• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 弘前医療福祉大学短期大学部
  • 学校の特長

私立短期大学/青森

ヒロサキイリョウフクシダイガクタンキダイガクブ

学ぶ内容・カリキュラムが魅力

重要性を増す救命、介護、和・洋・中・製菓をトータル的に学ぶ調理のプロを育成

救急救命学科は、救急医学全般の知識と救急技術を習得し、即戦力となる救急救命士を育てます。また、救急救命士養成校では珍しい「都市型災害捜索救助技術」も学べます。「介護福祉専攻」では介護に関する専門的な知識と技術を学び、高齢者や障がい者のQOL(生活の質、人生の質)を尊重した支援が行えるプロを育てます。「食育福祉専攻」は、社会的なニーズが高まっている食育の知識を、福祉との関わりを通して習得していきます。和・洋・中・製菓の調理実習、栄養学や地域福祉論、介護実習など、専門知識と技術を学び、食と福祉の両面から人々の健康を支える実践力を養います。学校の特長1

資格取得に有利

救急は全国初の短大、調理師免許は東北・北海道の短期大学で唯一、資格取得が可能

救急救命学科は、短期大学として全国初の救急救命士養成校です。救急救命士の資格取得はもちろんのこと、救急現場で必要な資格(AHA-BLSヘルスケアプロバイダー)も在学中に取得できます。「介護福祉専攻」では、国家資格の介護福祉士、社会福祉主事任用資格、レクリエーション・インストラクターなどの資格を目指せます。「食育福祉専攻」は、子どもたちの食をめぐる問題に端を発した食育のほか、高齢者や介護を要する方に対する食の必要性を重視しており、食育と福祉の関わりを、正しい食材の知識や適切な食生活指導を通して学んでいきます。北海道・東北の短期大学の中で、調理師免許が取得可能なのは本学のみです。学校の特長2

施設・設備が充実

都市型災害捜索救助(USAR)訓練施設を学内に設置。サークル活動も盛んです

救急救命学科は、災害時における瓦礫の下からの救助(CSR)と瓦礫の下の医療(CSM)が学べる、都市型災害捜索救助(USAR)訓練施設を有しており、現役の消防士、救急救命士、災害派遣医療チーム(DMAT)等による本格的な訓練を見る機会もあります。学校生活ではサークル活動が盛んで、自らサークルの立ち上げはもちろん、学科の枠を超え、大学を含めた全学園の体育大会や学園祭などの行事も学生が自らの手で企画、実施しています。学校の特長3
弘前医療福祉大学短期大学部(私立短期大学/青森)