• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 岡山学院大学
  • 学校の特長

私立大学/岡山

オカヤマガクインダイガク

教育方針や校風が魅力

栄養士養成開始以来、約半世紀の歴史に育まれた伝統的な校風

管理栄養士とは、「人」の健康の維持増進をはかるための栄養の指導に携わる専門家です。高齢化が進むこれからの社会にあってはチーム医療のスタッフとして大いに期待され、また、食品技術系の企業においても、管理栄養士に人材ニーズが集中しています。本学科では将来、こうした管理栄養士に成長できる実力を育てます。また、栄養士養成開始以来、約半世紀の歴史に育まれた伝統的な校風が息づくキャンパスライフも魅力となっています。教職員と学生の距離の近さや、学生同士の学年を超えた盛んな交流が、アットホームなキャンパスをつくっています。学校の特長1

学ぶ内容・カリキュラムが魅力

管理栄養士として不可欠な「専門的学習成果」の獲得と同時に、人間力の向上をめざす

管理栄養士課程として、栄養士国家資格および管理栄養士の国家試験受験資格を得るための科目を「コアカリキュラム」として編成しています。同時に「食品衛生資格履修コース」をコアカリキュラムの中に科目指定。授業では、科目における「専門的学習成果」のみではなく、教員とのコミュニケーションを通じた人間力の向上を目標とした「汎用的学習成果」も獲得できるように実施します。希望者に対して、栄養教諭一種免許状<国>、フードスペシャリスト認定証及び専門フードスペシャリスト、司書<国>、社会教育主事任用資格などが取得できるサブカリキュラムも編成。また、汎用的学習成果の獲得を支援する学部共通基礎教養科目も編成しています。学校の特長2

学費に特長・奨学金制度あり

管理栄養士の夢実現に向けて、経済的サポートも充実

岡山学院大学は費用面のサポートも充実しています。年間94万円という学費(授業料・教育充実費・施設設備費の合計)は、全国の管理栄養士養成課程のある私立大学でもトップクラスの低コスト。また、日本学生支援機構などの公的奨学金制度に加えて、大学独自の優待制度も用意しています。特別推薦選抜(指定校)の入学者は、入学金を半額免除。特別推薦選抜(指定校)の入学者で特別奨学生選抜の合格者に対しては、特別奨学生として入学後4年間授業料を半額免除します(対象校・募集人数については、在籍校へご確認ください)。A種奨学生は入学後経済的に修学困難になった者で、成績上位の者を対象に選考し、授業料が半額免除(半期毎)されます。学校の特長3
岡山学院大学(私立大学/岡山)