• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 名古屋学芸大学

私立大学/愛知

名古屋学芸大学

ナゴヤガクゲイダイガク

平成30年4月看護学部設置予定(認可申請中)!4学部の新体制でより高度なステージへ

「管理栄養学部」「ヒューマンケア学部」「メディア造形学部」に加えて、「看護学部」を平成30年4月に設置予定(認可申請中)。各学部で、最先端の研究学習環境を築き上げています。

名古屋学芸大学の特長

学校の特長1

専門分野で活躍できる力を身につける

学びの目的は、専門分野で活躍できる力を身につけること。各学部ともに第一線で活躍する教員を多数配置し、各教員の経験や人的ネットワークを活かして時代の動きにリンクした講義を展開しています。知識はもとより社会の現場で役立つ生きた力を身につけるために、演習・実験・実習のカリキュラムを豊富に配置。各分野での主流や、将来的に広く普及していく最新の機器・設備を積極的に導入するとともに、実社会との緊密なリレーションを持つ教員陣が学外に体験学習の場を用意し、理論と実践を高次元で融合させています。

学校の特長2

最先端の施設と設備で、より専門的な知識と技術を学ぶ

管理栄養学部棟では、動物飼育・解剖室、精密機械室などの各種実験・実習室、ヒューマンケア学部棟には、看護学実習室や学校保健実習室、子どもケアセンターなどの専門施設を完備。メディア造形学部棟には、スチール撮影やムービー(ビデオ)撮影実習を行う撮影スタジオをはじめ、音響編集室、陶芸室、塗装室、金工室、クレイモデル室、アパレル機器室、アパレル造形CAD室などまさにプロの現場と同レベルの施設・設備を誇ります。また共通施設として中央図書館やマルチメディアラーニングセンター、コミュニケーションプラザ、ランゲージラウンジなど、研究学習や学生同士の交流を支える施設や空間が充実しています。

学校の特長3

充実したプログラムと学科専属スタッフによるアドバイスが、高い就職実績を支える

全学部ともに1年次から就職を見据えた社会人基礎力養成プログラムを実施。また、各種対策講座、合同企業研究会、内定者報告会などに加え、学部・学科ごとに充実したサポートプログラムを整えています。さらに、キャリアサポートセンターでは、学科ごとに専属のスタッフを配置し、一人ひとりに合わせた丁寧なアドバイスを行っています。■学部別サポートプログラム例:【管理栄養学部】早期体験学習、職場体験談会、個別企業説明会 など【ヒューマンケア学部】採用試験対策特別講座、体験型教育プログラム、就職講話 など【メディア造形学部】各業界へのインターンシップ、首都圏就職支援、業界研究セミナー、企業人事担当者による採用説明会 など

学校の特長1

専門分野で活躍できる力を身につける

学びの目的は、専門分野で活躍できる力を身につけること。各学部ともに第一線で活躍する教員を多数配置し、各教員の経験や人的ネットワークを活かして時代の動きにリンクした講義を展開しています。知識はもとより社会の現場で役立つ生きた力を身につけるために、演習・実験・実習のカリキュラムを豊富に配置。各分野での主流や、将来的に広く普及していく最新の機器・設備を積極的に導入するとともに、実社会との緊密なリレーションを持つ教員陣が学外に体験学習の場を用意し、理論と実践を高次元で融合させています。

学校の特長2

最先端の施設と設備で、より専門的な知識と技術を学ぶ

管理栄養学部棟では、動物飼育・解剖室、精密機械室などの各種実験・実習室、ヒューマンケア学部棟には、看護学実習室や学校保健実習室、子どもケアセンターなどの専門施設を完備。メディア造形学部棟には、スチール撮影やムービー(ビデオ)撮影実習を行う撮影スタジオをはじめ、音響編集室、陶芸室、塗装室、金工室、クレイモデル室、アパレル機器室、アパレル造形CAD室などまさにプロの現場と同レベルの施設・設備を誇ります。また共通施設として中央図書館やマルチメディアラーニングセンター、コミュニケーションプラザ、ランゲージラウンジなど、研究学習や学生同士の交流を支える施設や空間が充実しています。

