• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 大阪バイオメディカル専門学校
  • 学校の特長

大阪府認可/専修学校/大阪

オオサカバイオメディカルセンモンガッコウ

学ぶ内容・カリキュラムが魅力

基礎知識はもちろん、実習を多く含むカリキュラムを通じて、実社会で役立つ人材を養成

バイオ学科・バイオ技術学科では授業の半分以上が即戦力となる技術を身につける実習中心の授業。基礎知識はもちろん即戦力として必要な専門知識と技術が習得できます。また2016年に法人内にバイオ研究受託機関「OBMリサーチセンター」を設立。企業等から研究の受託を行っています。医療事務総合学科では病院に欠かせない存在である「医療事務スタッフ」に必要なPCスキルはもちろん患者さんとの接し方など実践的な技術を学びます。医療福祉心理学科では利用者さんや家族のメンタルケアを担当し、医師と連携してサポートする国家資格である精神保健福祉士をめざします。どの学科も即戦力として活躍できる実力を養うカリキュラムを用意しています。学校の特長1

就職に強い

2016年3月卒業生就職率98.5%(就職者131名)。履歴書も面接も、しっかり個別サポート

バイオ業界と医療・福祉業界は、優秀な人材へのニーズが高い売り手市場です。それぞれの学生が自分の能力に合った職業を選び進路を決定できるよう、万全の就職サポート体制を整備。マナー接遇技術の指導や個人面談、プロの現場を体感できる病院・施設実習、業界の人事担当者から最新情報を聞ける企業セミナー、採用試験で冷静に実力が出せるよう準備をしておく面接対策と、就職活動の段階に合わせたサポートを行います。各学科の講師と就職担当職員が専門職を目指すあなたをバックアップします。学校の特長2

資格取得に有利

平均12種以上の資格を取得!細やかで親身な資格取得サポートで夢の実現を応援

1年次から目指す専門職に合わせて、有利な資格取得をアドバイス。試験前には講師陣が対策授業を開講し、試験の傾向と対策をしっかりと学習。医療事務系の難関資格「診療報酬請求事務能力認定試験」で全国平均を大幅に上回る66.7%(2016年度試験受験者33名中22名合格、全国平均33.4%)、バイオ技術の資質を認定する「中級バイオ技術者認定試験」で、全国2位の成績優秀者もいます(2015年度試験実績)。そのほか、精神保健福祉領域の国家資格である「精神保健福祉士」では、卒業後も無料で対策講座を行っています。学校の特長3
大阪バイオメディカル専門学校(専修学校/大阪)