• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 仙台リハビリテーション専門学校

宮城県認可/専修学校/宮城

センダイリハビリテーションセンモンガッコウ

3年間で作業療法士・理学療法士を目指す!きめ細かな少人数教育&社会人も多数入学!

3年間で「医療・保健・福祉」と様々な領域で求められる作業療法士・理学療法士を目指します。療法士としての知識と技能、そして「こころ」を学び、リハビリテーション医療における真のスペシャリストを育成します。

仙台リハビリテーション専門学校の特長

学校の特長1

3年間でリハビリテーションのプロを育むため、基礎教育と臨床実習中心のカリキュラム

超高齢社会の到来で、リハビリテーションに対する注目度の高まりとともに、新しい人材の発掘が急務となっています。本校は3年間でリハビリテーションのプロを育むため、基礎教育と臨床実習に力を入れています。例えば1年次で学ぶ解剖学や生理学などは医療の基礎として重要なため、履修時間は1095時間以上に設定。また臨床実習は2年次では3週間、3年次には18週間行うことで、確かな技術と知識が身につきます。主なカリキュラムは、1年次に作業療法士・理学療法士の基礎となる科目を学び、2年次に専門科目を中心に看護や介護についても学び、3年次に臨床実習を中心に実践的な力をつけ、国家試験合格を目指します。

学校の特長2

21世紀の療法士を育成する最新設備が揃っています

エレベーターなどを完備した機能的でバリアフリーの校舎には、作業療法士、理学療法士に必要な知識、技術を習得できるよう最新の医療機器を導入しています。作業療法実習室や、物理療法室、機能訓練室、水治療室など、各種の機材や実習室が充実。時代が求める療法士を養成するのにふさわしい施設・設備となっています。さらに、ラウンジや図書館など、学生生活を支援する設備も完備されています。なお、実習授業は学外の医療施設でも行われ、確実な技術が習得できます。

学校の特長3

少人数の「顔が見える教育」による丁寧な指導で国家試験合格をバックアップ

理学療法学科と作業療法学科の2学科で構成される少人数制により、学生・教員お互いの「顔が見える教育」を実施。個性や能力に合わせたきめ細かな個別指導で、リハビリテーションの専門家として、かつまた「ひと」としての成長を目指しています。学生の人数に対して教員の数が多いため、きめ細かく質の高い授業を行っています。さらに授業内でも休憩時間・放課後でも、分からないことや疑問があれば、いつでも質問できる環境。一人ひとりに届き、しっかり実力をつける教育で、国家試験の合格をバックアップしていきます。

学校の特長1

3年間でリハビリテーションのプロを育むため、基礎教育と臨床実習中心のカリキュラム

超高齢社会の到来で、リハビリテーションに対する注目度の高まりとともに、新しい人材の発掘が急務となっています。本校は3年間でリハビリテーションのプロを育むため、基礎教育と臨床実習に力を入れています。例えば1年次で学ぶ解剖学や生理学などは医療の基礎として重要なため、履修時間は1095時間以上に設定。また臨床実習は2年次では3週間、3年次には18週間行うことで、確かな技術と知識が身につきます。主なカリキュラムは、1年次に作業療法士・理学療法士の基礎となる科目を学び、2年次に専門科目を中心に看護や介護についても学び、3年次に臨床実習を中心に実践的な力をつけ、国家試験合格を目指します。

学校の特長2

21世紀の療法士を育成する最新設備が揃っています

エレベーターなどを完備した機能的でバリアフリーの校舎には、作業療法士、理学療法士に必要な知識、技術を習得できるよう最新の医療機器を導入しています。作業療法実習室や、物理療法室、機能訓練室、水治療室など、各種の機材や実習室が充実。時代が求める療法士を養成するのにふさわしい施設・設備となっています。さらに、ラウンジや図書館など、学生生活を支援する設備も完備されています。なお、実習授業は学外の医療施設でも行われ、確実な技術が習得できます。

学校の特長3

少人数の「顔が見える教育」による丁寧な指導で国家試験合格をバックアップ

理学療法学科と作業療法学科の2学科で構成される少人数制により、学生・教員お互いの「顔が見える教育」を実施。個性や能力に合わせたきめ細かな個別指導で、リハビリテーションの専門家として、かつまた「ひと」としての成長を目指しています。学生の人数に対して教員の数が多いため、きめ細かく質の高い授業を行っています。さらに授業内でも休憩時間・放課後でも、分からないことや疑問があれば、いつでも質問できる環境。一人ひとりに届き、しっかり実力をつける教育で、国家試験の合格をバックアップしていきます。