学校の特長3

充実したプログラムと学科専属スタッフによるアドバイスが、高い就職実績を支える

全学部ともに1年次から就職を見据えた社会人基礎力養成プログラムを実施。また、各種対策講座、合同企業研究会、内定者報告会などに加え、学部・学科ごとに充実したサポートプログラムを整えています。さらに、キャリアサポートセンターでは、学科ごとに専属のスタッフを配置し、一人ひとりに合わせた丁寧なアドバイスを行っています。■学部別サポートプログラム例:【管理栄養学部】早期体験学習、職場体験談会、個別企業説明会 など【ヒューマンケア学部】採用試験対策特別講座、体験型教育プログラム、就職講話 など【メディア造形学部】各業界へのインターンシップ、首都圏就職支援、業界研究セミナー、企業人事担当者による採用説明会 など

学校の特長1

専門分野で活躍できる力を身につける

学びの目的は、専門分野で活躍できる力を身につけること。各学部ともに第一線で活躍する教員を多数配置し、各教員の経験や人的ネットワークを活かして時代の動きにリンクした講義を展開しています。知識はもとより社会の現場で役立つ生きた力を身につけるために、演習・実験・実習のカリキュラムを豊富に配置。各分野での主流や、将来的に広く普及していく最新の機器・設備を積極的に導入するとともに、実社会との緊密なリレーションを持つ教員陣が学外に体験学習の場を用意し、理論と実践を高次元で融合させています。

学校の特長2

最先端の施設と設備で、より専門的な知識と技術を学ぶ

管理栄養学部棟では、動物飼育・解剖室、精密機械室などの各種実験・実習室、ヒューマンケア学部棟には、看護学実習室や学校保健実習室、子どもケアセンターなどの専門施設を完備。メディア造形学部棟には、スチール撮影やムービー(ビデオ)撮影実習を行う撮影スタジオをはじめ、音響編集室、陶芸室、塗装室、金工室、クレイモデル室、アパレル機器室、アパレル造形CAD室などまさにプロの現場と同レベルの施設・設備を誇ります。また共通施設として中央図書館やマルチメディアラーニングセンター、コミュニケーションプラザ、ランゲージラウンジなど、研究学習や学生同士の交流を支える施設や空間が充実しています。

学校の特長3

充実したプログラムと学科専属スタッフによるアドバイスが、高い就職実績を支える

全学部ともに1年次から就職を見据えた社会人基礎力養成プログラムを実施。また、各種対策講座、合同企業研究会、内定者報告会などに加え、学部・学科ごとに充実したサポートプログラムを整えています。さらに、キャリアサポートセンターでは、学科ごとに専属のスタッフを配置し、一人ひとりに合わせた丁寧なアドバイスを行っています。■学部別サポートプログラム例:【管理栄養学部】早期体験学習、職場体験談会、個別企業説明会 など【ヒューマンケア学部】採用試験対策特別講座、体験型教育プログラム、就職講話 など【メディア造形学部】各業界へのインターンシップ、首都圏就職支援、業界研究セミナー、企業人事担当者による採用説明会 など

オープンキャンパスに行ってみよう!

詳細を見る

メディア造形学部オープンキャンパス・AO入試相談会

メディア造形学部

【イベント概要】 メディア造形学部の特別なオープンキャンパス開催! 【対象学部学科】 メディア造…

続きを見る

名古屋学芸大学の学部・学科・コース

卒業後のキャリア

詳細を見る

CMプランナー

山田 渡さん

CMは社会と深くかかわる映像表現。広告主や消費者の目線を大切にしています。

他の卒業生一覧を見る

キャンパスライフレポート

詳細を見る

メディア造形学部 映像メディア学科

長谷川 汐海さん

興味関心をとことん追究できる環境のなか、大好きな映像製作に没頭中

他の先輩一覧を見る

入試情報

実施している前年度入試一覧

合格難易度

学費(初年度納入金)

