• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • アップルスポーツカレッジ
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • スポーツビジネス科

新潟県認可/専修学校/新潟

アップルスポーツカレッジ

スポーツビジネス科

募集人数:
40人

業界最大手「ゼビオスポーツ」との連携により、トップの技術・知識を習得!人々にスポーツの楽しさと感動を伝える

学べる学問
  • 経済学

    さまざまな経済現象を統計によって分析する

    家計から国家、世界を対象にお金の流れを、統計、調査、分析を通して理論的、包括的、実践的に探る学問。経済学を武器に国際問題や環境問題へのアプローチも可能。

  • 経営学

    企業とその活動を実務的に研究する

    経済学に比べてより現実のビジネスや経営方法に近く実践的で実務的。生産、販売、人事、財務など企業経営のノウハウを理論や実務研修、調査実習を通してつかむ。

  • 商学

    企業活動を客観的に評価するための理論と実践を学ぶ

    経済学をベースに、現実の経済の動きや、ビジネスの実践的な業務に必要な方法論や仕組みを、調査・分析などを通して学ぶ。

  • 情報学

    情報化が社会に与える影響などを科学的手法で分析する

    社会における情報の仕組みや流れ、ありようなどを、実習、演習、フィールドワークを駆使して明らかにし、人間や社会を探究する学問。情報の作られ方、収穫、伝達、利用法、システム構築など情報に関するすべてを対象に学ぶ。

  • コミュニケーション学

    人と人との関係性を、コミュニケーションという切り口で研究する

    現代社会のコミュニケ―ションをさまざまな角度から考える学問。異文化理解・国際交流・情報発信に欠かせない多用なコミュニケーション様式を研究する。

  • メディア学

    メディアの機能や役割、それらが人や社会に及ぼす影響を研究する

    活字媒体、テレビ、ビデオ、CATV、インターネットなど多様なメディアの特性、機能、役割を理解し、人間社会への影響や、新しいメディアづくりについて研究する。

  • 人間科学

    「人間とは何か」について幅広い視点で研究する

    哲学、心理学、歴史学、文化人類学、社会学、法学、そして生命科学や人類学、人工知能など、文系・理系両分野を通して多角的に、あるいは総合的に人間について考える。

  • スポーツ学

    広い視点からスポーツを捉え、社会との関わりを研究

    スポーツそのもの及び人間の心身の発達を科学的に分析し、そのメカニズムを探ることにより、トレーニングに役立てたり、健康管理などに応用する。

  • 健康科学

    人々の健康増進・維持を実現するための理論と技術方を学ぶ

    人々の病気を予防し、健康増進と維持のための理論と方法を研究する。栄養・運動・リラクゼーションなどの分野のほか、福祉や介護関連の科目も学ぶ。

目指せる仕事
  • 営業

    商品や企画を売るため、企業の最前線で活躍する

    取引先の開拓と、営業活動を行う。取り扱う商品により営業方法も異なり、店舗営業型、ルート営業型、窓口営業型、新規開拓型営業などさまざま。どちらにしても会社の利益をあげるための重要な仕事。売り上げを伸ばすためには、自分の提案内容や、お客様との人間関係が大きなポイントとなる。

  • 販売・接客・サービス

    お客様が快適なひとときを過ごしたり、買い物を楽しんだりできるようサービスを提供

    ショップやレストラン、ホテルなどでお客さまに応対する仕事。お客さまが快適なひとときを過ごしたり、不便なく買い物を楽しんだりできるよう最適なサービスを提供する。販売では、商品に対する質問に答え、適切な助言を与える。お客さまの買い物アドバイス以外に、販売事務、商品管理、レジスター、苦情処理、顧客情報の収集などの仕事にもあたる。相手が何を望んでいるかをくみ取ってコミュニケーションする力が求められる。また、相手に好印象を与える接遇マナーも必須の仕事だ。

