• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 札幌ビューティーアート専門学校
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 澁谷 亮さん(美容科/美容師)

北海道認可/専修学校/厚生労働大臣指定/北海道

サッポロビューティーアートセンモンガッコウ

卒業後のキャリア~先輩の、仕事の“やりがい”聞いてみよう!~

美容師  として働く  澁谷 亮さん  にインタビュー!

  • 美容・ファッション業界
  • その他専門職
  • センスを表現するのが好き
インタビュー

相手に自信を与えられるようなスタイルが提案できるよう、技術を高めていきたいです

この仕事の魅力・やりがい

美容室に訪れる人はさまざまですが、どうしても“みんなと一緒”を希望する人が多いように感じます。僕が提案したいのは、ヘアスタイルで個性を伸ばしたり、少しでいいので自分らしさを持ってもらいたいということ。希望のスタイルがあっても、「似合わない…」と躊躇するのではなく、まずは相談してほしいですね。だって似合わないと思い込んでいるスタイルを似合うようにするのが、僕らプロの仕事なんですから。そのためには、日々勉強を怠らず、常に技術を高めていかなくてはいけません。この仕事には終わりがないんです。そうして努力を重ねた結果、プロとして認められ、お客様にも自信を与えられたら美容師冥利につきますね。

美容師として働く澁谷 亮さん

その人の持つ個性やいい部分を引き出すのがプロの仕事

美容師として働く澁谷 亮さん
私の学生時代!

ヘアスタイリストの命とも言える、シザーケース

私の学生時代!

入学時は2期生ということもあり、伸び伸びと新しいことにチャレンジすることができて楽しかったですね。何よりも大きかったのが、現美容室のオーナーである川根順史先生との出会い。先生が主宰する「川根塾」の1期生として、週に1度デザインやカットの技術を教わるなど、クリエイティブ面では非常に鍛えられたと思います。2年次には、プロの美容師も参加したカットコンテストで準優勝するなど、ほかではできない素晴らしい経験をさせていただきました。もともと技術は得意で、どちらかというと一人で黙々とトレーニングを積むというタイプでしたね。でも、学校での活動を通して、チームワークの大切さも学んだことは現在に生きています。

後輩への応援&アドバイス

スタッフとのいい関係も仕事をする上では大切です

後輩への応援&アドバイス

ヘアスタイリストになるには免許取得が必須ですから、そのための勉強は大切。でも、試験のための勉強だけではダメ。表現力やコミュニケーション力など、社会的スキルも身につけることが必要です。その点、この学校は講師陣も一線で活躍している方ばかりですし、校外活動もとても盛んなので、トータルで個人の可能性を引き出してくれるはずです。卒業後は自信をもってプロの世界に足を踏み入れられると思います。この仕事は、メイクやファッションのプロとのコラボなどを通して、自分の世界感を広げることができるのも魅力の一つ。器用・不器用ではなく、好きということが大事なので、どんどんチャレンジしてください!

プロフィール

澁谷 亮さん のプロフィール

SKNOW(CUT CUT JUN)勤務/美容科/2005年3月卒/高校卒業後、同校に入学。在学中は、校内外の授業や活動を通してさまざまな経験をし、高いスキルを身につける。卒業後は、同店オーナーの下で1年半の研修を経て、2007年入社。現在は、念願のヘアスタイリストとして活躍している

この先輩が卒業したのは…

札幌ビューティーアート専門学校 美容科

学校イメージ

オープンスタジオのような実習室をはじめ、バックシャンプー、シャンプーステーションなどの最先端設備が整った実習室を校内に完備。第一線で活躍するプロの美容師による指導で、実習を中心にサロンワークやサービスの姿勢など、美容師に必要な知識と技術を学びます。また、美容実習では国家資格試験に重点をおき、技術を確実に修得していきます。試験本番を想定し、時間、姿勢、仕上がりにも意識が向くように、少人数制できめ細かく指導します。美容科では、同時にエステ・メイク・ネイルの資格取得への挑戦も可能なほか、在学中の最初の挑戦で美容師国家試験に合格できなかった場合でも、資格取得までバックアップする制度も整っています。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

札幌ビューティーアート専門学校(専修学校/北海道)