• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 健康科学大学
  • 学校の特長

私立大学/山梨

ケンコウカガクダイガク

就職に強い

全国でもトップレベルの就職率&国家試験対策への取り組み

毎年高い就職率を誇る本学では、学生一人ひとりに対するきめ細かい就職指導やフォローのほか、病院・福祉関係施設との信頼関係、現場で活躍する卒業生との協力体制が築かれています。国家試験に合格し、2016年3月に卒業した学生は、就職率97%(就職者167名)を達成しており、健康科学大学はこの厳しい状況の中でも社会から「就職に強い」大学として評価されています。また、3学科ともに国家試験合格に向け、教員の親身な指導のもと、特別講義や個別指導に力を注いでおり、高い合格率を誇っています。学校の特長1

先生・教授・講師が魅力的

学生と教員の距離の近さが自慢です

臨床経験豊富な教員が、実習先の選定やきめ細かな事前指導を実施。不安のある学生には個別にトレーニングを行うなど二人三脚で卒業までをしっかりフォローします。普段からちょっとした疑問でも気軽に相談に行ける雰囲気で、授業の内容などで理解しづらい点があった時はすぐに解決できる環境です。教育者として、または臨床現場で経験を積んだ「先輩」として、勉強のこと以外の個人的な相談にも乗ってくれる…。そんな教員と学生の間には強い信頼関係が築かれ、卒業しても親密なやりとりがあるほどです。学校の特長2

きめ細かな少人数制

実習は小グループで、学生と教員とが協力し合いながら知識を吸収していきます

本学で行われる実習や演習の多くは、10人前後のグループに教員が一人ずつアドバイザーとして参加する「チュートリアルシステム」をとっています。たとえば「理学療法演習」では、7~8人のグループに分かれ、模擬実習を実施。こうした少人数制のメリットは、学生同士が互いに協力し合い成長していけること。そして、学生と教員の距離が近くなることです。少人数のアットホームな雰囲気の中、実習重視のカリキュラムで専門知識やスキルを磨いていきます。学校の特長3
健康科学大学(私立大学/山梨)