• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 大原医療秘書福祉保育専門学校
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 佐藤 駿さん(保育士・幼稚園教諭 こども遊び研究コース/保育士)

東京都認可/専修学校/東京

オオハライリョウヒショフクシホイクセンモンガッコウ

卒業後のキャリア~先輩の、仕事の“やりがい”聞いてみよう!~

保育士  として働く  佐藤 駿さん  にインタビュー!

  • 教育業界
  • 教育系専門職
  • 人と接したり話すのが好き
インタビュー

小さくても大きな一歩。こどもの成長を毎日感じています!

この仕事の魅力・やりがい

こどもの成長を間近で見られるのが、何より嬉しいですね。例えば、食事やトイレ。箸をきちんと持てるようになった、トイレを一人でできるようになったなど、できなかったことができるようになる姿を見られるのは、保育士という仕事の魅力だと思います。また、全国保育士協会や東京都民間保育園協会の役員でもあり、園外の活動にも積極的に参加しています。新任研修や三年目・五年目の交流会、感染症の講習会などに定期的に参加し、保育のスキルアップを図っています。今後は、こどもたちにはもちろん保育士三年目までの若い人たちに、経験で得てきたことを伝えていきたいと思います。

保育士として働く佐藤 駿さん

ピアノは保育にとても重要!しっかり習得しましょう

保育士として働く佐藤 駿さん

私の学生時代!

しっかりしている。それが、大原に入学して感じた最初の印象です。大学は自由な学生生活だったので、最初は大変だと感じる時もありました。それでも、毎日同じ時間を過ごすクラスの仲間との絆も深まり、次第に楽しいと感じることばかりに。学んだことで特に印象に残っているのが実技。ピアノ、オペレッタ、手遊びなどの指導がしっかりとカリキュラムに組まれていたので、保育園での現場実習はもちろん、就職後も活かすことができています。

後輩への応援&アドバイス

大学に進学したものの、本当にやりたいことに専念したくて大原へ。遠回りだったかもしれませんが、自分の選択は間違いではなかったと思います。やりたいことを見つけ、それに向かって一生懸命に努力する。大原には同じ夢を持った仲間がいます。大変な時も支え合い、課題を一つひとつ乗り越えられる頼もしい存在です。夢はきっと叶えられるはず!

プロフィール

佐藤 駿さん のプロフィール

貫井保育園勤務/保育士・幼稚園教諭コース/2011年3月卒/高校卒業後、大学に進学したものの本当にやりたいことが「保育」だということに気付き、大原に再進学。現在は、おばが経営する保育園に勤務している。学生時代のクラスの絆は強く、今でも交流が続いているそう。

この先輩が卒業したのは…

大原医療秘書福祉保育専門学校 保育士・幼稚園教諭 こども遊び研究コース

学校イメージ

大原学園附属の幼稚園が保育・幼稚園実習を全面的にバックアップ。保育園と児童福祉施設、幼稚園などで50日間以上の実習を行います。実際の現場を体験し、こどもたちとふれあいながら、学校で学んだことを実践レベルまで引き上げていきます。また近畿大学豊岡短期大学通信教育部こども学科との教育連携により、3年制コース又は2年制コース+1年制専攻科の3年間で保育士資格や幼稚園教諭2種免許状の取得が可能です。他にも、社会福祉主事任用資格やレクリエーション・インストラクターなど、これからよりニーズが高まる資格も取得可能です。卒業後は保育士や幼稚園の先生の他にも、こどもに関わる幅広い仕事を選べます。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

大原医療秘書福祉保育専門学校(専修学校/東京)