• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 東大阪大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • こども学部
  • アジアこども学科

私立大学/大阪

ヒガシオオサカダイガク

アジアこども学科

募集人数:
25人

キーワードは「アジア」と「こども」。国際社会で活躍できる“こども学”の専門家を養成

学べる学問
  • 教養学

    人文科学、社会科学、自然科学を幅広く学び、人間や社会を理解する

    学問の枠にとらわれずに幅広い知識を身につけることで、1つの学問からだけでは見えにくい、人間や社会についての特質や問題点を明らかにする

  • コミュニケーション学

    人と人との関係性を、コミュニケーションという切り口で研究する

    現代社会のコミュニケ―ションをさまざまな角度から考える学問。異文化理解・国際交流・情報発信に欠かせない多用なコミュニケーション様式を研究する。

  • 国際関係学

    世界各国の関係を知り、国際社会の問題を研究する

    国際社会に存在するさまざまな問題解決に向けて、国家地域間の比較やその地域の政治、経済、文化などを、調査や現地研修などを通して分析研究する。

  • 語学(英語)

    実践的な英語力を磨くとともに英米の文化なども学ぶ

    使える英語能力を身につけるために、「読む・書く・聞く・話す」の4技能を総合的にしっかりと鍛える。同時に、アメリカ、イギリスなど英語圏の国々をはじめとする外国の文化や歴史についても研究する。

  • 語学(英語以外外国語)

    アジア、ヨーロッパなどの各国の言語と文化・歴史などを学ぶ

    中国語、韓国語、フランス語、ドイツ語、スペイン語、ポルトガル語などの外国語を使う力を養う。それぞれの言語を使う国々の文化、社会、政治、歴史などについても学び、外国への理解を深める。

  • 心理学

    科学的な手法によって、人の心をさぐる

    人の心や集団行動のメカニズム、動物の行動などを調査、統計、実験などの手法を使って解明する学問。意識や行動のメカニズムを探る文学部系とカウンセリングや臨床心理など実践的分野を扱う教育学部系がある。

  • 教育学

    よりよい教育とは何かを様々な角度から研究する

    講義や教育実習を通して、人間が育っていくプロセスのさまざまな問題を研究していく。学校の他、家庭や社会、産業など多方面から人間教育を考え、理論や目的、指導方法などを学ぶ。

  • 福祉学

    人が安心して暮らせる社会の仕組みを考える

    講義、実習などを通して、児童、老人、障害者をはじめ、援助を必要としている人が安心して暮らせる社会制度や地域のあり方、援助法を考えていく学問。

目指せる仕事
  • 販売・接客・サービス

    お客様が快適なひとときを過ごしたり、買い物を楽しんだりできるようサービスを提供

    ショップやレストラン、ホテルなどでお客さまに応対する仕事。お客さまが快適なひとときを過ごしたり、不便なく買い物を楽しんだりできるよう最適なサービスを提供する。販売では、商品に対する質問に答え、適切な助言を与える。お客さまの買い物アドバイス以外に、販売事務、商品管理、レジスター、苦情処理、顧客情報の収集などの仕事にもあたる。相手が何を望んでいるかをくみ取ってコミュニケーションする力が求められる。また、相手に好印象を与える接遇マナーも必須の仕事だ。

  • 海外営業

    海外の企業などに自社製品を販売する

    自社製品を海外の会社や団体などにアピール、販売する仕事。販売する商品やサービスは国内の営業職と同様さまざまだが、コミュニケーションに必要な英語や現地の言葉などの日常会話力は欠かせない。仕事に必要な専門用語、法律用語などを身につけていると有利。

  • 外資系スタッフ

    外資系企業やその支社で働く

    外国資本の割合が高い企業などが、一般に「外資系」と呼ばれる。社内の公用語が英語の場合も多く、英語でビジネスができる程度の語学力は必要。また、日本の企業に比べ、自分の能力や業績を積極的にアピールする力も重視される。新卒の採用は全般に少なく、専門分野での経験を認められて、中途で雇用されるケースも多い。

  • 国際ボランティア・NGOスタッフ

    民間レベルで、国際協力を行う

    政府間での国際協力とは異なり、NGOと呼ばれる民間の組織で、開発、飢餓、教育、難民、環境、人権など、それぞれの得意分野をもちながら、有償スタッフまたはボランティアとして国際協力を行う。それぞれの団体に直接応募して、主に海外の現地で働く。

