• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 国際自然環境アウトドア専門学校
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 山岳プロ学科(3年制)

新潟県認可/専修学校/新潟

コクサイシゼンカンキョウアウトドアセンモンガッコウ

山岳プロ学科(3年制)

募集人数:
15人

登山技術、ガイドスキルを身につけ、山と自然の魅力を伝えるプロフェッショナルを育成

学べる学問
  • コミュニケーション学

    人と人との関係性を、コミュニケーションという切り口で研究する

    現代社会のコミュニケ―ションをさまざまな角度から考える学問。異文化理解・国際交流・情報発信に欠かせない多用なコミュニケーション様式を研究する。

  • 語学(英語)

    実践的な英語力を磨くとともに英米の文化なども学ぶ

    使える英語能力を身につけるために、「読む・書く・聞く・話す」の4技能を総合的にしっかりと鍛える。同時に、アメリカ、イギリスなど英語圏の国々をはじめとする外国の文化や歴史についても研究する。

  • 教育学

    よりよい教育とは何かを様々な角度から研究する

    講義や教育実習を通して、人間が育っていくプロセスのさまざまな問題を研究していく。学校の他、家庭や社会、産業など多方面から人間教育を考え、理論や目的、指導方法などを学ぶ。

目指せる仕事
  • ツアーコンダクター

    団体旅行のアドバイスから演出まで

    団体客の世話人。添乗が決まると、旅行先の情報収集、ホテルやバス、航空機、食事などの手配やチェックを行ったり、海外などの場合パスポート、予防接種証明書、出国記録書、税関などの書類作成のアドバイスや手伝いを行う。

  • ツアープランナー

    様々なニーズに対応した旅行の企画を立てる

    パック旅行の企画はもちろん、個人の旅行コースの相談にのり、個性的な旅を演出するのが仕事。飛行機やホテルの予約手続きはもちろん、見たいお芝居や、行きたいレストランなど、こまかい要望を聞きながら、安心して旅行できるように段取りし、手配する。

  • 旅行代理店販売・営業

    行く先の相談から出発の手続きまで、旅のお手伝いをする営業職

    旅行会社の窓口スタッフや営業担当として、個人や企業・学校などの顧客に対し、旅行プランの提案・販売を行う。単なる販売職ではなく、顧客の目的や要望、嗜好、予算などをしっかりと聞いて、ニーズに合ったプランを提案するコンサルタント的な役割も担う。そのほか、宿泊施設や乗物の予約、保険手続きなど、安全で快適な旅に向けた準備のお手伝いも大切な仕事。国内外の観光地に関する幅広い知識や旅行・交通に関する専門的な知識が求められる。

  • アウトドア・キャンプインストラクター

    参加者の安全や命を預かり、人と自然をつなぐアウトドアの達人

    キャンプ場などで、キャンプのルールやマナー、野外炊事やキャンプファイヤーなどの方法を指導するキャンプインストラクター。総合的な自然体験活動であるキャンプを支援するのが役割だ。自分で楽しむのとは違い、参加者の安全や命を預かる大切な役割を担い、人と自然とのよりよい関係づくりをすすめる。

  • ネイチャーガイド

    トレッキングやカヌー体験、秘境ツアーなど、アウトドアフィールドで自然と親しむためのガイドをする。

    日本の全国各地で、その地域の自然環境を活かしながら、トレッキングやカヌー体験、秘境ツアーなどのアウトドア体験を企画し、ガイドする。旅行会社などと協力してツアーを組んだりもしている。個人ではなかなか入ることのできない場所へも、ガイドが安全を確保しながら自然や環境の説明もすることで、より自然の素晴らしさを体感してもらうというもの。ただし、まだガイドの質に大きなばらつきがあり、よりプロフェッショナルであるための研修制度や資格制度などを作るという動きもある。

  • スポーツ雑誌編集者

    スポーツ雑誌を編集する

    スポーツ雑誌の記事を企画をし、取材・記事づくりなどの編集作業に携わる。選手へのインタビューや試合の速報、そのスポーツが上達するためのアドバイスなど、取り上げる話題は雑誌によって多岐にわたる。ライターやコラムニストに転身する人もいる。

