• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 中央動物専門学校
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 動物共生研究科

東京都認可/専修学校/東京

中央動物専門学校

チュウオウドウブツセンモンガッコウ

動物共生研究科

募集人数:
30人

動物の視点からよりよい共生社会を実現する動物共生環境コーディネーターを育成

学べる学問
  • 教養学

    人文科学、社会科学、自然科学を幅広く学び、人間や社会を理解する

    学問の枠にとらわれずに幅広い知識を身につけることで、1つの学問からだけでは見えにくい、人間や社会についての特質や問題点を明らかにする

  • 生物学

    生き物の行動や生態から、そのメカニズムを探る

    研究の対象は、生きとし生きるもの全て。それらを観察・分析することで一定の法則を見つけ出すだけでなく、DNAや脳のメカニズムなど、ミクロの世界にも迫る学問。

目指せる仕事
  • 動物園スタッフ

    動物園で動物の世話や設備管理などをする

    動物園の職員として、飼育している動物の世話や、園舎の掃除などを行う。また、個々の動物の習性や、生態を理解し、健康状態をチェックしたり、快適に過ごせる環境も整備する。他に一般客の問い合わせに答えるなどの広報的な仕事や、繁殖計画や病気予防など獣医学の専門知識が必要な仕事もある。

  • トリマー

    犬や猫などのペットを美しく健康にする美容師

    犬や猫などのペットの毛や皮膚、爪の手入れをするペット専門の美容師。飼い主に対して、ペットの健康管理やしつけ、手入れのアドバイスをするのも仕事のひとつ。トリマーやペット・グルーミング・スペシャリストなどの資格を持っていると重宝される。

  • ブリーダー

    血統書つきの犬を繁殖させたり、指導育成する

    血統書つきの犬の繁殖を手がけたり、行動面でのトータルな指導・育成をしていく専門家。特定の種類(血統)の犬を専門にし、大会などで、チャンピオン犬になるよう手がけていく。犬に関する専門的な知識はもちろんのこと、種の維持、繁殖などの特別な知識・技術も必要とされる。

  • ペットショップスタッフ

    ペットショップにおいて、ペットの“ベビーシッター”として健康管理や調教を行う

    ペットのトリミングや調教、健康管理を担う。ペットとして飼われている動物の種類が増えているため、その習性に関する幅広い知識が求められるようになった。また、ペットショップによっては、ペット用のグッズや餌などの企画・制作を求められるケースもある。

  • 動物看護師

    動物の健康診断や治療の補助をする

    獣医師の管理のもとで、臨床検査や栄養学などの専門知識を駆使し動物の健康管理や治療の手伝いをする。動物の看護師さん的存在だが、看護のみならず栄養士や検査技師、保育、グルーミングなど幅広い知識や技術が要求される。

  • 動物調教師

    ショーに出演する動物の調教

    サファリパーク、シーワールド、水族館などで、シャチ、イルカ、アザラシなどショーに出演する動物たちの飼育・調教をする仕事。動物好きでないとできない仕事だが、それだけではなく常識と協調性のなる人材が求められている。

  • ドッグトレーナー

    家庭用のペットである犬のしつけをする。人と一緒に暮らすためのマナーを教え、無駄吠えや問題行動を治す。

    家庭用のペットとして、犬の人気は高い。その分、しつけがうまくできず、無駄吠えや問題行動に悩まされる飼い主も多くなっている。そのような問題行動を治すためのしつけを行い、人と一緒に暮らすためのマナーを教えるのがドッグトレーナー。警察犬の訓練や介助犬などのような特殊な能力を身につけさせるのではなく、あくまでも人と犬が一緒に楽しく暮らせるように「しつけ」をするのがドッグトレーナー。犬に対してはもちろんだが、あわせて飼い主にも犬との接し方などについてのアドバイスを行う。

  • 獣医学・畜産学研究者

    獣医学研究者は医学的側面から動物の研究をし、畜産学研究者は家畜の繁殖や食品への加工方法など研究する。

    獣医学研究者は、大学や専門の研究機関で獣医学の研究を深める。例えば最近では話題になっている「トリインフルエンザ」のように、動物や家畜から広がるウイルスの研究なども、獣医学研究者の重要な研究のひとつになる。一方、畜産学研究者は、チーズやハム、食用肉、卵など、食品とする家畜を効率よく繁殖させたり、安全に育成したりする方法を研究する一方、民間企業の研究所の場合、製品として売れる新しい加工食品への加工技術開発や成分抽出などの研究も行っている。

