• リクナビ進学(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 広島酔心調理製菓専門学校

広島県認可/専修学校/広島

広島酔心調理製菓専門学校

ヒロシマスイシンチョウリセイカセンモンガッコウ

学校photo

現場で役立つカリキュラムと実践的な環境で、“口福”をつくるプロになろう

学生が調理する給食制度や、協力店での課外実習制度など、独自のカリキュラムと実践重視の環境で基礎から実力アップ。料理の鉄人・陳建一氏をはじめ、第一線で活躍するプロの料理人やパティシエが指導します。

広島酔心調理製菓専門学校の特長

授業を兼ねた給食制度、カフェの運営…夢を共有する仲間と試食・評価しあう楽しさ

ニーズが高まる集団調理に対応するため、昼食に給食制度を導入し、調理師科の実習の一環として学生が調理を担当しています。給食費は学費に含まれているため、経済面でもうれしい制度です。また、製菓衛生師科ではケーキ・パン販売を実施。製造から販売までの流れが体験できます。同じ目標を持つ仲間たちがお互いの料理やお菓子を試食・評価することで技術のレベルアップにつながり、さらに自分が作ったものを人に食べていただくことの喜びや楽しさも実感できます。

料理の鉄人や有名ホテルのトップパティシエからマンツーマンの指導が受けられる

調理師科では、料理の鉄人として知られる陳建一氏が特別講師に。製菓衛生師科では、海外の五つ星ホテルでトップパティシエとして活躍した松下英樹が専任教員として指導します。ほかにも日本料理喜多丘の北岡三千男氏、酔心本店の小松一朗氏、シンガポールエアライン機内サービスコンサルタントの小田光廣氏、ANAクラウンプラザホテル広島の小林徹氏、シェ・ヤマライの山口成之氏、ホテルサンルート広島ヴィアーレの谷口誠治氏、広島四川飯店の代元三氏らを客員講師として迎えています。有名店や業界の第一線で活躍しているプロの職人技に、直接触れることができる恵まれた環境です。

約150店舗の協力によって「働きながら学ぶ」独自の課外実習制度を実施

調理師科、製菓衛生師科ともに国内・海外での研修旅行や校外実習を行い、より実践的な技術の修得をめざします。さらに、「酔心」ブランドによる飲食業界への太いネットワークで、約150店舗の協力のもと希望者にアルバイトを紹介する課外実習制度を実施。在学中から飲食業界の現場で働く体験を通してさまざまな刺激を受け、料理人としての心構えや仕事との向き合い方などを学べるメリットがあります。毎月の給与から授業料・生活費を支払うことで保護者の経済的負担も軽減できます。

広島酔心調理製菓専門学校の学部・学科・コース

専門課程(2年コース) (募集人数:120人)

専門課程(1年コース) (募集人数:80人)

専門課程(2年コース) (募集人数:40人)

通信課程(1年コース) (募集人数:40人)

学費(初年度納入金)

【2016年度納入金】〈調理師科〉133万円 〈製菓衛生師科〉153万8000円
(入学金15万円含む)

問い合わせ先・所在地・アクセス

広島酔心調理製菓専門学校

〒733-0024 広島市西区福島町2-4-1
TEL:082-231-8700 (代)

所在地 アクセス 地図・路線案内
広島県広島市西区福島町2-4-1 JR「西広島」駅から徒歩 7分
広島電鉄「福島町」駅から徒歩 1分

地図

 

路線案内

広島酔心調理製菓専門学校(専修学校/広島)

この学校へ資料請求した人はこんな学校へも資料請求しています

前へ

次へ

大学・短期大学・専門学校を探すならリクナビ進学