• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 弘前医療福祉大学短期大学部

私立短期大学/青森

弘前医療福祉大学短期大学部

ヒロサキイリョウフクシダイガクタンキダイガクブ

救急救命士、介護福祉士、調理師の担い手として、地域密着型のプロをめざす!

21世紀の福祉に重要な介護と食育と住民の生命を守る救急救命士。50年の間、地域福祉の専門家を多数輩出してきた実績を活かし、地域に必要とされる人材を育成します。

弘前医療福祉大学短期大学部の特長

学校の特長1

重要性を増す救命、介護、和・洋・中・製菓をトータル的に学ぶ調理のプロを育成

救急救命学科は、救急医学全般の知識と救急技術を習得し、即戦力となる救急救命士を育てます。また、救急救命士養成校では珍しい「都市型災害捜索救助技術」も学べます。「介護福祉専攻」では介護に関する専門的な知識と技術を学び、高齢者や障がい者のQOL(生活の質、人生の質)を尊重した支援が行えるプロを育てます。「食育福祉専攻」は、社会的なニーズが高まっている食育の知識を、福祉との関わりを通して習得していきます。和・洋・中・製菓の調理実習、栄養学や地域福祉論、介護実習など、専門知識と技術を学び、食と福祉の両面から人々の健康を支える実践力を養います。

学校の特長2

救急は全国初の短大、調理師免許は東北・北海道の短期大学で唯一、資格取得が可能

救急救命学科は、短期大学として全国初の救急救命士養成校です。救急救命士の資格取得はもちろんのこと、救急現場で必要な資格(AHA-BLSヘルスケアプロバイダー)も在学中に取得できます。「介護福祉専攻」では、国家資格の介護福祉士、社会福祉主事任用資格、レクリエーション・インストラクターなどの資格を目指せます。「食育福祉専攻」は、子どもたちの食をめぐる問題に端を発した食育のほか、高齢者や介護を要する方に対する食の必要性を重視しており、食育と福祉の関わりを、正しい食材の知識や適切な食生活指導を通して学んでいきます。北海道・東北の短期大学の中で、調理師免許が取得可能なのは本学のみです。

学校の特長3

都市型災害捜索救助(USAR)訓練施設を学内に設置。サークル活動も盛んです

救急救命学科は、災害時における瓦礫の下からの救助(CSR)と瓦礫の下の医療(CSM)が学べる、都市型災害捜索救助(USAR)訓練施設を有しており、現役の消防士、救急救命士、災害派遣医療チーム(DMAT)等による本格的な訓練を見る機会もあります。学校生活ではサークル活動が盛んで、自らサークルの立ち上げはもちろん、学科の枠を超え、大学を含めた全学園の体育大会や学園祭などの行事も学生が自らの手で企画、実施しています。

学校の特長1

重要性を増す救命、介護、和・洋・中・製菓をトータル的に学ぶ調理のプロを育成

救急救命学科は、救急医学全般の知識と救急技術を習得し、即戦力となる救急救命士を育てます。また、救急救命士養成校では珍しい「都市型災害捜索救助技術」も学べます。「介護福祉専攻」では介護に関する専門的な知識と技術を学び、高齢者や障がい者のQOL(生活の質、人生の質)を尊重した支援が行えるプロを育てます。「食育福祉専攻」は、社会的なニーズが高まっている食育の知識を、福祉との関わりを通して習得していきます。和・洋・中・製菓の調理実習、栄養学や地域福祉論、介護実習など、専門知識と技術を学び、食と福祉の両面から人々の健康を支える実践力を養います。

学校の特長2

救急は全国初の短大、調理師免許は東北・北海道の短期大学で唯一、資格取得が可能

救急救命学科は、短期大学として全国初の救急救命士養成校です。救急救命士の資格取得はもちろんのこと、救急現場で必要な資格(AHA-BLSヘルスケアプロバイダー)も在学中に取得できます。「介護福祉専攻」では、国家資格の介護福祉士、社会福祉主事任用資格、レクリエーション・インストラクターなどの資格を目指せます。「食育福祉専攻」は、子どもたちの食をめぐる問題に端を発した食育のほか、高齢者や介護を要する方に対する食の必要性を重視しており、食育と福祉の関わりを、正しい食材の知識や適切な食生活指導を通して学んでいきます。北海道・東北の短期大学の中で、調理師免許が取得可能なのは本学のみです。

学校の特長3

都市型災害捜索救助(USAR)訓練施設を学内に設置。サークル活動も盛んです

救急救命学科は、災害時における瓦礫の下からの救助(CSR)と瓦礫の下の医療(CSM)が学べる、都市型災害捜索救助(USAR)訓練施設を有しており、現役の消防士、救急救命士、災害派遣医療チーム(DMAT)等による本格的な訓練を見る機会もあります。学校生活ではサークル活動が盛んで、自らサークルの立ち上げはもちろん、学科の枠を超え、大学を含めた全学園の体育大会や学園祭などの行事も学生が自らの手で企画、実施しています。

学校の特長1

重要性を増す救命、介護、和・洋・中・製菓をトータル的に学ぶ調理のプロを育成

救急救命学科は、救急医学全般の知識と救急技術を習得し、即戦力となる救急救命士を育てます。また、救急救命士養成校では珍しい「都市型災害捜索救助技術」も学べます。「介護福祉専攻」では介護に関する専門的な知識と技術を学び、高齢者や障がい者のQOL(生活の質、人生の質)を尊重した支援が行えるプロを育てます。「食育福祉専攻」は、社会的なニーズが高まっている食育の知識を、福祉との関わりを通して習得していきます。和・洋・中・製菓の調理実習、栄養学や地域福祉論、介護実習など、専門知識と技術を学び、食と福祉の両面から人々の健康を支える実践力を養います。

