• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 尚絅学院大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 総合人間科学部
  • 現代社会学科

私立大学/宮城

ショウケイガクインダイガク

現代社会学科

募集人数:
80人

「現代社会」の諸問題について幅広い学問分野から学び、世の中の動きを読み解く力を身につけます

学べる学問
  • 法学

    法律の解釈や運用のしかたを学ぶ

    国家と国家、個人と個人の利害の対立や意見の不一致を調整するためのルールである法の精神を体系的に学び、法の役立て方を追求する。

  • 政治・政策学

    行政・都市・民族・外交・産業など多方面から政治のあり方を考える

    政治学では、理論と実例研究を通して国際社会や国家、地域社会などの政治現象を研究する。政策学は、フィールドワークを基礎にした問題発見・解決型の社会科学。

  • 総合政策学

    学問分野の枠を超え、現代の社会問題解決に向けて研究する

    複雑化・国際化した現代社会の課題を解決するための政策立案・遂行に向けて、学問の枠を超えて研究し、問題の解決手法を探る。

  • 経済学

    さまざまな経済現象を統計によって分析する

    家計から国家、世界を対象にお金の流れを、統計、調査、分析を通して理論的、包括的、実践的に探る学問。経済学を武器に国際問題や環境問題へのアプローチも可能。

  • 社会学

    あらゆる社会現象を科学的に分析する

    社会と人間をテーマに社会現象を多面的に研究。研究対象は個人から国家レベルまで。扱う領域も、社会階級、環境問題、いじめなど幅広い。

  • 観光学

    文化交流やビジネスの側面を持つ観光の研究を通じて、観光業で必要とされる知識や技術を学ぶ

    観光地計画・観光事業経営・観光文化などの分野がある。観光の理論から、ホテル業、旅行業などの実務的な知識も学べる。

  • 国際関係学

    世界各国の関係を知り、国際社会の問題を研究する

    国際社会に存在するさまざまな問題解決に向けて、国家地域間の比較やその地域の政治、経済、文化などを、調査や現地研修などを通して分析研究する。

  • 国際文化学

    歴史、文学、芸術などの観点で、世界の文化を比較する

    文化を共有する集団を民族、言語、国家、宗教、小集団や大衆などさまざまな側面で捉え、学際的・実証的に分析する学問。国際的視点や比較文化的視点を重視している。

目指せる仕事
  • 国家公務員

    国の施策に基づいて社会全体に貢献

    各省庁やその出先機関に勤め、国防・公安・徴税から農・工・商業の指導監督、国民医療や社会福祉の充実など、国の施策を実行して、国民生活の向上を図るのが仕事だ。

  • 地方公務員

    地域住民の利益のために働く

    各都道府県の市・区役所などで働く一般職員、学校で働く教育職員、警察で働く警察官などからなり、地域住民に密着した場所で福祉や利益、安全のために働く。

  • 企画・調査

    会社の事業戦略のおおもとになるデータを収集・分析し戦略の方向性を示す

    民間企業などで、事業戦略を定める際、その基礎となるさまざまなデータを収集し戦略の方向性を示す仕事。業績の詳細な分析、市場規模や消費者のニーズの調査、予算シミュレーションなど、緻密な作業と分析力が必要とされる。あらゆる業種の企業にあり。

  • レポーター

    現場で自分の見たものをどう伝えるかが勝負

    芸能、スポーツ、ニュースなど、さまざまなジャンルがある。限られた時間の中で、いかにわかりやすく自分の言葉で伝えられるかがポイント。常に取材対象に興味を持ち続けることが大切で、視聴者の共感を得られるような親しみやすさも欠かせない。

  • 新聞記者

    社会の動きをとらえて伝える

    新聞社に勤めて、記事を書くのが仕事。その中でも取材記者、原稿の誤りを正す校閲記者、整理記者と、仕事が分担されている。取材記者は事件や事故が起これば、現場に急行し、独自ネタを拾い出して記事にする。社会を見る自分なりの視点やフットワークが必要。

  • 中学校教諭

    専門教科を教えるとともに心のケアも

    小学校と違い、免許のある単一教科を教えるので深い専門知識が必要となる。また、中学時代は、子供から大人にかわる過渡期で、不安定になる生徒も多いので、適切な指導をしていかなくてはならない。人間としての幅広い教養や対応力が求められる。

