• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 大阪成蹊大学
  • 学校の特長

私立大学/大阪

オオサカセイケイダイガク

きめ細かな少人数制

専任教員一人当たり学生数19.6人。一方通行ではない授業で、「人間力」も育成します

 3学部とも、社会の「即戦力」となる人材育成を目指しています。一方通行の講義だけでなく、ディスカッションやプレゼンテーション、グループワークといったアクティブラーニング(参加型授業)を多くの授業で取り入れることで、コミュニケーション能力やリーダーシップなどの「人間力」を育てています。また、マネジメント学部・芸術学部では「アドバイザー制」、教育学部では「チューター制」を設けており、1年次から学習・生活・就職まで幅広く相談できる教員がいて、あなたを個別サポート。さらには各教員が設けている「オフィス・アワー」には、直接研究室を訪ねて授業で得た気づきや質問を交わすこともできます。学校の特長1

就職に強い

 「人間力の育成」「キャリア教育」「個別サポート」で就職率98.2%を実現

大阪成蹊大学では、皆さん自身に「就業力」を身につけていただくことを目標にして、1年次から将来を見据えて計画的に活動をスタート。【1】資格取得、授業を通じた知識・技能・人間力の習得(就職できる人材になる)【2】社会における役割・目標を見つけるためのキャリア教育(自分の活躍フィールドを見つける)【3】専門スタッフや教員による活動全般の個別サポート(就職活動に二人三脚で挑む) の3本柱により、全国でも有数の高い就職率を実現しています。詳しくは就職・資格のページをご覧ください。学校の特長2

学ぶ内容・カリキュラムが魅力

 「専門的」かつ「実践的」なカリキュラムで、社会の即戦力になる

 理論・知識を得ることは重要ですが、それらを現場で起きる諸問題に当てはめ、行動に移すことは決して簡単ではありません。本学では「理論を実践する場」、「行動力を身につける場」として、学内外で行う様々な実習機会を用意しています。マネジメント学部・芸術学部では、スポーツイベントの運営、企業への売り場提案、靴下メーカーの商品開発、観光ガイドブックの作成などといったPBL形式(課題解決型)の授業を実施しています。また、教育学部では、3年次に行う教育実習以外にも、1年次の見学実習、2年次の教育インターンに加え、学内で様々なイベントを企画・運営するプロジェクト学習も経験します。学校の特長3
大阪成蹊大学(私立大学/大阪)