  • 企画・調査

    会社の事業戦略のおおもとになるデータを収集・分析し戦略の方向性を示す

    民間企業などで、事業戦略を定める際、その基礎となるさまざまなデータを収集し戦略の方向性を示す仕事。業績の詳細な分析、市場規模や消費者のニーズの調査、予算シミュレーションなど、緻密な作業と分析力が必要とされる。あらゆる業種の企業にあり。

  • 広報

    企業の報道担当者

    対象は社内・社外・宣伝広報に分けられるが、基本的には対外的に企業の理解を深めるのが目的の企業の報道担当者。マスコミへの取材協力、PR誌の作成、その他あらゆる企業情報を管理する。企業イメージを管理する大事な仕事で、最近では商品の売れゆきや人材獲得にも大きな影響を与えている。

  • 宣伝

    自社製品の広告制作窓口

    自社製品を広く告知するための広告制作、ポスター・CM制作、カタログ制作、イベント、一般問い合わせ対策などの企画・実施を行う。また、社内報の編集、社史編纂、CI統括、会社案内制作などの仕事をするケースもある。自社製品や業界情報に精通するための勉強は欠かせない。

  • ファッションアドバイザー

    服選びなどのアドバイスを行う

    専門店やデパートにおいてその人に合う洋服選びや小物などとのコーディネイトの仕方をアドバイスするのが仕事。担当している商品に対する知識はもちろん流行にも敏感であることが求められる。人当たりのよさも大切な資質。

  • ファッション店員・店長

    洋服店を訪れるお客さまにセンスを生かして最適なファッションや商品を提案

    アパレルメーカー直営店やセレクトショップなどの洋服店で、店舗を訪れたお客さまに洋服を販売する仕事。店員は、商品のディスプレイや管理、接客、会計などを担当する。お客さまの好みやスタイルに応じて、似合う洋服を提案するのも大切な役割。そのため、店舗で扱う商品はもちろん、ファッションの流行や色・素材に関する専門的な知識が求められる。店長は、スタッフの採用や接客の指導、仕入れや売り上げの管理、販売促進のための企画などを担う。店員からステップアップするのが一般的だ。

  • スポーツ雑誌編集者

    スポーツ雑誌を編集する

    スポーツ雑誌の記事を企画をし、取材・記事づくりなどの編集作業に携わる。選手へのインタビューや試合の速報、そのスポーツが上達するためのアドバイスなど、取り上げる話題は雑誌によって多岐にわたる。ライターやコラムニストに転身する人もいる。

  • スポーツ雑誌記者

    スポーツ業界の動向をいち早くキャッチし、最新情報を盛り込んだ記事を書く記者

    サッカー、野球など特定のジャンルに密着して取材・原稿執筆を行う場合が多い。常に業界の動向を把握しておくことは最低限必要。選手やそのほか関係者と信頼関係を築き、より深い話を引き出すコミュニケーション能力、フットワークの軽さも大切な素養である。

  • スポーツ用品・施設店員・店長

    競技経験を生かしてスポーツを楽しむ人たちをサポート

    スポーツ用品店やスポーツ施設では、さまざまな競技経験者が働いている。例えば、スポーツ用品店の中でも特定の競技の専門店や専門フロアで働く店員・店長は用具選びや用具の使い方に関してアドバイスを求められることも多く、競技経験を生かした提案ができる。テニスコートや野球場、プールなどのスポーツ施設で働くスタッフも、競技や用具に関する知識を生かして、安全な利用をサポートすることができる。初心者と接する機会も多いので、わかりやすく説明する力も大切だ。

