• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 福島学院大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 福祉学部
  • 福祉心理学科

私立大学/福島

フクシマガクインダイガク

福祉心理学科

募集人数:
70人

福祉心理の専門知識を、医療や社会で役立てていく「福祉の専門家」を育んでいます

学べる学問
  • 心理学

    科学的な手法によって、人の心をさぐる

    人の心や集団行動のメカニズム、動物の行動などを調査、統計、実験などの手法を使って解明する学問。意識や行動のメカニズムを探る文学部系とカウンセリングや臨床心理など実践的分野を扱う教育学部系がある。

  • 人間科学

    「人間とは何か」について幅広い視点で研究する

    哲学、心理学、歴史学、文化人類学、社会学、法学、そして生命科学や人類学、人工知能など、文系・理系両分野を通して多角的に、あるいは総合的に人間について考える。

  • 教育学

    よりよい教育とは何かを様々な角度から研究する

    講義や教育実習を通して、人間が育っていくプロセスのさまざまな問題を研究していく。学校の他、家庭や社会、産業など多方面から人間教育を考え、理論や目的、指導方法などを学ぶ。

  • 保育・児童学

    子供の成長や健康を研究し、保育、教育に役立てる

    子どもの心と体の発達を総合的にとらえ、成長によりよい教育や環境を考える学問。児童心理学、児童保健学、児童福祉学、児童教育学、児童環境学、児童文化学などの研究領域がある。

  • 福祉学

    人が安心して暮らせる社会の仕組みを考える

    講義、実習などを通して、児童、老人、障害者をはじめ、援助を必要としている人が安心して暮らせる社会制度や地域のあり方、援助法を考えていく学問。

目指せる仕事
  • 保育士

    乳幼児を保育し、成長をサポート。保護者への情報提供も

    食事、排泄、睡眠、遊びなど日常生活を通じて、健やかな心と身体を持った子どもに成長するように援助する仕事。保育所は仕事と育児を両立させる父母を支え、乳幼児を保育する児童福祉施設だが、特に最近では単に子どもを預かるだけでなく、保育情報の提供や相談などが重要な役割となっている。

  • 精神保健福祉士

    精神障がいのある人の生活を援助し、社会復帰をサポートする

    精神病院や社会復帰施設、および保健所などに勤務して、精神障害者に対し、社会復帰のための手助けする。また家族の相談相手になったり、医師や看護師、作業療法士などの治療チームの調整役を務めるなどさまざまな役割を持つ。精神障害者の福祉向上のためにニーズは高まっている。

  • 社会福祉士(ソーシャルワーカー)

    保護や援助を必要とする人のアドバイザー

    児童相談所や福祉施設に勤め、心身の障害などから、日常生活に支障をきたしてしまっている人たちに対する、福祉に関するさまざまな相談に応じ、各種制度・施設の利用方法などをアドバイスしながら問題解決にあたる。さまざまな福祉サービスの中から利用者とその家族に最も適切な援助を選びだす難しい仕事だ。

  • 社会福祉主事

    行政の中で福祉サービスに携わる

    公務員となって福祉関連部署で働く。地方自治体の福祉課の窓口で福祉サービスに関する相談を受け、福祉施設への入所や生活保護の適用手続などを行う他、福祉事務所や児童相談所で相談を受けたら、児童施設の児童指導員や老人福祉施設などの生活指導員として活躍する場合もあり、その仕事内容は多岐にわたる。

  • 音楽療法士

    音楽を通して心理療法を行う

    病気や障害をもつ人に対して、音楽を「聴く」または「奏でる」などのリハビリテーションを行い、心身の障害の回復や生活の質の向上を図る仕事だ。リハビリを行うと、脈拍数や体温が変わるなどの生理的変化が起こり、不安や鬱状態を和らげることで、痛みを緩和する手助けにもなる。そのような、音楽の持つ生理的、心理的、社会的な働きを応用して、意図的、計画的に行う治療プロセスを実践する。

初年度納入金:2017年度納入金(参考) 123万円 

学科の特長

学ぶ内容

「心の痛み」を理解し、「生活の質の向上」に向けたサポートができる人材となる学び
「心のケア」が必要な方の「心の痛み」を理解し社会的援助を必要とする方の「生活の質の向上」に向けたサポートができる人材を育成。一人ひとりの将来計画に合わせ体系的な専門知識の修得と、資格取得に対応した学びが可能。なお、臨床心理を研究する大学院への進学、受験が可能です。

カリキュラム

福祉と心理に関する幅広い知識と技術を3つの科目群に分け、体系的・段階的に学べるよう編成
カリキュラムは「福祉」と「心理」の2分野を両軸に編成しています。「専門基礎」、「心理関連」、「社会福祉関連」の3科目群からなる『専門教育科目』から、福祉・心理の第一線で必要な幅広い知識・技術を修得できるように編成。特に「演習実習」科目は、理論と実践両面の経験学習を重視しています。

資格

社会福祉士、精神保健福祉士の国家試験受験資格他、多くの資格取得にチャレンジ
要件を満たすことで、社会福祉士や精神保健福祉士の国家試験受験資格を取得できる他、認定心理士や社会福祉主事(任用資格)の資格を取得できます。公開講座を受講し、「介護職員初任者研修」が取得できます。

施設・設備

まちなかで学ぶ「福島駅前キャンパス」
JR福島駅東口より徒歩約5分の市街地中心部にあり、福祉心理学科はここで学習します。「心理学実験・実習室」、「カウンセリング実習室」などの専門教室のほか、学生ラウンジやスポーツルームも設置されています。また、「図書館情報センター分室」には、国内外の専門図書や映像と最先端設備、自習室も完備しています。

制度

大学卒業者としての「質」を保証する成績評価システム『GPA制度』
『GPA制度』とは、履修した科目を充分理解し、広く社会に貢献できる人材を送り出すための成績評価システムです。単位取得した科目の素点から1単位あたりの得点を割り出し、履修制限、大学院進学条件、各種表彰の基準などに活用しています。GPAが70点未満の場合、卒業はできません(その際、学費免除・軽減措置あり)。

学べる学問

目指せる仕事

資格 

取得できる資格

  • 社会福祉主事任用資格 、
  • 日本心理学会認定心理士

受験資格が得られる資格

  • 社会福祉士<国> 、
  • 精神保健福祉士<国>

就職率・卒業後の進路 

主な就職先/内定先

    星総合病院 、 あづま脳神経外科病院 、 湖星会 、 多宝会 、 本宮市社会福祉協議会 、 福島トヨタ自動車(株) 、 (株)アポロガス 、 伊達みらい農業協同組合 ほか

※ 2016年3月卒業生実績

問い合わせ先・所在地・アクセス

福島学院大学 入試広報課(宮代キャンパス) 〒960-0181 福島県福島市宮代乳児池1-1
TEL 024-553-3253
E-mail a-o@fukushima-college.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
宮代キャンパス : 福島県福島市宮代乳児池1-1 「東福島」駅から徒歩 10分
「福島学院前」駅下車 徒歩 0分

地図

 

路線案内

福島駅前キャンパス : 福島県福島市本町2-10 「福島(福島県)」駅から徒歩 5分

地図

 

路線案内

他の学部・学科・コース

福島学院大学(私立大学/福島)