• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 東京ファッション専門学校

東京都認可/専修学校/東京

トウキョウファッションセンモンガッコウ

創立104年の伝統。銀座「松屋」が母体。和洋ファッションの小さな実力校

1913年に、銀座の百貨店「松屋」を経営母体として創設。「洋服」と「きもの」の二科を併設。質の高い少人数制教育で、検定合格率も高く、プロの技術が身につきます。

東京ファッション専門学校の特長

学校の特長1

資格取得に向けて、特別講座も開講!万全のバックアップ体制を用意

ファッションデザイン科では、洋裁技術認定試験初級・中級・上級、パターンメーキング技術検定3級・2級の取得が目標。きものファッション科では、国家資格である和裁技能士を目指します。いずれも、本校で学んだ年数が実務経験年数と同じと認められるというのも魅力。伝統的に高い合格率を維持しています。また、ファッション業界の第一線で活躍する講師が、基礎から専門的な知識や技術まで、実践的に指導。資格取得のための特別講座や実技集中講座など、難関を突破するための秘策をマンツーマンで伝授。バックアップ体制も万全です。年間1,170時間の授業で、確実に技術が磨かれていきます。

学校の特長2

マンツーマンに近い環境!それぞれの理解度やテンポに合わせた授業

「小さな実力校」として、少人数制のきめ細やかな指導を実施。先生と学生の抜群のコミュニケーションにより、一人ひとりの個性と技術レベルを磨いていきます。学生一人ひとりの理解度やテンポに合わせて、じっくりと指導をしていますので「分からないことはその場で聞けて、分かるまで教えてくれる」という、ストレスのない環境で学ぶことができます。自分自身の進歩を日々実感してください。また、ミシンやボディ、パソコンなどが一人1台用意されているので、授業時間を目一杯有効に使うことができます。

学校の特長3

東京銀座の百貨店「松屋」が経営母体で創立104年の伝統と実績。授業料も良心的

ファッション情報の発信基地である東京銀座の百貨店「松屋」、その前身である「松屋呉服店」の和服裁縫部として1913年に創立した本校。松屋のバックアップのもと、教育と産業を結ぶ強固な指導体制が組まれています。授業料も、初年度納入金はきものファッション科で79万円、ファッションデザイン科で87万円(共に入学金含む)と良心的で、年4分割納入の制度もあります。

学校の特長1

資格取得に向けて、特別講座も開講!万全のバックアップ体制を用意

ファッションデザイン科では、洋裁技術認定試験初級・中級・上級、パターンメーキング技術検定3級・2級の取得が目標。きものファッション科では、国家資格である和裁技能士を目指します。いずれも、本校で学んだ年数が実務経験年数と同じと認められるというのも魅力。伝統的に高い合格率を維持しています。また、ファッション業界の第一線で活躍する講師が、基礎から専門的な知識や技術まで、実践的に指導。資格取得のための特別講座や実技集中講座など、難関を突破するための秘策をマンツーマンで伝授。バックアップ体制も万全です。年間1,170時間の授業で、確実に技術が磨かれていきます。

学校の特長2

マンツーマンに近い環境!それぞれの理解度やテンポに合わせた授業

「小さな実力校」として、少人数制のきめ細やかな指導を実施。先生と学生の抜群のコミュニケーションにより、一人ひとりの個性と技術レベルを磨いていきます。学生一人ひとりの理解度やテンポに合わせて、じっくりと指導をしていますので「分からないことはその場で聞けて、分かるまで教えてくれる」という、ストレスのない環境で学ぶことができます。自分自身の進歩を日々実感してください。また、ミシンやボディ、パソコンなどが一人1台用意されているので、授業時間を目一杯有効に使うことができます。