学校の特長1

3年間でリハビリテーションのプロを育むため、基礎教育と臨床実習中心のカリキュラム

超高齢社会の到来で、リハビリテーションに対する注目度の高まりとともに、新しい人材の発掘が急務となっています。本校は3年間でリハビリテーションのプロを育むため、基礎教育と臨床実習に力を入れています。例えば1年次で学ぶ解剖学や生理学などは医療の基礎として重要なため、履修時間は1095時間以上に設定。また臨床実習は2年次では3週間、3年次には18週間行うことで、確かな技術と知識が身につきます。主なカリキュラムは、1年次に作業療法士・理学療法士の基礎となる科目を学び、2年次に専門科目を中心に看護や介護についても学び、3年次に臨床実習を中心に実践的な力をつけ、国家試験合格を目指します。

学校の特長2

21世紀の療法士を育成する最新設備が揃っています

エレベーターなどを完備した機能的でバリアフリーの校舎には、作業療法士、理学療法士に必要な知識、技術を習得できるよう最新の医療機器を導入しています。作業療法実習室や、物理療法室、機能訓練室、水治療室など、各種の機材や実習室が充実。時代が求める療法士を養成するのにふさわしい施設・設備となっています。さらに、ラウンジや図書館など、学生生活を支援する設備も完備されています。なお、実習授業は学外の医療施設でも行われ、確実な技術が習得できます。

学校の特長3

少人数の「顔が見える教育」による丁寧な指導で国家試験合格をバックアップ

理学療法学科と作業療法学科の2学科で構成される少人数制により、学生・教員お互いの「顔が見える教育」を実施。個性や能力に合わせたきめ細かな個別指導で、リハビリテーションの専門家として、かつまた「ひと」としての成長を目指しています。学生の人数に対して教員の数が多いため、きめ細かく質の高い授業を行っています。さらに授業内でも休憩時間・放課後でも、分からないことや疑問があれば、いつでも質問できる環境。一人ひとりに届き、しっかり実力をつける教育で、国家試験の合格をバックアップしていきます。

オープンキャンパスに行ってみよう!

詳細を見る

2017年度オープンキャンパス

【イベント概要】 オープンキャンパスは、作業・理学療法学科の模擬授業を行います。 10/28(土)は…

続きを見る

詳細を見る

体験入学・学校説明会2017

【イベント概要】 現役学生と教員とふれあい、学校を体感してください! 6/10(土)作業療法学科の体…

続きを見る

仙台リハビリテーション専門学校の学部・学科・コース

学費(初年度納入金)

2017年度納入金 165万円
(教科書、教材費等別途)

就職・資格

就職支援

一人ひとりに合わせた教育により、リハビリの知識と技術を活かし、福祉・教育・保健分野で活躍できる人材を育成

超高齢社会が到来し、在宅や施設での介護が増えるなかで、リハビリテーションへの認識やニーズが高まっており、新たな人材が求められています。国も、高齢者の保健福祉政策の中で、リハビリテーションを重要な理念として位置付けており、この分野を担う人材の活躍の場は大きく広がっています。さらに作業療法士・理学療法士の国家資格を活かせる場は、医療機関だけではありません。現在でも、福祉・教育・保健行政の分野へと広がっており、老人保健施設や福祉施設、あるいはスポーツ関連の分野で働く卒業生もいます。本校では、一人ひとりの希望をかなえる就職指導を行っています。

問い合わせ先・所在地・アクセス

仙台リハビリテーション専門学校 事務局

〒981-3212 宮城県仙台市泉区長命ヶ丘4-15-1
TEL:022-772-0511

所在地 アクセス 地図・路線案内
宮城県仙台市泉区長命ヶ丘4-15-1 仙台市営地下鉄「八乙女」駅下車、宮城交通 20分 長命ヶ丘二丁目行き「長命ヶ丘二丁目西」下車 徒歩 3分
JR「仙台」駅から市営バス 36分 長命ヶ丘行き「長命ヶ丘市民センター前」下車徒歩 5分

地図

 

路線案内

請求できるパンフはこちら

無料
パンフレット・募集要項一式
仙台リハビリテーション専門学校(専修学校/宮城)

この学校へ資料請求した人はこんな学校へも資料請求しています

前へ

次へ

この学校に興味を持ちましたか?
らくらく資料請求で学校を詳しく知ろう!

閉じる