• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 東日本医療専門学校
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 菅野 健太さん(鍼灸スポーツ科学科/スポーツトレーナー)

宮城県認可/専修学校/宮城

ヒガシニホンイリョウセンモンガッコウ

卒業後のキャリア~先輩の、仕事の“やりがい”聞いてみよう!~

スポーツトレーナー  として働く  菅野 健太さん  にインタビュー!

  • スポーツ・健康業界
  • 医療・福祉業界
  • 医療・福祉系専門職
  • 人に喜んでもらうのが好き
インタビュー

フットサルチームの勝利を裏方から徹底サポート。次世代のトレーナー育成も尽力したい

この仕事の魅力・やりがい

地元宮城県のFリーグ(日本フットサルリーグ)クラブで、スポーツトレーナーとして働いています。試合の帯同、練習でのウォーミングアップ補助、障害予防のトレーニング、リハビリ、テーピングなど選手のサポート全般を担っています。治療がうまく進まない時はメンタルケアの難しさも感じますが、怪我から復帰した選手が活躍したり、チームが勝った時はとても嬉しく、やりがいを感じます。長期間怪我をしていた選手が復帰戦で得点を決めてくれた時は、最高に嬉しい瞬間でした。

スポーツトレーナーとして働く菅野 健太さん

勝利の瞬間は最高の気分に。選手と気持ちを共有できる

スポーツトレーナーとして働く菅野 健太さん
私の学生時代!

試合には毎回帯同。怪我人が出なかった時はホッとする

私の学生時代!

学校では、人間の体のしくみや医学の基礎知識を学びながら現代医学に対応した鍼灸学を学ぶことができました。スポーツトレーナーを目指していた自分にとって、スポーツ科学や運動学も取り入れた鍼灸学の理論を幅広く学べた事もとても良かったです。スポーツを重視したカリキュラムが多かったことが、現在の仕事につながっていると実感しています。在学中に一所懸命取り組んだテーピングの授業は、おかげさまで今、ものすごく役立っていますよ。トレーニング室が自由に使用できたので、先生をつかまえて空き時間や放課後にウエイトの方法を教えてもらったことも、今トレーナーとして働いている自分の力になっていると思いますね。

これからかなえたい夢・目標

午前中はチームへ、午後は接骨院に勤務

これからかなえたい夢・目標

東日本大震災後に宮城県へ帰って来たのですが、地元を盛り上げるためにもチームの力になりたいという思いがあります。地元の子供達の憧れとなる、東北で唯一のFリーグクラブに携わっていられること、地元の方々が喜ぶ顔をみたり、昔からの知り合いや患者さんが応援してくれることはとても嬉しく、これからも地域のために貢献できればと思っています。日々進化を続けながら、将来は、スポーツトレーナーの仕事に力を注ぐとともに、フットサルの魅力を情報発信していきたいですね。また、信頼されるトレーナーとして活動のフィールドをもっと広げ、次世代を担う若手スポーツトレーナーの育成にも力を入れていきたいです。

プロフィール

菅野 健太さん のプロフィール

(株)リンメディカルサポート勤務/鍼灸スポーツ科学科/2007年3月卒/学生時代に怪我をした際、トレーナーのサポートを受けたことがきっかけで「自分もこの仕事に就きたい」と思い、本校に入学。卒業後は鍼灸の資格を活かして神奈川県でトレーナーとして活動していましたが、震災後、「仙台にも新たなプロフットサルチームができる」と声をかけてもらい、地元へ戻ってきたそうです。「怪我から復帰した選手が活躍したときや、チームが勝ったときの喜びはひとしお。これからもフットサルを大いに盛り上げながら、次世代のトレーナー育成に力を入れていきたい」と、笑顔で力強く語ってくれました。

この先輩が卒業したのは…

東日本医療専門学校 鍼灸スポーツ科学科

学校イメージ

鍼灸は人間が本来備え持つ自然治癒力を導き出す施術。近年では多くの施設が取り入れており、鍼灸院はもちろん、病院の整形外科やリハビリテーション科、福祉関係、スポーツ施設などに勤務が可能です。さらに、美容・リラクゼーションセラピーの分野では、体の内側からキレイを磨く美容鍼灸も注目を浴びています。『東日本医療専門学校』では、医学の基礎知識や人体の仕組みを学びながら鍼灸学の科学的な理論と臨床能力を身に付けると共に、スポーツ科学や運動学も習得。また併設されている接骨院での実習を通して豊かな人間性を備えた臨床に強い「癒し」と「手当て」のエキスパートを育てます。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

東日本医療専門学校(専修学校/宮城)