初年度納入金:2017年度納入金 120万円 
年限:3年制

学科の特長

学ぶ内容

ガイドとしての知識・技術はもちろん、自然を相手にする専門分野で活躍できる能力を身につける
山岳に関する幅広い知識を身につけ、長期縦走、クライミング、バックカントリースキーなどの技術を習得し、日本山岳ガイド協会認定のガイド資格を取得。妙高の自然を活かしたフィールド授業やインターンシップにより、ガイド業、旅行業、アウトドアショップスタッフなどの専門性の高い分野で活躍できる力を身につけます。

カリキュラム

さまざまな登山ジャンルの技能を修得するとともに、高度な安全管理、自然解説術を基礎から学ぶ
自然豊かで四季の変化が顕著な妙高だからこそ可能な山岳フィールドでの日々の授業が、実践する力を確かなものにします。机上で学ぶだけでなく、学校周辺にあるさまざまな自然条件で実践し、応用力を身につけることができます。細かな季節の変化を肌で感じることができる豊かな自然環境は、もうひとつの教室となっています。

先生

第一線で活躍する登山家・プロガイドが直接指導。世界レベルの技術に触れ、高いプロ意識が育つ
世界的なクライマーで国際山岳ガイドの黒田誠氏、プロスキーヤーで国際山岳ガイドの佐々木大輔氏、世界最高峰エベレストもガイドする近藤謙司氏、サバイバル登山家の服部文祥氏など、一流の登山家・ガイドが直接指導。さまざまな経験と知識を踏まえた授業で、学生一人ひとりのレベルアップを応援します。

実習

年60日以上の山行実習に加え、旅行会社と連携した登山ツアーも企画・運営し、実践力を育む
地域の特性を活かしたツアーやイベントを企画し、企業との連携によってビジネスとしての登山ガイド、コーディネーター業務を経験する機会が豊富にあります。一面的ではない自然の魅力の楽しみ方をプロとして提供できる力を育てます。また、旅行会社、ガイド会社、アウトドアショップでのインターンシップも実施しています。

卒業生

専門資格・専門知識を活かし、登山ガイドやショップスタッフとして活躍中!
2014年3月卒業のFさんは、日本山岳ガイド協会認定登山ガイドとしての豊富な山の知識と経験をもとに、登山ツアー会社で活躍しています。その他、有名旅行会社にて登山ツアーの添乗員・ガイドとして仕事をしている卒業生や大手メーカー、大手アウトドアショップでもたくさんの卒業生が活躍しています。

資格

全国唯一の日本山岳ガイド協会による「登山ガイド」課程認定校だから確実に資格が取得できる
「登山ガイド」は(公社)日本山岳ガイド協会が認定する業界標準の資格です。高まる登山ガイドの社会ニーズに対応し、登山ガイドになるために必要な知識・技術を身につけるカリキュラムが評価され、本校は卒業と同時に資格取得ができる認定校に認められています。日本山岳ガイド協会の検定員による実習も受講します。

学べる学問

目指せる仕事

資格 

取得できる資格

登山ガイド・ステージII(日本山岳ガイド協会認定)

目標とする資格

    生物分類技能検定3級 
    ウィルダネス・ファーストエイド 50h
    メディック・ファーストエイドベーシック ほか

就職率・卒業後の進路 

主な就職先/内定先

    山岳ガイド団体 、 登山・自然系旅行会社 、 エコツアー系旅行会社 、 アウトドアショップ 、 アウトドアメーカー ほか

※ 想定される活躍分野・業界

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒949-2219 新潟県妙高市原通70
TEL:0120-537-010(フリーコール)
E-mail:i-nac@nsg.gr.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
新潟県妙高市原通70 「関山」駅からタクシー4分

地図

 

路線案内


国際自然環境アウトドア専門学校(専修学校/新潟)