• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 中央動物専門学校
  • 学校の特長

東京都認可/専修学校/東京

チュウオウドウブツセンモンガッコウ

学ぶ内容・カリキュラムが魅力

校有犬・カットモデル犬に触れ、実践力が養われるとともに、責任感や愛情も生まれる

100頭以上の校有犬、登録2000頭以上のカットモデル犬と触れながら、実践的に学べるカリキュラム。<愛犬美容科>では動物美容学、保定学、獣医学、動物繁殖学などを幅広く学習。モデル犬を使った美容実習や、しつけ法から服従・誘導などの訓練、動物関連施設などでの研修も実施しています。<動物看護科>では動物看護や臨床検査実習、動物医療現場などでの実習や、内科学、外科・放射線学、動物生理学などの講義で、現場で必要となる知識や技術を身につけます。また<動物共生研究科>では動物と人間が共生できる環境づくりを考え、動物と福祉の関連性を探るボランティア活動などを実施。看護・美容などの専門知識から福祉や建築も学習します。学校の特長1

施設・設備が充実

学内の店舗実習室でペット関連の商品や接客を学習。ペットと暮らせる学生寮も完備

最新機器を完備した実習室、放課後に自由に訓練できる屋内訓練ホール、明るく開放的なエントランスホールなど、充実したキャンパスライフを送るための環境を整えています。実務に即した学習環境として、学内に店舗実習室があり、店舗実習室内にはトリミングルームを設け、ショップ経営のことやプロとしての接客や技術を学ぶことができます。また、数多くの校有犬の他に多数のモデル犬がいるので1人1頭の実習が可能で、卒業までに、様々な犬種に触れることができます。また、ペットと暮らせる学生寮(女子寮)もあり、学生たちはかわいいペットの姿に心や体も癒され、いっそう充実したキャンパスライフを送ることができます。学校の特長2

在校生・卒業生が魅力

明日のトリマー・動物看護師を目指す「在校生の声」。夢を実現した「先輩たちの声」

【在校生の声】「動物のために何かがしたいという気持ちが一番大切だと思います」(山崎さん)。「研修先で動物に接する姿勢をほめられ、学んだことが活かせたと思いました」(小野さん)。「担当犬との触れ合いがとても楽しい。犬とともに成長できるのが実感できます」(橋本さん)。【先輩の声/平成25年3月卒業生】「トリミングを終えて、キレイになったワンちゃんを迎えに来た飼い主さんの笑顔を見たとき、うれしい気持ちでいっぱいになります」(高橋さん<写真>)。「ワンちゃんやネコちゃんが元気になって帰っていく姿、飼い主さんの『ありがとう』という言葉に、日々元気をもらっています」(江森さん)。学校の特長3
中央動物専門学校(専修学校/東京)