• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 関西医療大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 保健看護学部
  • 保健看護学科

私立大学/大阪

カンサイイリョウダイガク

保健看護学科

募集人数:
90人

東洋医療(はり灸、手技療法など)や手話などの多彩なスキルも磨き、“こころ”も“からだ”も癒せる次代の看護師を育成

学べる学問
  • 健康科学

    人々の健康増進・維持を実現するための理論と技術方を学ぶ

    人々の病気を予防し、健康増進と維持のための理論と方法を研究する。栄養・運動・リラクゼーションなどの分野のほか、福祉や介護関連の科目も学ぶ。

  • 看護学

    患者のケアを通して、よりよい生き方について学ぶ

    医療現場で診療・治療以外の手助けをし、患者の健康維持・回復を促す看護を学ぶ実践的な学問。理論と実習を通して看護技術を習得する。

  • 保健・衛生学

    予防医学の視点から広く社会に貢献する

    実習、研修を積み重ねて、人々の健康保持・増進のためのノウハウを幅広く学ぶ学問。医学・生物学的な研究に、社会学、心理学、福祉学などの視点を加え、体系的に研究する。精神面のケアなど、研究領域は幅広い。

  • 医療技術学

    医療を支えるさまざまな技術を研究し、専門家を養成する

    医療を支える専門技術者を養成する。臨床検査や診療放射線、医療情報などがある。人工臓器の研究や新しい診断システムなど高度な医療技術の研究を行う大学もある。

目指せる仕事
  • 看護師

    患者の心身のケアに、医師の診療・治療介助。医療を最前線でサポート

    病院や診療所で、医師の指示に従って、診察や治療のアシスタントを行い、患者さんの症状を正確に把握し、適切な看護をする。最近では、医療の専門分化に伴い、職務も専門化してきている。看護は技術に加えてメンタルな部分も多く求められている。

  • 保健師

    地域で暮らす人々の保健指導、健康管理

    保健所などで乳児検診などさまざまな健康診断を行ったり、個々の家庭を訪れて、健康上のアドバイスをしたりする。乳児から老人までが対象となるので、社会の中で果たす役割も大きい。最近では在宅ケアをする老人が増加し、それとともに経験豊富な保健師の需要が高まっている。

  • 助産師

    妊産婦と新生児のケアに、分娩介助。母子の生命と健やかな成長を支える

    妊産婦を対象に、保健指導や、育児相談、分娩時の介助を行う。産科のある病院や市町村の母親学級で講師を務めたり、相談窓口を担当することになる。核家族化に伴い、妊婦が妊娠・出産にアドバイスを受ける機会が激減しているため、良きアドバイザーとしての活躍がさらに期待されている。

初年度納入金:2017年度納入金 190万円  (ほかに校友会費5万円が必要(1年次のみ))

学科の特長

学ぶ内容

看護の知識・技術に加え東洋医学や手話、アロマも学習。多彩なスキルを磨いて看護の幅を広げる
1年次には教養科目と同時に専門の基礎科目を学び、2年次以降は専門分野の講義・実習が本格化します。また、保健医療学部と連携し、ツボ刺激やアロマテラピーといった補完・代替療法についても幅広く学べます。こうした多彩なスキルの修得が患者さんに行えるケアの幅を広げ、より温かく質の高い看護を可能にするのです

カリキュラム

看護師としての実践力に加え、手話や語学力も含め高度なコミュニケーション能力も高められる
より質の高い看護を実践できるカリキュラム。グループワークや演習を取り入れた実践的な学びによって、高度なコミュニケーション能力も磨いていきます。手話や語学を学べる科目群を設置しており、高齢化・国際化時代の看護にも対応できる医療人を育成します

授業

充実した学びで多彩な看護能力を育成。地域を中心に、将来の活躍フィールドは大きく広がる
従来の西洋医療はもとより、はり灸や漢方薬などの東洋医療の知識や技術と、その全人的な考え方を身につけます。特にツボ刺激などの補完・代替療法について学ぶ「看護にいかすツボ刺激」では、人間に備わっている『自然治癒力』を高めようとする東洋医学の考え方や健康観、実用的な実技についても学びます

実習

看護現場で通用する実践力と判断力、チーム医療に求められる総合力を身につけるための臨地実習
看護学を実践の科学と捉え、臨地での実習に重点を置く本学科。地域の総合病院や保健所、老人保健・福祉施設、保育所、学校など、多彩な現場での実習を行っており、常駐する教員のもとできめ細かな指導が受けられます。医療の最前線に触れる数多くの貴重な体験は、チーム医療に求められる総合力も大きく養われます

施設・設備

さまざまなシーンに対応が可能な看護実習室
あらゆる病院のスタイルを想定して、多目的に仕様を変化させられる看護実習室を完備。同実習室では、実際の病院をイメージしたベッドレイアウトがされており、看護する際の動線や備品類の保管など、現場をより意識した実習が可能です

設立の背景

関西国際空港に臨む、泉州・泉南地域初の看護系学部。地域に貢献できる看護師の育成をめざす
本学が位置する泉州・泉南地域は、看護師の需要に対して供給が不足し、慢性的な看護師不足が問題となっています。そこで本学では、長年培った医療人育成の実績を活かして、地域の人々の健康を支える看護師・保健師・助産師の育成を通じて、社会への貢献をめざします

学べる学問

目指せる仕事

資格 

受験資格が得られる資格

  • 看護師<国> 、
  • 保健師<国> (一部選択制) 、
  • 助産師<国> (一部選択制) 、
  • 養護教諭免許状<国> (2種)(保健師資格取得後に申請して得られる)

就職率・卒業後の進路 

※ 想定される活躍分野・業界

病院、在宅看護分野、介護福祉施設、一般企業の健康管理担当者や、医療・福祉用品・医療教材の開発者など

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒590-0482 大阪府泉南郡熊取町若葉2-11-1 入試・広報部
TEL 072-453-8251(代)

所在地 アクセス 地図・路線案内
大阪府泉南郡熊取町若葉2-11-1 「熊取」駅から学園バス 15分
「熊取」駅から南海バス 「熊取ニュータウン(関西医療大学前)」行で15分
「泉佐野」駅から南海バス 「熊取ニュータウン(関西医療大学前)」行で25分

地図

 

路線案内


関西医療大学(私立大学/大阪)