• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 大阪成蹊大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • マネジメント学部
  • スポーツマネジメント学科

私立大学/大阪

オオサカセイケイダイガク

スポーツマネジメント学科

募集人数:
110人

 「スポーツを仕事にする」ための、経営学・専門知識・実践力を身につける

学べる学問
  • 教養学

    人文科学、社会科学、自然科学を幅広く学び、人間や社会を理解する

    学問の枠にとらわれずに幅広い知識を身につけることで、1つの学問からだけでは見えにくい、人間や社会についての特質や問題点を明らかにする

  • 経済学

    さまざまな経済現象を統計によって分析する

    家計から国家、世界を対象にお金の流れを、統計、調査、分析を通して理論的、包括的、実践的に探る学問。経済学を武器に国際問題や環境問題へのアプローチも可能。

  • 経営学

    企業とその活動を実務的に研究する

    経済学に比べてより現実のビジネスや経営方法に近く実践的で実務的。生産、販売、人事、財務など企業経営のノウハウを理論や実務研修、調査実習を通してつかむ。

  • 商学

    企業活動を客観的に評価するための理論と実践を学ぶ

    経済学をベースに、現実の経済の動きや、ビジネスの実践的な業務に必要な方法論や仕組みを、調査・分析などを通して学ぶ。

  • 情報学

    情報化が社会に与える影響などを科学的手法で分析する

    社会における情報の仕組みや流れ、ありようなどを、実習、演習、フィールドワークを駆使して明らかにし、人間や社会を探究する学問。情報の作られ方、収穫、伝達、利用法、システム構築など情報に関するすべてを対象に学ぶ。

  • コミュニケーション学

    人と人との関係性を、コミュニケーションという切り口で研究する

    現代社会のコミュニケ―ションをさまざまな角度から考える学問。異文化理解・国際交流・情報発信に欠かせない多用なコミュニケーション様式を研究する。

  • スポーツ学

    広い視点からスポーツを捉え、社会との関わりを研究

    スポーツそのもの及び人間の心身の発達を科学的に分析し、そのメカニズムを探ることにより、トレーニングに役立てたり、健康管理などに応用する。

  • 健康科学

    人々の健康増進・維持を実現するための理論と技術方を学ぶ

    人々の病気を予防し、健康増進と維持のための理論と方法を研究する。栄養・運動・リラクゼーションなどの分野のほか、福祉や介護関連の科目も学ぶ。

目指せる仕事
  • 国家公務員

    国の施策に基づいて社会全体に貢献

    各省庁やその出先機関に勤め、国防・公安・徴税から農・工・商業の指導監督、国民医療や社会福祉の充実など、国の施策を実行して、国民生活の向上を図るのが仕事だ。

  • 地方公務員

    地域住民の利益のために働く

    各都道府県の市・区役所などで働く一般職員、学校で働く教育職員、警察で働く警察官などからなり、地域住民に密着した場所で福祉や利益、安全のために働く。

  • 高校教諭

    自分の専攻の知識を生かしてより専門分野を深く教える

    公立・私立の高等学校で、自分の持っている免許状の担当教科を教え、生徒の部活動や生活・進路指導を行う。また、学校運営の事務も行う。小学校・中学校よりも一般的に授業時間が少ないので、専門分野の勉強に打ち込める時間も取りやすい面もある。

  • スポーツインストラクター

    各種スポーツの技術指導を行う

    スポーツクラブやトレーニングジムに勤務し、各種スポーツの技術指導を行う。スポーツによって指導のポイントが異なり、ゴルフ、テニスなど技術の習得が目的の場合は実技指導、アスレチック、エアロビクスなどの健康維持が目的のものは実技指導のほか日常生活や食事のアドバイスも行う。

  • スポーツプロモーター

    観客が喜ぶ企画を実現するスポーツイベントの仕掛け人

    さまざまなスポーツの国際試合や、ボクシングのタイトルマッチなど、観客が喜ぶ大きなスポーツイベントを企画し、実現にむけて活動する。団体や選手との交渉から、開催場所、日時設定、宣伝方法など、成功させるためにやらなければならないことはたくさんある。

  • スポーツ雑誌記者

    スポーツ業界の動向をいち早くキャッチし、最新情報を盛り込んだ記事を書く記者

    サッカー、野球など特定のジャンルに密着して取材・原稿執筆を行う場合が多い。常に業界の動向を把握しておくことは最低限必要。選手やそのほか関係者と信頼関係を築き、より深い話を引き出すコミュニケーション能力、フットワークの軽さも大切な素養である。

