• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校宮城高等歯科衛生士学院
  • 学校の特長

宮城県認可/専修学校/宮城

センモンガッコウミヤギコウトウシカエイセイシガクイン

歴史や伝統がある

1963年に県立として設立し、1970年に会立に移行。歯科衛生士教育満54年の実績

1963年に県立として設立し、1970年に会立に移行され、満54年の歴史ある学校です。設立より2000名以上の卒業生を輩出しており、時代に即応した信頼のおける学校づくりを目指しています。また、平成13年度に全国に先駆けて3年課程の新しい歯科衛生士教育をスタート。その実績による安定した教育体制で、社会のニーズに応える歯科衛生士を育成します。学校の特長1

学ぶ内容・カリキュラムが魅力

基礎から応用まで幅広く高度な技術と知識を学べるカリキュラム

多様化する歯科医療のニーズに応えるべく、基礎から応用まで幅広く高度な技術と知識を学べるカリキュラムとなっています。教養科目、臨床実習の充実を図るとともに、むし歯や歯周治療、摂食・咀嚼・嚥下指導をはじめ、口腔疾患の予防に至るまで、様々な分野で活躍できる歯科衛生士の教育を行っています。また、本学院では、東北大学をはじめとした大学や病院、施設等で実務をされている先生や、宮城県歯科医師会会員の先生を講師としてお招きし、講義・実習を行っています。専門の先生による講義となるので、より詳しく実践に向けた専門知識を修得することができます。学校の特長2

教育方針や校風が魅力

グローバルな視野を持つ歯科衛生士教育

カリキュラムの一環として海外研修を実施し、教養を深めるとともに、その国の歯科衛生士の姿勢や教育に触れる機会を設けています。現地大学の歯科衛生士を目指す学生との国際交流・研修が、このカリキュラムの最大の目的です。現在はビクトリア(カナダ)にあるカモーソン・カレッジで研修を行っています。学校の特長3
専門学校宮城高等歯科衛生士学院(専修学校/宮城)