• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 国際メディカル専門学校
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 診療情報管理士学科

新潟県認可/専修学校/新潟

コクサイメディカルセンモンガッコウ

診療情報管理士学科

募集人数:
40人

新潟県の専門学校で唯一の診療情報管理士認定校!最短3年でカルテ管理のスペシャリスト「診療情報管理士」を目指す

学べる学問
  • 薬学

    薬の作用について研究し、新治療の実現をめざす

    薬剤の研究や新薬の開発、効果的な使用法など、医薬品から化学物質まで薬全般について研究する。薬の作り方を学ぶ製薬学、病気予防のノウハウを学ぶ衛生薬学、薬の用い方を学ぶ医療薬学がある。

  • 保健・衛生学

    予防医学の視点から広く社会に貢献する

    実習、研修を積み重ねて、人々の健康保持・増進のためのノウハウを幅広く学ぶ学問。医学・生物学的な研究に、社会学、心理学、福祉学などの視点を加え、体系的に研究する。精神面のケアなど、研究領域は幅広い。

目指せる仕事
  • 介護事務

    介護保険制度に基づいて介護報酬の計算やレセプトの作成などを行う

    要介護・要支援認定を受けた高齢者が介護サービスを利用する際には、介護保険が適用される。老人福祉施設や介護サービス会社などで、この介護保険制度に基づいて、国・自治体、利用者それぞれへの請求額を計算したり、レセプト(明細書)や請求書を作成したりするのが介護事務の仕事。介護報酬の金額は地域によって違いがあり、介護サービスの種類や利用回数によっても異なってくるため、介護事務の担当者は制度について熟知していることが必須。介護保険事務管理士などの資格を生かして活躍している人が多い。

  • 医療事務・秘書

    医学・医療知識を備えた秘書

    医療秘書は医師のスケジュール管理、ファイリング、資料作成など医師のアシスタント的な役割をする。医療事務は医療雑務の処理をはじめ、患者さんと医師、看護師と臨床検査技師など医療関連職種の人たちとの橋渡しをする。具体的にはカルテの管理や患者さんの応対、会議の準備や窓口受付業務、レセプト作成、会計事務など、仕事の幅は広い。

  • 病棟クラーク

    医者と看護師の架け橋的な存在として、医療現場がスムーズに進むようアシストする

    医師が診療を行う前の簡単な問診や、診療に使う薬剤や器具の準備や片づけ、カルテの管理、診療精算業務などを行うスタッフのこと。事務から医療により密接した現場作業まで、仕事は多岐にわたる。そのため、事務処理能力、基本的な医療知識は必要だ。

  • 診療情報管理士

    病院の診療情報を管理する

    病院で保存される診療記録を整理し、必要なときすばやく提供できるように管理する。記録の点検は十分行い、カルテや検査結果に不備がないかも確認する。このノウハウをもとに病院内の医療情報のデータベース化や診療統計を行うなどの役割も期待される。

  • 医療情報管理者

    医療情報を管理し、研究や広報にも活用

    カルテをはじめとする院内の診療記録を整理し、必要なときすばやく提供できるように管理する。この情報を加工し、病気や診療統計をまとめ、研究や広報のために提供することもある。多くの患者が訪れる大規模な病院では専門職として勤務する場合もある。

  • 医薬品登録販売者

    薬局の店舗スタッフとして活躍。第二類、第三類医薬品を販売できる

    薬局などで販売している医薬品には第一類、第二類、第三類の3種類があり、このうち第一類は薬剤師がいないと販売できない。しかし、一般的なかぜ薬など市販薬の9割以上を占める第二類、第三類は登録販売者の有資格者がいれば売ることができる。薬剤師は人材が不足していることもあり、現在は多くの薬局で登録販売者が活躍。医薬品の効能・副作用などの説明や会計などの店舗業務に従事している。6年制の大学を卒業しなければならない薬剤師に比べると資格も取りやすい。

