• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 浦和大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 総合福祉学部
  • 総合福祉学科

私立大学/埼玉

ウラワダイガク

総合福祉学科

募集人数:
70人

医療・保健・福祉の連携を視野に入れた、実務能力の高い福祉の専門家を育成します

学べる学問
  • 心理学

    科学的な手法によって、人の心をさぐる

    人の心や集団行動のメカニズム、動物の行動などを調査、統計、実験などの手法を使って解明する学問。意識や行動のメカニズムを探る文学部系とカウンセリングや臨床心理など実践的分野を扱う教育学部系がある。

  • 人間科学

    「人間とは何か」について幅広い視点で研究する

    哲学、心理学、歴史学、文化人類学、社会学、法学、そして生命科学や人類学、人工知能など、文系・理系両分野を通して多角的に、あるいは総合的に人間について考える。

  • 保育・児童学

    子供の成長や健康を研究し、保育、教育に役立てる

    子どもの心と体の発達を総合的にとらえ、成長によりよい教育や環境を考える学問。児童心理学、児童保健学、児童福祉学、児童教育学、児童環境学、児童文化学などの研究領域がある。

  • 福祉学

    人が安心して暮らせる社会の仕組みを考える

    講義、実習などを通して、児童、老人、障害者をはじめ、援助を必要としている人が安心して暮らせる社会制度や地域のあり方、援助法を考えていく学問。

目指せる仕事
  • 児童指導員

    児童福祉施設での“親がわり”

    児童指導員は、養育放棄などのさまざまな事情で入所してきた子どもたちやしつけや学習指導、生活上のアドバイスを行う。また、児童相談所や子どもの通学する学校との連絡や、子どもの引き取りをめぐって親と連絡をとったり、面接をするなど、子どもの養育と社会関係の調節も必要な仕事。

  • 訪問介護員(ホームヘルパー)

    家庭に派遣され、家事を代行する

    高齢者や心身障害をもつ人の家庭などに派遣され、炊事、洗濯、掃除などの家事を代行する仕事。時には入浴や排泄補助などの介護や、福祉施設へのつきそいなども行う。定期的な訪問の中で、家族の生活、介護に関する悩みや相談にも応じ、家事だけでなく精神的な負担も軽くするよう努める。

  • 社会福祉士(ソーシャルワーカー)

    保護や援助を必要とする人のアドバイザー

    児童相談所や福祉施設に勤め、心身の障害などから、日常生活に支障をきたしてしまっている人たちに対する、福祉に関するさまざまな相談に応じ、各種制度・施設の利用方法などをアドバイスしながら問題解決にあたる。さまざまな福祉サービスの中から利用者とその家族に最も適切な援助を選びだす難しい仕事だ。

  • 社会福祉主事

    行政の中で福祉サービスに携わる

    公務員となって福祉関連部署で働く。地方自治体の福祉課の窓口で福祉サービスに関する相談を受け、福祉施設への入所や生活保護の適用手続などを行う他、福祉事務所や児童相談所で相談を受けたら、児童施設の児童指導員や老人福祉施設などの生活指導員として活躍する場合もあり、その仕事内容は多岐にわたる。

  • レクリエーションインストラクター

    レクリエーション活動の提案や指導をする

    学校や職場、町内会などでスポーツ、ゲーム、イベントといったレクリエーション活動の指導をしていく。時には、レクリエーションの提案をしたり、イベント等の主催者の相談にのるなど、社会的にレクリエーションの大切さを啓蒙していくことも大切な仕事だ。

初年度納入金:2017年度納入金 140万円 

学科の特長

学ぶ内容

多様化するニーズに応える3コース制
相談援助職に必要な幅広い知識を身につける「人間福祉・心理コース」、スポーツを生かして福祉に関わる専門家を目指す「福祉健康スポーツコース」、福祉マインドとビジネスノウハウの習得を目的とする「福祉経営コース」の3コースを用意。自分の興味や将来の目標に合わせた履修モデルを整えています。

実習

段階的な実習とさまざまな現場体験をとおして、現場に役立つ実力を養成します
実習は2年次の「基礎実習」から3年次の「相談援助実習」へと進み、入門的な現場体験から専門的な援助技術習得へと段階的に行われます。福祉当事者による講義、フィールドワーク、「スマイルハウス」や地域の活動への参加など、自主性に応じてさまざまな現場体験の機会があり、現場に役立つ実力を養います。

ゼミ

専門教育とキャリア教育を両立させる4年間のゼミ教育
1年次から少人数ゼミで、教員との対話を通した学びを実践しています。1年次は基礎をきめ細かく指導。2年次からは福祉の仕事や将来の進路について理解を深めるとともに専門的な研究を行います。また大学関連施設で行われるハワイ海外セミナーもあり、異文化の福祉を学び教養を深める良い機会です。

卒業後

社会福祉の専門知識とコース関連資格が、福祉施設から一般企業まで進路の幅を広げます
コース制は幅広い進路選択を可能とします。福祉関連の就職だけでなく、一般企業へも多くの就職を可能としています。高齢化社会を背景として、相談援助の知識が仕事に大変役立っているとの報告が寄せられています。卒業生に対する国家試験受験指導体制も整っています。

資格

社会福祉士国家試験受験対策講座が充実。コースに応じてさまざまな資格が取得できます
全コースを通じて、福祉全般に関わる専門知識を身につけた、社会福祉士の国家試験合格を目指した受験対策講座を、3年次春から受講できます。また、人間福祉・心理コースでは認定心理士、福祉健康スポーツコースでは健康運動実践指導者、福祉経営コースではビジネス実務士・情報処理士を目指すことができます。

施設・設備

大学関連の総合福祉施設「スマイルハウス」を有し、コースに応じた施設・設備を完備しています
近隣にある「スマイルハウス」は、授業やボランティア活動等に活用されます。また学内には、介護福祉・介護予防・健康スポーツ・心理実験・コンピュータ演習など、コースに応じた必要な施設・設備を完備しています。相談援助演習やゼミに使用する小教室、図書館・自習室なども整備され、学習しやすい環境が整っています。

学べる学問

目指せる仕事

資格 

受験資格が得られる資格

  • 社会福祉士<国> 、
  • 介護福祉士<国> (通信教育支援)

目標とする資格

    • 健康運動実践指導者 、
    • 社会福祉主事任用資格 、
    • 障がい者スポーツ指導員 (初級) 、
    • キャンプインストラクター 、
    • 日本心理学会認定心理士 、
    • ビジネス実務士 、
    • 情報処理士 、
    • 日商簿記検定試験 (2級)

    ほか

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒336-0974 埼玉県さいたま市緑区大崎3551
TEL:048-878-5536(入試広報課)

所在地 アクセス 地図・路線案内
埼玉県さいたま市緑区大崎3551 「東川口」駅からスクールバス 10分
「浦和美園」駅からスクールバス 5分

地図

 

路線案内


浦和大学(私立大学/埼玉)