初年度納入金:2017年度納入金 107万円 
年限:2年制

学科の特長

学ぶ内容

【ショップ・販売コース】大好きな用具に囲まれ、お客様へ信頼と安心を提供する販売員へ
連携によりゼビオの方から直接販売技術や運営等を学べます。ゼビオはもちろん、各スポーツショップへの就職も断然有利に!総合スポーツ店や専門プロショップ等のスポーツビジネス分野で幅広く活躍できるよう、在学中からスポーツ用品や販売の知識に加え、スポーツショップでの現場実習を通して技術・経営管理を学びます。
【スポーツメンテンナンスコース】スポーツ用品のリペアマスターを目指す!
ゼビオの方から販売技術に加え、商品知識やリペアの技術も学べます。各スポーツショップだけではなくスポーツメーカーへの就職も有利に!野球やテニス等のスポーツ選手にとって命とも言える道具のメンテナンスを学ぶことで、選手と道具を繋ぐ唯一無二のプロフェッショナルなリペアマスターを育成します。
【スポーツビジネスコース】プロチーム運営やスポーツビジネスを学ぶ
スポーツイベント会社におけるスポーツイベントの企画・運営や、長期にわたるプロスポーツチームでの現場実習等を経験し、企画・運営スタッフとしての必要なスキルを学びプロスポーツ業界をリードする人材を育てます。

カリキュラム

【ショップ・販売コース】スポーツビジネス業界で武器となる資格を取得し、実践力を身につける
毎年多くのが就職するゼビオスポーツやその他大型スポーツショップで300時間を超える現場実習を実施。マーケティングや商品知識・販売、接客サービスなどの実践力を養い、販売・接客のプロを育成。また販売員としての接客マナーや販売技術を証明する「リテールマーケティング」資格の取得を目指します。
【スポーツメンテナンスコース】各種スポーツ用具に合わせたメンテナンス技術をマスター
ゼビオスポーツなどの大型スポーツショップや野球・サッカーなどの各種専門店等で300時間を超える現場実習を通して販売技術と各スポーツ用具に合わせたメンテナンスの技術を習得。ショップ・販売コース同様「リテールマーケティング」資格を取得し、販売+メンテナンスのプロを目指します。
【スポーツビジネスコース】プロスポーツビジネスを学ぶ絶好の環境!
新潟には多くのプロスポーツチームが存在し、この恵まれた環境の中で学びます。その中で、サッカー・バスケットボール・陸上・野球のプロチーム「アルビレックス」で企画・運営のノウハウを実践を通して学びます。またイベント検定を取得し、各種スポーツ大会やイベントの企画・運営を行い、即戦力を目指します。
学校概要

トレーナー・保育・インストラクター・プロ選手。業界就職に断然強い専門学校

アップルは「アスレティックトレーナー」をはじめとした各種資格取得とプロチームや現場での豊富な実習で即戦力を育成。2016年3月卒業生の就職率100%(就職者133名)と業界就職に断然強いスポーツ総合専門学校です。

募集コース・専攻一覧

  • ショップ・販売コース

  • スポーツメンテナンスコース

  • スポーツビジネスコース

学べる学問

目指せる仕事

資格 

取得できる資格

  • Excel(R)表計算処理技能認定試験

目標とする資格

    • 販売士 (リテールマーケティング検定) 、
    • スポーツリーダー (日本体育協会認定) 、
    • イベント検定試験 、
    • キャンプインストラクター 、
    • Word文書処理技能認定試験 、
    • PowerPoint(R)プレゼンテーション技能認定試験

    日本赤十字社救急法救急員
    サービス接遇検定

就職率・卒業後の進路 

主な就職先/内定先

    スポーツ施設 、 スポーツショップ 、 専門スポーツプロショップ 、 スポーツ用品卸売業 、 総合スポーツクラブ 、 クラブチーム 、 スポーツイベント会社 ほか

※ 2016年3月卒業生実績

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒950-0932 新潟県新潟市中央区長潟2-2-8
入学サポートデスク 0120-466-771(フリーコール)

所在地 アクセス 地図・路線案内
新潟県新潟市中央区長潟2-2-8 「新潟」駅から長潟・南部営業所行バス 山潟小学校前下車 7分

地図

 

路線案内


アップルスポーツカレッジ(専修学校/新潟)