• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • ECCアーティスト美容専門学校
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 十万 あんずさん(ブライダル・ウェディングコース(2年)/ブライダルスタイリスト)

大阪府認可/専修学校/大阪

イーシーシーアーティストビヨウセンモンガッコウ

卒業後のキャリア~先輩の、仕事の“やりがい”聞いてみよう!~

ブライダルスタイリスト  として働く  十万 あんずさん  にインタビュー!

  • サービス業界
  • その他専門職
  • 人に喜んでもらうのが好き
インタビュー

スタッフ全員で「記念すべき1日」を作り上げる楽しさを、学生時代に学びました

この仕事の魅力・やりがい

ECCを卒業し、1年が経ちました。私の仕事であるドレスコーディネーターは、結婚式をご予定のお客様への婚礼衣装のコーディネート・販売をメインに、ヘアセットのご提案や衣装のメンテナンスなどを行っています。式の約半年前からドレス選びを開始し、1週間前の最終確認までが私たちの仕事です。お客様の好みや、式のスタイルなどをカウンセリングし、こちらからご提案したドレスを気に入って頂けた瞬間は、よりコーディネーターとしてやりがいを感じます。人生で一番幸せな日と言っても過言ではない結婚式を、衣装で華やかに彩るお手伝いができる、主役やゲストはもちろん、自分も幸せになれるウエディングの仕事が大好きです。

ブライダルスタイリストとして働く十万 あんずさん

一生のうちで、一番幸せな日を一番綺麗に迎えてほしい

ブライダルスタイリストとして働く十万 あんずさん
業界ココだけ話!

商品知識の勉強は欠かせません

業界ココだけ話!

ECCアーティストのブライダルコースは、プランニング、コスチューム、ヘアメイクなどの全分野を学べるため、就職してすぐに現場に対応したおもてなしができるようになっています。というのも、ドレスコーディネーターも試着時にヘアアレンジを行うため、スキルが必須。もともとヘアメイクが好きだったので、職場を選ぶ際は、ドレスのご提案に合わせて簡単なヘアメイクができる今の会社を選んだんです。また、式によっては和装の着付けも行うため、学生時代に学べたことは大きかったと働き始めて実感しています。トータルでブライダルの基本を学んでいたからこそ、お客様それぞれのニーズに対応できるスキルが身につきました。

私の学生時代!

ヘアアレンジやフラワーの授業が役立っています

私の学生時代!

学生時代で1番の思い出は、実際の結婚式を学生たちがプロデュースする「ハートフルウエディング」です。普段はとても仲のいいクラスでしたが、このイベントに関しては、時には意見をぶつけ合いながら準備を進めていきました。みんなでひとつのものを作ることが、とても楽しくてやりがいのあることなのだと学んだ素晴らしい経験でした。結婚式場でのインターンシップも思い出深い経験です。もともと式場と学校とのつながりはなかったのですが、自宅から通える距離を希望していたので、先生に頼んで仲介をお願いしました。ECCの先生は本当に優しくて親身になって相談にのってくれる、心強い存在でした。

プロフィール

十万 あんずさん のプロフィール

株式会社フォーシスアンドカンパニー 和歌山メゾン 勤務/ブライダル・ウェディングコース/2016年3月卒/卒業してからはOG訪問を行っているという十万さん。ECCの魅力について尋ねると「プランナー、コーディネーターなど、入学前からコースを決めるのではなく、ブライダル全般をしっかり学んでから自分の進路を決めることができるのが良いところです。私自身、最初はメイクでブライダルに関わる仕事を考えていましたが、実際入学してドレスコーディネートの魅力に気づきました。最近は海外からのお客様をプロデュースするウェディングも多くなっていますので、接客英会話を学べることもECCの大きな魅力だと思います」と語ってくれた。

この先輩が卒業したのは…

ECCアーティスト美容専門学校 ブライダル・ウェディングコース(2年)

学校イメージ

結婚式をプロデュ―ス!

コスチュームフィッティング、企画、出演、ブライダルヘアメイクなど、ブライダル業界の全知識・技術・マナーを学ぶから、どの職種にでも通ずるスキルが身に付きます。少人数制だから、一人ひとりきめ細かく教われ、各分野のスペシャリストの講師から直接学びます。現場実践主義だから就職に強い!ゲストハウスなどの式場で現場体験ができるインターンシップが充実しており、そのまま就職につながるケースもあります。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

先輩の仕事について学ぶ
先輩の業界について学ぶ
ECCアーティスト美容専門学校(専修学校/大阪)