学校の特長3

東京銀座の百貨店「松屋」が経営母体で創立104年の伝統と実績。授業料も良心的

ファッション情報の発信基地である東京銀座の百貨店「松屋」、その前身である「松屋呉服店」の和服裁縫部として1913年に創立した本校。松屋のバックアップのもと、教育と産業を結ぶ強固な指導体制が組まれています。授業料も、初年度納入金はきものファッション科で79万円、ファッションデザイン科で87万円(共に入学金含む)と良心的で、年4分割納入の制度もあります。

学校の特長1

資格取得に向けて、特別講座も開講!万全のバックアップ体制を用意

ファッションデザイン科では、洋裁技術認定試験初級・中級・上級、パターンメーキング技術検定3級・2級の取得が目標。きものファッション科では、国家資格である和裁技能士を目指します。いずれも、本校で学んだ年数が実務経験年数と同じと認められるというのも魅力。伝統的に高い合格率を維持しています。また、ファッション業界の第一線で活躍する講師が、基礎から専門的な知識や技術まで、実践的に指導。資格取得のための特別講座や実技集中講座など、難関を突破するための秘策をマンツーマンで伝授。バックアップ体制も万全です。年間1,170時間の授業で、確実に技術が磨かれていきます。

学校の特長2

マンツーマンに近い環境!それぞれの理解度やテンポに合わせた授業

「小さな実力校」として、少人数制のきめ細やかな指導を実施。先生と学生の抜群のコミュニケーションにより、一人ひとりの個性と技術レベルを磨いていきます。学生一人ひとりの理解度やテンポに合わせて、じっくりと指導をしていますので「分からないことはその場で聞けて、分かるまで教えてくれる」という、ストレスのない環境で学ぶことができます。自分自身の進歩を日々実感してください。また、ミシンやボディ、パソコンなどが一人1台用意されているので、授業時間を目一杯有効に使うことができます。

学校の特長3

東京銀座の百貨店「松屋」が経営母体で創立104年の伝統と実績。授業料も良心的

ファッション情報の発信基地である東京銀座の百貨店「松屋」、その前身である「松屋呉服店」の和服裁縫部として1913年に創立した本校。松屋のバックアップのもと、教育と産業を結ぶ強固な指導体制が組まれています。授業料も、初年度納入金はきものファッション科で79万円、ファッションデザイン科で87万円(共に入学金含む)と良心的で、年4分割納入の制度もあります。

オープンキャンパスに行ってみよう!

詳細を見る

洋裁でも和裁でも「見る・聞く・ためす」が一度で体験できます!

【イベント概要】 このような方ぜひご来校ください♪ ・平成30年3月に高校卒業予定の方 ・既に高校…

続きを見る

東京ファッション専門学校の学部・学科・コース

学費(初年度納入金)

2017年度納入金<ファッションデザイン科>87万円、<きものファッション科>79万円
(教材費等別)

就職・資格

就職支援

1年次より、きめ細やかな1対1のサポートでバックアップ!

少人数制だからこそかなう、きめ細やかなサポートが特徴。履歴書の事前チェックや、説明会同行なども行っています。1年次3月下旬の就職ガイダンスでは、概況や準備の仕方の指導からスタート。2年次には、会社研修が授業単位とみなされる「企業インターンシップ制度」が認められ、先生や学校への求人を通じて希望の業界の会社を紹介します。中には、卒業後そのまま同じ会社に就職する生徒もいます。また、百貨店の「松屋」グループに所属する本校では、毎年松屋の人事部長による「就職ガイダンス」や「松屋ワンデイ体験」も行われます。

問い合わせ先・所在地・アクセス

東京ファッション専門学校 問い合わせ窓口

〒104-0044 東京都中央区明石町2-1
TEL:03-3541-8420

所在地 アクセス 地図・路線案内
東京ファッション専門学校 : 東京都中央区明石町2-1 「新富町(東京都)」駅6番出口から徒歩 3分
「築地」駅3・4番出口から徒歩 7分
「八丁堀(東京都)」駅B3出口から徒歩 10分