◎2018年度納入金(入学金を含む、予定)【看護学部】看護学科/170万円 ◎2017年度納入金(入学金を含む)【管理栄養学部】管理栄養学科/139万5000円、【ヒューマンケア学部】子どもケア学科/133万円、【メディア造形学部】映像メディア学科/167万5000円、デザイン学科/162万5000円、ファッション造形学科/147万5000円

就職・資格

卒業後の進路データ (2016年3月卒業生実績)

卒業者数656名
就職希望者数625名
就職者数607名
就職率95.3%(就職者数/就職希望者数)
※卒業者数の中には進学や創作活動、作家活動等をしている方も含まれております。

就職支援

サポートプログラム、学科専属スタッフ、サテライトラウンジ、交通費支援など、万全の支援体制を整えています。

全学部ともに、1年次から就職を見据えた「社会人基礎力養成プログラム」を実施。さらに各種対策講座、合同企業研究会、内定者報告会などに加え、学科ごとに充実したプログラムを整えています。就職活動を支援するキャリアサポートセンターでは、学科ごとに専属のスタッフを配置しているため、学科の内容を知り尽くしたアドバイスが可能です。また、名古屋駅に「就活サテライトラウンジ名駅」を設置し、セミナーへの参加やキャリアカウンセラーによる就職相談、無料PCを利用した情報収集などに利用できます(東京・大阪にも利用可能な施設あり)。東京・大阪の企業へのチャレンジでは「遠隔地就職活動交通費支援」が利用できます。

保護者の方へ

名古屋学芸大学の教育理念

社会と直結した学びを確立。看護、栄養、子どもケア、メディアを専門とする総合大学

名古屋学芸大学の教育理念を見る

問い合わせ先・所在地・アクセス

広報企画室

〒470-0196 愛知県日進市岩崎町竹ノ山57
TEL:0561-75-1777 (看護学部 TEL: 052-954-1222)

所在地 アクセス 地図・路線案内
日進キャンパス : 愛知県日進市岩崎町竹ノ山57 地下鉄「上社」駅から専用バス 約15分
地下鉄「赤池(愛知県)」駅から専用バス 約15分
リニモ「長久手古戦場」駅から名鉄シャトルバス 約11分

地図

 

路線案内

名城前医療キャンパス : 愛知県名古屋市中区三の丸四丁目1番1号 名古屋市営地下鉄「市役所」駅から徒歩約2分
名鉄瀬戸線「東大手」駅から徒歩約5分
「名古屋」駅から市バス(基幹2・名駅14系統)乗車約14分、「市役所」下車徒歩約1分

地図

 

路線案内

名古屋学芸大学(私立大学/愛知)

この学校へ資料請求した人はこんな学校へも資料請求しています

前へ

  • Photo

    栄養・教育・保育、資格に強い家政学部、社会人基礎力を養成する現代マネジメント学部

  • Photo

    一人ひとりの「自分らしさ」を伸ばす多様な教育を展開し、次代を生き抜く力を育む

  • Photo

    女性の力を引き出す5学部13学科・コース。高い就職実績を誇る伝統の女性総合大学です

  • Photo

    人々の健康増進、疾病予防や生活の質向上に貢献できる管理栄養士や看護師をめざす

  • Photo

    可能性を切り拓く―。しなやかな強さと生き方を学ぶ4年間。

  • Photo

    あなたを支えるのは、128年の教育力と10万人の学園力。

  • Photo

    音楽・美術・デザイン・アートを軸にした、好きなことに挑戦できる芸術系総合大学

  • Photo

    衣食住と教育の分野で高い教養とスキルを身に付け、社会で活躍し続ける女性に。

  • Photo

    愛知県の美術・デザイン・造形の先進私大です。

  • Photo

    「食・栄養・情報」分野で活躍する人材を育成。現場感覚を磨く実践的な学びを推進。

次へ