• リクナビ進学(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 宮島学園 北海道製菓専門学校

北海道認可/専修学校/北海道

宮島学園 北海道製菓専門学校

ミヤジマガクエン ホッカイドウセイカセンモンガッコウ

学校photo

宮島学園の3つのチャレンジシステム!確かなチカラがコンテスト結果や就職につながる

「マイスター」「マカロン」「マジパン」の「3つのM」を軸に、プロの世界で通用する製菓衛生師を育成。“基礎+実践=実力”のMIYAJIMA方程式で、卒業後すぐに活躍するための実践力を身につけます。

宮島学園 北海道製菓専門学校の特長

【1つめのM:マイスター】少人数制で実習が豊富!質の高い授業で基礎をしっかり習得

宮島学園のカリキュラムの特長は、“作る”を学ぶ実習が豊富なこと。製菓速成科では全体の60%、製菓総合科では全体の70%が実習に充てられています。最初の目標は、基本的な技術を盛り込んだベーシックなお菓子やパンを時間内にきれいに仕上げること。独自の基礎技術検定制度なども設けており、どこへ行っても必要となる「プロに認められる基礎」をしっかりと身につけることに重点をおいています。また、洋菓子・和菓子・パンの3分野を広く学んでから、自分の適性や希望をじっくりと考えてコース選択ができることも本学のメリット。少人数制で質の高い授業により、コンテストでも数多くの賞を受賞しています!

【2つめのM:マカロン】すべての学びが実践につながる!スイーツ工房[マカロン]

本学の敷地内にある小さなお店「スイーツ工房[マカロン]」。ここで、学生が作ったパンやケーキ、焼き菓子などを販売しています。実践教育店舗でもある「マカロン」で、企画から販売まで、パティシエやブーランジェに必要な知識をトータルに学びます。ポイントは「考える・作る・売る」の3つ。まずは、トレンド分析やショップリサーチを通してオリジナル商品を企画。製造では、材料の原価、製造工程や時間の管理などを細かくチェックします。そして、実際に店舗に立つことで接客マナーや販売ノウハウを身につけます。その他、新しい「どさんこスイーツ」の考案・販売など、学生と業界をつなぐアンテナショップの役割も担っています。

【3つめのM:マジパン】製菓技術の集大成・マジパンを究め、自信を持って業界へ!

プロパティシエの登竜門となるのが、「マジパン」づくり。マジパンは、製菓の基礎の集大成です。ひとつひとつの細かな技術はもちろん、デザイン性、ストーリー性、色使い、手際の良さも大切。本学の学生は、マジパンの全国大会でも多数入賞を果たし、プロからも認められる実践力をつけて自信を持って業界へと羽ばたいています。宮島学園には製菓・製パン業界からの強い信頼があり、これまでに多くの卒業生を業界に輩出。洋菓子、パン、和菓子、カフェなど、業界とのネットワークを活かして学生一人ひとりに合った就職支援を展開しています。就職先に先輩がいることも多く、安心して働き、どんどん技術を磨くことができるはずです。

宮島学園 北海道製菓専門学校の学部・学科・コース

製菓総合科(2年制) (募集人数:80人)

製菓速成科(1年制) (募集人数:40人)

通信教育課程(2年制) (募集人数:320人)

学費(初年度納入金)

【2016年度納入金】 全学科/113万円
(クラス会費・作品製作経費・任意で受験する外部検定料別途)

問い合わせ先・所在地・アクセス

入試担当

〒005-0801 北海道札幌市南区川沿1条1丁目
TEL:0120-384-025 (フリーダイヤル)

所在地 アクセス 地図・路線案内
北海道札幌市南区川沿1条1丁目 「札幌」駅から じょうてつバス(南55)31分 川沿1条1丁目 下車 徒歩 5分
地下鉄南北線「真駒内」駅から じょうてつバス(南90、南95、南97、南98)7分 川沿1条1丁目 下車 徒歩 5分

地図

 

路線案内

宮島学園 北海道製菓専門学校(専修学校/北海道)

この学校へ資料請求した人はこんな学校へも資料請求しています

前へ

次へ