初年度納入金:2017年度納入金 127万9160円 

学科の特長

学ぶ内容

スポーツビジネス産業に関わるすべてを、幅広く学びます
スポーツ用品メーカーやプロチームを代表とする「スポーツビジネス」の世界では、マーケティング、会計・ファイナンス、IT・メディア、法学、商品開発、組織管理など幅広い経営知識やノウハウが求められています。それらを講義・演習両面から多角的に学び、スポーツ業界への就職を目指します。

授業

スポーツを通じて学ぶ。だから、面白い
例えば経営学に欠かせない、会計やファイナンスといった分野は難しい印象があり敬遠されがちです。しかし、これをプロスポーツチームの経営状況を題材に考えてみると、観客動員数や選手の年俸といった身近なテーマとなり、興味を持ちやすくなります。その他、マーケティングや組織運営、心理学、法学についても学びます。
プロから学ぶ
直接指導に当たるのは、実際にスポーツビジネスの世界で活躍した経験を持つ教員が中心。スポーツ用品メーカーの商品開発、プロチームのマーケティング、海外スポーツチームの代表監督、スポーツ記者など、その道の「プロ」とも言える教員が、あなたの指導者となります。 姉妹校のびわこ成蹊スポーツ大学とも連携します。

卒業後

スポーツ産業界なら、多様な未来が開ける
アスリートや体育教員、スポーツトレーナーだけではなく、スポーツに関わる仕事は、非常に多く存在します。プロチームの運営スタッフはもちろん、スポーツ用品メーカー、スポーツイベントを企画する旅行会社、スポーツドリンクを作っている食品メーカーなど、あなたの適性や希望によって実に多様な就職が可能です。

資格

スポーツ関連資格から経営系資格まで幅広く取得
『アシスタントマネージャー』(地域クラブの円滑な運営管理を行う)、『スポーツリーダー』(地域におけるスポーツグループのリーダーとして基礎的なスポーツ指導や運営を行う)の他、幅広い企業で評価されやすい簿記や販売士の取得も目指せます。

施設・設備

スポーツ施設、セミナーハウス、英会話レッスンルームを完備
屋内プールやロッククライミング、トレーニングジムをはじめとした各種スポーツ施設に加え、滋賀県には宿泊型研修施設「びわこセミナーハウス」を用意し、様々な課外活動も可能。また、2015年4月からは外部の英会話スクールと提携し、ネイティブ講師による英会話レッスンを無料で受講できる施設"English*CELL*"を開設。
学校概要

◆学科等を新設構想中◆定員120名増予定◆グローバル教育がグレードUP◆就職率98.2%

梅田から17分の都市型大学で、ビジネス、アート&デザイン、教育のスペシャリストを育成。2018年4月、新たに「国際観光ビジネス」、「英語教育」「保健体育教育」分野の学びが誕生します(設置構想中)。

学べる学問

目指せる仕事

資格 

目標とする資格

    • 日商簿記検定試験 (2級・3級) 、
    • 販売士 (2級・3級)

    アシスタント マネージャー
    キッズリーダー
    実践キャリア実務士
    上級ビジネス実務士
    スポーツイベント検定 ほか

就職率・卒業後の進路 

主な就職先/内定先

    コマツリフト(株) 、 (株)アルビレックス新潟 シンガポール 、 (株)アルペン SPORTS DEPO 、 (株)ニシ・スポーツ 、 ギャップジャパン(株) 、 カネボウ化粧品販売(株) 、 (株)コスモス薬品 、 大阪マツダ販売(株) 、 北おおさか信用金庫 、 (株)ホテルプリンセス京都 ホテル日航プリンセス京都 ほか

※ 2016年3月卒業生実績

(マネジメント学部全体)

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒533-0007 大阪府大阪市東淀川区相川3-10-62
TEL:06-6829-2554 (入試広報本部)

所在地 アクセス 地図・路線案内
相川キャンパス : 大阪府大阪市東淀川区相川3-10-62 「相川」駅から徒歩 3分
「吹田(東海道本線)」駅からスクールバス利用で 10分
「井高野」駅からスクールバス利用で 5分

地図

 

路線案内

他の学部・学科・コース

大阪成蹊大学(私立大学/大阪)