  • 小学校教諭

    全教科オールラウンドに教える小学校の先生

    公立、私立の小学校で先生をする。学習指導要領に沿って授業計画を立て、生活と教科の指導を行う。音楽、図画、家庭科、体育などの専任教諭をおいている学校もあるが、原則として全教科を教える。授業以外にも授業の下調べや教材づくり、テストと採点、生活指導などやることは多い。

初年度納入金:2017年度納入金 148万1600円  (入学金28万円を含みます。※教科書等の諸経費は含みません。)

学科の特長

学ぶ内容

アジアを基盤に子どもを取り巻く社会の諸問題を追究する。世界で活躍できる「人」になろう!
「アジアこども学科」では、こども学の専門知識に基づいてアジア社会の多様な価値観(国際文化)を学びながら、世界に通用するビジネス専門知識(経営・経済)と卓越したコミュニケーション能力(語学力)を養います。また、アジアの海外交流提携校との単位互換制度や短期留学による単位認定制度があるのも特長です。

カリキュラム

「アジア」「こども」「経済」がコラボレーションするカリキュラム
「アジア」と「こども」をキーワードに1年次は、基礎知識を着実に学びます。2、3年次では、経済や経営のしくみ、日本とアジアの関わり・政治・社会などさまざまな側面から考察。4年次になると、環境保護や国際貢献の意識を養成します。さらに、日商簿記検定や販売士検定など将来に役立つ資格取得を支援します。

授業

7日間の「アジアこども学研修」
2年次の後期になると、海外を訪れる「アジアこども学研修」を実施します。7日間のスケジュールのなかで、現地の企業や幼稚園・小学校を見学。また、研修先の大学では授業の聴講や現地学生との交流、ボランティア活動への参加など実践的な学びを通じて、さまざまな角度から“こども学”を深めていきます。

先生

経営のしくみを中心に、国際社会で活躍できるチカラを身につける
海外企業(韓国、中国、タイ、インド)で経営計画の策定やマネジメント業務などに携わってきた経験豊富な先生から、経営学の基礎を学びます。ビジネスのしくみ・戦略などの知識やスキルを修得できる授業を展開し、国際社会の発展に貢献できる幅広い教養と専門知識を備えたビジネスパーソンの育成をめざします。
アジアの言語や文学を修得することで、幅広い知識と視野を広める授業を展開
海外の経験をもつ先生から、アジアの言語や文学などを通じて、社会や思想、文化などを学びます。また、アジアにおける日本のあり方や、教育、少子高齢化など現代社会が抱える問題にも着眼し、さまざまな角度から国際理解に欠かせないグローバルな視野を養う授業を展開します。

卒業後

国内だけでなく海外まで…。「こども」に関わる幅広いフィールドでの活躍を期待!
卒業生の進路として、こども関連企業(デザイン、製造、流通、販売など)やこども関連サービス業、教育機関など、「こども」と関わるさまざまなフィールドへの就職が想定されます。さらに、実践的語学力や異文化理解力を生かして、海外日本人学校の小学校教諭や海外企業など、国際社会での活躍も期待されます。
学校概要

子どもを取り巻く問題を子どもの視点から学び、「こども学」のスペシャリストに!

小学校教諭、幼稚園教諭、保育士など、卒業までに最大7つの免許・資格が取得可能。子どもに関する学問を「こども学」として総合的に学び、専門知識を備えた“子どもに関するスペシャリスト”を育成します。

学べる学問

目指せる仕事

資格 

取得できる資格

  • 小学校教諭免許状<国> (一種)(他学科受講により取得) 、
  • 社会福祉主事任用資格 (他学科受講により取得) 、
  • 児童指導員任用資格 (他学科受講により取得)

目標とする資格

    日商簿記検定
    販売士検定

就職率・卒業後の進路 

就職率/内定率 63 %

( 就職者5名 )

主な就職先/内定先

    和泉市教育委員会 、 大阪市教育委員会 ほか

※ 2016年3月卒業生実績

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒577-8567 大阪府東大阪市西堤学園町3-1-1
TEL 06-6782-2884(入試広報部 直通)
E-mail:koho@higashiosaka.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
大阪府東大阪市西堤学園町3丁目1-1 近鉄奈良線「河内小阪」駅から徒歩 18分
近鉄奈良線「河内小阪」駅から「徳庵駅前」行バス 12分 「東大阪大学前」下車 徒歩 1分
地下鉄「高井田(大阪市営)」駅から徒歩 14分
JR「徳庵」駅から「小阪駅前」行バス 10分 「東大阪大学前」下車 徒歩 1分
JR「高井田中央」駅から徒歩 14分

地図

 

路線案内

他の学部・学科・コース

東大阪大学(私立大学/大阪)