学校の特長2

救急は全国初の短大、調理師免許は東北・北海道の短期大学で唯一、資格取得が可能

救急救命学科は、短期大学として全国初の救急救命士養成校です。救急救命士の資格取得はもちろんのこと、救急現場で必要な資格(AHA-BLSヘルスケアプロバイダー)も在学中に取得できます。「介護福祉専攻」では、国家資格の介護福祉士、社会福祉主事任用資格、レクリエーション・インストラクターなどの資格を目指せます。「食育福祉専攻」は、子どもたちの食をめぐる問題に端を発した食育のほか、高齢者や介護を要する方に対する食の必要性を重視しており、食育と福祉の関わりを、正しい食材の知識や適切な食生活指導を通して学んでいきます。北海道・東北の短期大学の中で、調理師免許が取得可能なのは本学のみです。

学校の特長3

都市型災害捜索救助(USAR)訓練施設を学内に設置。サークル活動も盛んです

救急救命学科は、災害時における瓦礫の下からの救助(CSR)と瓦礫の下の医療(CSM)が学べる、都市型災害捜索救助(USAR)訓練施設を有しており、現役の消防士、救急救命士、災害派遣医療チーム(DMAT)等による本格的な訓練を見る機会もあります。学校生活ではサークル活動が盛んで、自らサークルの立ち上げはもちろん、学科の枠を超え、大学を含めた全学園の体育大会や学園祭などの行事も学生が自らの手で企画、実施しています。

弘前医療福祉大学短期大学部からのメッセージ

♪ 29年度 入学願書受付中 ♪ ※1月27日(金)必着

  ☆一般入学試験(1期日程)
   試験日 :2月5日(日)

  ☆センター試験利用入学試験(1期)【救急救命学科のみ】
   ※個別試験は課しません

  必ず、学生募集要項で内容をご確認ください
 ♪リクナビ進学 「パンフ請求」へGO!♪

(1/18更新)

弘前医療福祉大学短期大学部の学部・学科・コース

卒業後のキャリア

詳細を見る

介護福祉士

五十嵐 晴香さん

講義で習ったことを介護の現場で実践しながら成長しています

キャンパスライフレポート

詳細を見る

救急救命学科

秋田谷 勇人さん

地域と地域住民の力になれる救急救命士であり、消防士でありたい

学費(初年度納入金)

●2017年度納入金 【救急救命学科】 144万円 【生活福祉学科 介護福祉専攻】117万5000円 【生活福祉学科 食育福祉専攻】100万円(いずれも、教科書代等は別途)

就職・資格

卒業後の進路データ (2016年3月卒業生実績)

卒業者数55名
就職希望者数49名
就職者数49名
就職率100%(就職者数/就職希望者数)

就職支援

学びの知識、技術を活かす道がある。よりよい選択のサポートを積極的に推進

<就職支援体制>就職に関しては、進路委員会が全面的にサポートし、様々な取り組みをしています。就職ガイダンスも定期的に開催し、1年次からの意識づけも行っています。<就職支援室>就職支援を目的とした就職支援室は、これまでの卒業生が培った地域の多彩な情報を貴重な財産として、また、本学独自の求人をもとに卒業後のキャリア形成も視野に入れ、「後悔しない就活」をサポートしています。そして、学生の就職支援に加え、社会人、職業人としての資質・能力育成を目指しています。

問い合わせ先・所在地・アクセス

弘前医療福祉大学短期大学部 教務部入試係

(入試担当)

〒036-8102 青森県弘前市小比内3-18-1
TEL:0172-27-1001

所在地 アクセス 地図・路線案内
青森県弘前市小比内3-18-1 弘南鉄道「運動公園前(青森県)」駅から徒歩 3分

地図

 

路線案内

請求できるパンフはこちら

無料
大学案内+募集要項(願書含む)
弘前医療福祉大学短期大学部(私立短期大学/青森)

この学校へ資料請求した人はこんな学校へも資料請求しています

前へ

  • Photo

    「食物栄養」「幼児保育」の分野で社会から求められるスペシャリストをめざす!

  • Photo

    最短で医療・リハビリ・福祉の専門職を目指すなら福島県郡山市の「アイメディカル」

  • Photo

    人を思いやり、地域医療を支える「救急救命士」「理学療法士」を目指す

  • Photo

    『食物栄養』『医療事務』『幼児保育』のプロを育成!

  • Photo

    赤十字の理念に基づき、地域や世界の人々の生命と健康を守る介護福祉の専門家を育成!

  • Photo

    地元に根ざした教育で卒業生が活躍中!キャンパスライフで未来の「自分」が見えてくる

  • Photo

    ワクワクする出会いから自分の可能性を広げ未来へつなぐキャリア&スキルを身につける

  • Photo

    「幼児保育」「ライフデザイン」の2学科で即戦力を身につけ、地元青森を中心に活躍!

  • Photo

    看護・作業療法・言語聴覚療法の3分野で、地域貢献のできる保健・医療の専門家になる

  • Photo

    「あなたらしさ」を共に育み、社会に踏みだす勇気とチカラを身につける。

次へ