• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 名古屋学芸大学
  • 学校の特長

私立大学/愛知

ナゴヤガクゲイダイガク

学ぶ内容・カリキュラムが魅力

専門分野で活躍できる力を身につける

学びの目的は、専門分野で活躍できる力を身につけること。各学部ともに第一線で活躍する教員を多数配置し、各教員の経験や人的ネットワークを活かして時代の動きにリンクした講義を展開しています。知識はもとより社会の現場で役立つ生きた力を身につけるために、演習・実験・実習のカリキュラムを豊富に配置。各分野での主流や、将来的に広く普及していく最新の機器・設備を積極的に導入するとともに、実社会との緊密なリレーションを持つ教員陣が学外に体験学習の場を用意し、理論と実践を高次元で融合させています。学校の特長1

施設・設備が充実

最先端の施設と設備で、より専門的な知識と技術を学ぶ

管理栄養学部棟では、動物飼育・解剖室、精密機械室などの各種実験・実習室、ヒューマンケア学部棟には、看護学実習室や学校保健実習室、子どもケアセンターなどの専門施設を完備。メディア造形学部棟には、スチール撮影やムービー(ビデオ)撮影実習を行う撮影スタジオをはじめ、音響編集室、陶芸室、塗装室、金工室、クレイモデル室、アパレル機器室、アパレル造形CAD室などまさにプロの現場と同レベルの施設・設備を誇ります。また共通施設として中央図書館やマルチメディアラーニングセンター、コミュニケーションプラザ、ランゲージラウンジなど、研究学習や学生同士の交流を支える施設や空間が充実しています。学校の特長2

就職に強い

充実したプログラムと学科専属スタッフによるアドバイスが、高い就職実績を支える

全学部ともに1年次から就職を見据えた社会人基礎力養成プログラムを実施。また、各種対策講座、合同企業研究会、内定者報告会などに加え、学部・学科ごとに充実したサポートプログラムを整えています。さらに、キャリアサポートセンターでは、学科ごとに専属のスタッフを配置し、一人ひとりに合わせた丁寧なアドバイスを行っています。■学部別サポートプログラム例:【管理栄養学部】早期体験学習、職場体験談会、個別企業説明会 など【ヒューマンケア学部】採用試験対策特別講座、体験型教育プログラム、就職講話 など【メディア造形学部】各業界へのインターンシップ、首都圏就職支援、業界研究セミナー、企業人事担当者による採用説明会 など学校の特長3
名古屋学芸大学(私立大学/愛知)