関わるさまざまなデジタルサウンドをつくり出し、演奏データをコンピュータに打ち込むのが仕事。コンピュータ上で曲を作る機会が多い現在の状況では、なくてはならない存在である。

  • マニピュレーター

    求められるデジタルサウンドをつくり出す

    シンセサイザーやデジタルサンプラーを駆使してサウンドをつくり、コンピュータに音を打ち込んでいくのが仕事。音楽の素養が不可欠なので、ミュージシャンやアレンジャーがこの職種を兼ねている例も多い。デジタル音楽隆盛で需要は増加傾向。

  • レコーディングエンジニア

    CD制作の音の演出家

    昔は歌とオーケストラによる生伴奏の同時録音をしていたが、現在ではボーカルや楽器の種類別に録音作業をする。そこでその音を聞きながら別の楽器を入れたり、録り直すといった技術を担当する仕事。録音終了後のミックスダウンや音量やトーンの調整など専門技術が要求される。

  • MA(マルチオーディオ)ミキサー

    映像と一体化した音づくりを演出

    MA(マルチオーディオ)ミキサーとは、映像と音楽が一体化した作品の中で、音をメインに扱うスペシャリストのこと。扱うものはテレビ番組からCM、ビデオ作品までさまざま。作業はコンピュータのハードディスクに音を取り込んだ後、映像に合わせた選曲をし、その映像と音をミキシングマシーンで微調整する。

初年度納入金:2017年度納入金 114万円  (教材費等別途必要)
年限:2年制

学科の特長

カリキュラム

プロダクションの社長や現役マネージャーが徹底指導。現場感覚を肌で学びます
アーティスト本人以上にその魅力を熟知しているのがマネージャーやプロダクションスタッフ。音楽に対するトータルな視野や感性、コミュニケーション能力も求められます。音楽業界の第一線で活躍するプロ講師とともに、本物のアーティストのプロモーションを行うなど、実践的にマネジメントを学びます。

卒業後

業界とキャリアセンターが強力バックアップ!
460社以上の業界企業が来校するTSM独自の「合同企業説明会」を開催し、多くの在校生が就職内定を勝ち取っています。また、卒業後の再就職のフォロー体制も万全!1300社を超える業界企業の協力のもと、専任のキャリアセンターが就職を強力バックアップ!
働きたい企業での研修制度「インターンシップ」
将来働きたい会社で約1ヶ月間仕事をすることができます。音楽制作会社、レコーディングスタジオ、音楽プロダクション、舞台制作・音響照明関連会社等、多数の会社で研修を行い、仕事への理解を深めます。自分に合った会社で内定を得るための就職システム。

施設・設備

プロ仕様の機材・設備を完備した充実環境!24時間開放(曜日限定)で音楽活動をフルサポート
プロも使う最新機材が完備されたライブホール、数多くのアーティストが実際に使用するレコーディングスタジオや、納得いくまで楽曲制作に打ち込めるプリプロダクションルームの他に、アンサンブルスタジオ、プライベートレッスンルームなど充実した設備を思う存分利用することができます。

制度

一人ひとりの夢や目標に合わせて、他コースの授業も選択できる!将来の可能性が広がる!
一人ひとりの夢や目標に合わせて他コースの授業を受けられ、幅広い技術と知識が身につく「Wメジャーカリキュラム」を採用。自分だけの時間割が完成します。将来の可能性が広がります。(例)マネージャーコース+メイクコース

募集コース・専攻一覧

  • マネージャーコース

学べる学問

目指せる仕事

就職率・卒業後の進路 

就職率/内定率 89.4 %

( 就職希望者数282名、就職者数252名 )

※ 2016年3月卒業生実績 (学校全体)

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒134-0088 東京都江戸川区西葛西3-14-8
フリーダイヤル 0120-532-304(携帯・PHSからも可)
tsminfo@tsm.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
東京都江戸川区西葛西3-14-8 「西葛西」駅から徒歩 3分

地図

 

路線案内


東京スクールオブミュージック&ダンス専門学校(専修学校/東京)