  • 高校教諭

    自分の専攻の知識を生かしてより専門分野を深く教える

    公立・私立の高等学校で、自分の持っている免許状の担当教科を教え、生徒の部活動や生活・進路指導を行う。また、学校運営の事務も行う。小学校・中学校よりも一般的に授業時間が少ないので、専門分野の勉強に打ち込める時間も取りやすい面もある。

  • 社会教育主事

    教育委員会に籍をおき、公民館や博物館、図書館など社会教育を行う機関への助言や指導を行う。

    「生涯学習」という言葉が日常的に使われるようになってきた。公民館などで、パソコン、英会話などさまざまな講習会や勉強会が開かれている。また、博物館や図書館などでも、それぞれに工夫を凝らした学習プログラムを提供し、地域に広く開放している。各都道府県や市区町村の教育委員会に籍を置き、これらの生涯学習のプログラムやさまざまな社会教育に対して専門的な知識をもとに指導・助言を行うのが社会教育主事。社会教育主事になるための講習を受け認定を受ける必要がある。

初年度納入金:2017年度納入金 125万7160円 

学科の特長

学ぶ内容

東北、日本、国際社会について学びながら、時代を拓くリーダーを育成
社会学を中心に、経済学、経営学、法学、政治学、スポーツ科学、情報科学など幅広い分野を学び、多角的な視点で世の中を的確に捉えられる力を身につけます。特に「東北」に力点をおき、現代社会の問題点を探求することで、東北、日本、国際社会の3領域を専門的に学び、東北をはじめグローバルに活躍できる人材を育てます。

カリキュラム

社会に関する多様な学びを、4年間かけて効率的に学ぶ
多角的な視点を養うために、1、2年次には幅広い各分野の入門編を学び、3年次から、自分が最も興味を持った専門分野について、ゼミナールや実習等で知識を深めていきます。4年次にはその集大成として卒業論文をまとめ、社会人・職業人としての成長の土台を築きます。

授業

東北の「今」を見すえ、再生の道を探る
少子高齢化、若年層の人口流出、そして東日本大震災の大害は、東北の地域社会の再生だけでなく、日本の将来の縮図でもあります。現代社会学科の特徴でもある「多元的な専門分野」から、東北に特化してこの問題にアプローチします。
コンピュータを情報収集分析のツールとして活用
社会調査などで必要となる統計学の基礎知識とデータの扱い方について、コンピュータを使って体験的に理解します。同時にコンピュータを適切に活用するためのスキルを習得し、社会人基礎力を磨きます。

実習

フィールドワークの体験を通して、実践力を養い、社会参加の実践的能力を育成する
「社会調査実習」では、所在地である名取市をフィールドとし、東日本大震災からの復興と地域活性をテーマとする地域調査を実施します。また、「国際交流実習」では自分の問題関心について、韓国や中国での現地調査を行います。異文化体験とともに自らの発想で国際交流活動の企画・実行をできるようサポートしていきます。

卒業後

「社会」と関わる幅広い分野で、自分の実力と可能性を試そう!
本学科の卒業後は、公務員、通信業、放送局、情報サービス業、金融・保険、教員、公的サービス、小売業、観光業、サービス業など幅広い分野での活躍が期待されます。いずれも、社会や地域と関わり、多様な問題や課題を解決するために広い視野が必要。本学科では広範な分野の学習によって社会への理解と実践力を養います。

学べる学問

目指せる仕事

資格 

取得できる資格

  • 中学校教諭免許状【社会】<国> (一種) 、
  • 高等学校教諭免許状【公民】<国> (一種) 、
  • 社会調査士

ほか

目標とする資格

    • 社会教育主事任用資格

    ほか

就職率・卒業後の進路 

主な就職先/内定先

    (株)七十七銀行 、 杜の都信用金庫 、 東邦アセチレン(株) 、 渡辺パイプ(株) 、 (株)アクティオ 、 (株)カナモト 、 ツバコー北日本(株) 、 東武トップツアーズ(株) 、 (株)東北マツダ 、 クオレ(株) ほか

※ 2016年3月卒業生実績

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒981-1295 宮城県名取市ゆりが丘4-10-1
TEL 022-381-3311 入試広報課
E-mail  koho@shokei.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
宮城県名取市ゆりが丘4―10―1 JR「仙台」駅からバス40分 「尚絅学院大前」バス停下車後すぐ
地下鉄「長町南」駅からバス15分 「尚絅学院大前」バス停下車後すぐ
JR「南仙台」駅からバス15分 「尚絅学院大前」バス停下車後すぐ 

地図

 

路線案内


尚絅学院大学(私立大学/宮城)