初年度納入金:2018年度納入金 126万円  (教科書・教具、実習着・靴、校外実習費、各種ライセンス受験料が別途必要)
年限:3年制(動物共生総合科は4年制)

学科の特長

学ぶ内容

動物と人間のよりよい共生社会を実現する動物共生環境コーディネーターを目指す
動物看護教育を主体に、トリマーの技術や家庭犬のしつけ等の「動物の知識」や「人間の福祉」に関わる学習をします。住環境や店舗デザインなど共生建築についても幅広く学び、動物と人間が共によりよく生活できるよう、社会認識にも配慮し、知識と技術を兼ね備えた「動物と人間の共生社会」に寄与する人材育成を目指します。

カリキュラム

動物分野のことだけではなく、福祉や住環境など幅広い知識をマスターする!
看護、美容、しつけ、飼育など動物の専門知識を軸に、高齢者福祉や、住環境、アニマルセラピーなどの幅広い知識を習得します。また、共生社会を円滑に構築するために必要なコミュニケーション能力も、在校生の前で行う卒業研究や新しいペットビジネスの提案のプレゼンテーションを通じて養うことができます。
より高度な技術と確かな知識を身につけ、業種を超えて活躍できるスペシャリストを目指す!
3年間で学ぶ動物共生に関しての取り組みを軸に、4年次で自分の専門分野を見つけて学習することも可能です。専門分野は愛犬美容専攻、動物看護専攻、動物共生専攻、家庭犬訓練専攻のなかから選ぶことができ、技術と知識を深めながら、広い視野で動物と人間の共生社会をプロデュースできる人材を目指します。

卒業生

建築業界で活躍する、寺尾 優さん(平成25年3月卒業)
学校では動物と人間がよりよく生活できるよう、住環境や店舗デザインなどの、共生建築について幅広く学びました。建築の専門用語や図面の引き方は、今の仕事にとても役に立っています。将来はペットと住める集合住宅がもっと増えるように、動物と人間がともに楽しく暮らせる環境を作りたいと思っています。

資格

動物業界で広く認められている数多くの資格取得を目標にする
仕事をしていく上で欠かせない、動物看護師、トリマーの資格をはじめ、家庭犬訓練士など、動物業界で広く認められ、信頼されている数多くの資格取得を目標とします。また、ビジネス能力検定【ジョブパス】、販売士検定など、ビジネス分野の資格取得も目指します。

施設・設備

最新設備を備えた実習室と充実の実習機器。ペットと暮らせる学生寮有り
手術室、X線室、美容実習室、看護実習室、講義教室、動物管理室、屋内訓練ホール、インターネットコーナー、店舗実習室など、ゆったりとした空間に優秀なプロを育成する環境を備えています。また、ペットと暮らせる学生寮があり、いっそう充実したキャンパスライフを送ることができます。

募集コース・専攻一覧

  • 動物共生研究科(3年制)

  • 動物共生総合科(4年制)

    • 愛犬美容コース
    • 動物看護コース
    • 動物共生コース
    • 家庭犬訓練コース

学べる学問

目指せる仕事

資格 

目標とする資格

    • 認定動物看護師 、
    • 販売士 、
    • 介護職員初任者研修修了者 、
    • 福祉住環境コーディネーター検定試験(R) 、
    • 文部科学省後援 ビジネス能力検定(B検)ジョブパス

    トリマー
    ハンドラー
    家庭犬訓練士
    動物共生環境コーディネーター
    動物介在福祉士

就職率・卒業後の進路 

動物病院/ペットクリニック,ペットショップ/ペット用品関連業界,ペット美容室,ペットフード会社等

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒114-0013 東京都北区東田端1-8-11
フリーダイヤル 0120-19-1311
info@chuo-a.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
東京都北区東田端1-8-11 JR山手線・京浜東北線「田端」駅から北口を出て徒歩 5分

地図

 

路線案内

他の学部・学科・コース

中央動物専門学校(専修学校/東京)