  • 医療情報技師

    電子カルテなどの医療情報を扱うシステムを開発・管理する技術者

    病院などで、電子カルテなどの医療情報を管理するシステムを開発したり、日常的な運用やトラブルの解決を行ったりする技術者。医療機関ではITの導入は進んでいるものの、適切なデータの管理が行われていない場合も少なくない。そのため、医療・医学の基礎知識や病院の運営の知識をもっているITエンジニアである医療情報技師へのニーズが高まっている。病院経営の視点から、大量のデータを分析したり、分析結果を踏まえたさまざまな提案をしたりするのも大切な仕事だ。

初年度納入金:2017年度納入金 100万円  (入学金7万円含む。教科書、教材、研修旅行費が別途必要)
年限:3年制

学科の特長

学ぶ内容

医療現場で注目されているカルテ管理のスペシャリスト「診療情報管理士」を目指します!
診療情報管理士はカルテ情報を適切に管理・活用し、医療の安全管理や病院の運営に貢献する医療専門職です。本校では最短の3年間で取得することができ、同時に医師の事務作業の軽減を図る「医師事務作業補助者」や、医療事務スタッフには欠かせない「診療報酬請求事務能力認定試験」など、専門的な資格を数多く取得します。

資格

新潟県専門学校唯一の(一社)日本病院会「診療情報管理士」認定校なので抜群の合格実績!
新潟県専門学校唯一の(一社)日本病院会認定校である本校は、難易度の高い診療情報管理士試験の合格率が全国平均と比較しても高い実績を誇っています!徹底した試験対策で2015年度合格率100%達成!(合格者19名)。また、その他に取得可能な医療資格も高い合格率を誇っています。

奨学金

各種奨学金に加え、国際メディカル専門学校独自の学費支援制度も充実!
学費で進学を諦めないでください!国際メディカル専門学校では、日本学生支援機構奨学金、NSGカレッジリーグ奨学金、地方公共団体奨学金などの各種奨学金や、学資ローン、本校独自の学費支援制度など、専門の学費担当スタッフが最適なプランを提案いたします。ぜひ一度、入学相談室、学費担当スタッフへお電話ください。

入試

AO入試対象学科だから、あなたのヤル気を評価します!
診療情報管理士になりたい気持ちは誰にも負けない!でも学科試験は不安・・・。そんな方には入学希望者の意欲や強い向上心を評価する、「人物評価」のAO入試制度がお勧めです。通常の入学試験より早く合格内定が出るため、入学に備えてゆっくり準備ができますよ。
学校概要

「医療」を仕事に。臨床工学技士/診療情報管理士/医療事務/看護師/鍼灸師になる。

臨床工学技士、看護師、はり師・きゅう師の国家資格や診療情報管理士の認定資格、医療事務の各種資格取得を目指します。資格試験合格率が高く、就職に強い総合医療専門学校。就職率100%(2016年3月卒業生実績/117名)

学べる学問

目指せる仕事

資格 

目標とする資格

    • 診療情報管理士 (日本病院会認定) 、
    • 医療情報技師 、
    • 診療報酬請求事務能力認定試験 (医科) 、
    • 医療秘書技能検定試験 、
    • 医療事務管理士 、
    • Excel(R)表計算処理技能認定試験 、
    • Word文書処理技能認定試験 、
    • Access(R)ビジネスデータベース技能認定試験

    医師事務作業補助技能認定試験(ドクターズクラーク)
    調剤事務管理士技能認定試験
    介護事務管理士技能認定試験
    医事コンピュータ検定
    電子カルテ検定

就職率・卒業後の進路 

就職率/内定率 100 %

( 就職者19名 )

主な就職先/内定先

    新潟市民病院 、 新潟大学医歯学総合病院 、 南浜病院 、 新津医療センター病院 、 新潟南病院 、 (株)エム・エス・シー 、 (株)ココカラファイン 、 (株)ニチイ学館 ほか

※ 2016年3月卒業生実績

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒950-0914 新潟県新潟市中央区紫竹山6-4-12
入学相談室 0120-287-431
icm@nsg.gr.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
新潟県新潟市中央区紫竹山6-4-12 「新潟」駅から南口1番線バス 弁天橋下車  2分

地図

 

路線案内

他の学部・学科・コース

国際メディカル専門学校(専修学校/新潟)