地図

 

路線案内

ブログ・インフォ

  • 2017年09月15日 12:14 facebook

     ファッションデザイン科の1年生がシルクスクリーンでそれぞれの作ったデザインをプリントして、製品化を含めたプレゼンを行いました。 テキスタイルデザインとシルクスクリーンの基本技法を学習し、連続パターンの効果や服やストールやバッグになった時の仕上がり感を、実際の製作を通して学びます。 プラス、みんなの前でのプレゼンテーションと先生の講評を通して、理解を深め、次のステップへと進んでいくのです。 みんな楽しく製作して、作品に自信アリな感じでしたよ。

    https://www.facebook.com/100752330072293/posts/961403374007180

  • 2017年09月01日 17:14 facebook

     9月です。学生たちが学校に戻って来ました。ファッションデザイン科、きものファッション科とも、全員元気な顔で授業のスタートです。きものファッション科の2年生は、間近に迫った和裁検定試験3級の合格に向けて、時計とにらめっこの真剣な練習をしています。  午後にはきものファッション研究科をこの春卒業した(元)学生が、訪ねて来ました。東京衣裳さんに就職して、舞台や映画などの衣装を縫っている彼女ですが、元気に楽しくやっているようで、良かったです。 他の卒業生も、気軽に遊びに来てくださいね!

    https://www.facebook.com/100752330072293/posts/954538851360299

  • 2017年09月01日 17:14 facebook

     9月、夏休みが終わり、また学校が始まりました。みんな元気な顔で、久しぶりに会う友だちとおしゃべり。 ファッションデザイン科もきものファッション科も、みんなやるきまんまんです。 きもの科の2年生は和裁検定3級合格に向けて、時間を計りながらの練習。真剣です。 午後には、今春きもの研究科を卒業して東京衣裳に就職した卒業生が来訪。先生方と、仕事や学校の話で盛り上がりました。 他の卒業生の皆さんも、気軽に遊びに来てくださいね。

    https://www.facebook.com/100752330072293/posts/954556284691889

  • 2017年08月12日 17:15 facebook

     今日は本校で「体験入学」がありました。東京ファッション専門学校の全てを聞いて、見て、体験できるチャンス。今日も高校2年生、3年生、既卒の方、留学生などが集まり、本校の先生や在校生に指導してもらいながら、好きな材料を選び、ファッション科はレザー・ベルトやティッシュケース・カバーなど(きもの科は髪飾りなど)を作りました。ミシンや糸と針になじみがある人も、初心者も、楽しく製作体験ができました。  少人数制、ものづくり重視の本校の体験入学、次回は8月20日(日)、その次は9月24日(日)です。詳しくは本校サイトで!↓ http://tfi.ac.jp/taiken  

    https://www.facebook.com/100752330072293/posts/943612712452913

  • 2017年07月31日 19:16 facebook

     7/26-28に、本校と本校の母体である百貨店「松屋」に、台湾・実践大学高雄校の学生と先生総勢19名がやって来ました。着物研修団として来日した彼女たちに、本校では「きものの歴史」「柄と模様/現代のきもの」を二日に分けてレクチャー。また、ゆかたの裾の手縫い実習を行い、着つけも行い、みんなでゆかたを着て東京湾納涼船に乗りました。 歓迎会や納涼船には本校生も加わり、言葉を越えたコミュニケーションで、日台友好を果たしました。最後にセミナー修了証を手にした実践大の皆さんも、大変満足そうでしたよ。

    https://www.facebook.com/100752330072293/posts/936743983139786

請求できるパンフはこちら

無料
学校案内パンフレット(2018年度版)+募集要項+願書
東京ファッション専門学校(専修学校/東京)

この学校へ資料請求した人はこんな学校へも資料請求しています

前へ

次へ

この学校に興味を持ちましたか?
らくらく資料請求で学校を詳しく知ろう!

閉じる