• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 福岡医療専門学校
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 診療放射線科

福岡県認可/専修学校/福岡

フクオカイリョウセンモンガッコウ

診療放射線科

募集人数:
100人

平成29年3月国家試験合格率は全国トップの100%(合格者37名)!即戦力を備えた診療放射線技師を育成!

学べる学問
  • 医療技術学

    医療を支えるさまざまな技術を研究し、専門家を養成する

    医療を支える専門技術者を養成する。臨床検査や診療放射線、医療情報などがある。人工臓器の研究や新しい診断システムなど高度な医療技術の研究を行う大学もある。

目指せる仕事
  • 診療放射線技師

    レントゲン撮影と放射線治療の専門家

    医師や歯科医師の指示のもとで、患者に放射線の照射、撮影する仕事。業務は大きく分けて4つ。(1)X線診断、(2)ラジオアイソトープ診断、(3)放射線治療、(4)放射線管理となる。放射線医療は、最新の科学技術や医療技術が一番取り入れられる分野で、日々高度になる医療に対応してく必要がある。

初年度納入金:2018年度納入金 140万円  (入学金20万円、授業料80万円、施設費40万円)(別途年間諸経費有り。2018年度募集要項をご覧ください)
年限:3年制

学科の特長

学ぶ内容

マンモグラフィなど、予防医療の分野で活躍できる技術を修得します
乳がんの発生率は年々増加しており、早期発見するためにマンモグラフィ(乳房X線検査)が行われています。本校ではマンモグラフィ認定技師による知識、技術を修得し、即戦力として活躍できる診療放射線技師を育てます。マンモグラフィ撮影装置を使用したレベルの高い指導を行います。

授業

基礎学力充実のための手厚いサポート
理数系が不得意という方も心配ありません。基礎学力充実のための授業を用意しています。また、クラスは担任制で少人数、一人ひとりへの細やかな支援を行います。国家試験全員合格を目指し、不安なく充実した学校生活が送れるよう全力でサポートします。

先生

「医学的知識と理工学的知識を駆使した専門職業です」 診療放射線科 学科長 市原 隆洋 先生
「日々進歩する医療分野において特に高度な画像診断装置や放射線治療装置を駆使し診療に携わる専門家です。単に知識を習得するだけではなく、それを活かすための実践的技術の習得や診療放射線技師の職責を自覚し、医療技術者としての人間性を養うことも重要と考え臨床経験豊富なスタッフが職業教育を行っています。」

実習

医療機関と連携した実習等を実施
病院等医療機関と連携して実習を実施しています。放射線治療、核医学検査、MRI、CT、X線撮影など、2・3年次に450時間実施します。実際の現場で経験をつむことで、実践的な知識・技術が修得できます。

ゼミ

多彩なセミナーで、付加価値の向上
通常のカリキュラム以外に、多彩なセミナーを実施します。多様化する社会のニーズに応える付加価値の向上を目指します。学科の垣根を越えた幅広い技術や知識を学ぶことができます。
セミナー例)スポーツテーピング(球技編)、経絡トリートメント、腹横筋の機能を探る、医療情報システムネットワーク、うつ病のこころと体
学校概要

16年連続創立以来国試合格率全国トップクラス!即戦力を備えた医療人を育成します

平成11年4月に九州・中四国初の柔道整復師養成施設として開校し、平成29年で創立19周年を迎えます。全5学科が職業実践専門課程の認定を受け、外部の医療機関と連携して実践的な知識・技術を修得します。

学べる学問

目指せる仕事

資格 

受験資格が得られる資格

  • 診療放射線技師<国>

就職率・卒業後の進路 

主な就職先/内定先

    大学病院 、 地域医療支援病院 、 病院医療機器メーカー 、 健診機関 ほか

※ 想定される活躍分野・業界

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒814-0005 福岡市早良区祖原3-1
0120-04-2910 (フリーダイヤル)
shomu@jusei.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
福岡県福岡市早良区祖原3-1 「西新」駅から2番出口を出て徒歩 4分

地図

 

路線案内

他の学部・学科・コース

福岡医療専門学校(専修学校/福岡)