• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 大阪アニメーションカレッジ専門学校
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 卒業後のキャリア

大阪府認可/専修学校/大阪

大阪アニメーションカレッジ専門学校

オオサカアニメーションカレッジセンモンガッコウ

卒業後のキャリア~先輩の、仕事の“やりがい”聞いてみよう!~

声優  として働く  丸塚 香奈さん  にインタビュー!

  • 旅行・エンタメ業界
  • その他専門職
  • センスを表現するのが好き
インタビュー

アニメも舞台も演じることに違いはないから。幅広いジャンルで活躍していきたい。

この仕事の魅力・やりがい

“演技者である”ことを前提に様々な仕事にチャレンジできることが、この仕事の魅力であり、やりがいです。現在私はアニメや外画の吹き替え、イベントのMCなど声に関する仕事をはじめ、旗揚げした劇団に役者としても参加しています。それぞれの仕事で、演じることの楽しさ、役になりきる面白さを実感しています。アニメ声優としてのデビュー作品では、何度も台本を読み、きちんと役作りをして挑みましたが、あまりの緊張にNGを出すことも。しかしベテランの声優の方からの「大丈夫!」の励ましのおかげで乗り越えることができました。後日放送でテロップの中に自分の名前を見つけた時には、プロとしてスタートを切ったんだと大感激しました。

声優として働く丸塚 香奈さん

私の声でキャラクターが動くのを見ると感動します

声優として働く丸塚 香奈さん
後輩への応援&アドバイス

ラジオの公開収録イベントではこんな格好も…!?

後輩への応援&アドバイス

アニメ好きだからといってアニメだけを見るのでは、結局“他の声優さんの真似”で終わってしまいます。入学した頃はアニメに関する授業しか興味がなかったのですが、進級公演で舞台に立ってからはアニメ以外の世界にも目を向けるようになり、演技者としての引き出しが一気に増えました。先生がいつも「声優は声を作るのではなく、気持ちを作るもの」とおっしゃっていた意味が本当によく分かりました。大阪アニカレの先生方はみなさんとても協力的で、ワークショップなど授業以外でも幅広い技術や知識が得られる環境が整っているので積極的に参加してください。そして学生時代から挨拶と礼儀をしっかり身につけておいてください。

これからかなえたい夢・目標

喉が命!ミニサイズの吸入器を持ち歩いています。

これからかなえたい夢・目標

これからの目標は、アニメでメインレギュラーの仕事を今まで以上にいただくのはもちろん、劇団の公演、イベントのMC、朗読劇など様々なジャンルの仕事に挑戦しつづけていくこと。演技者として幅広く活躍したいと、いつも思っています。そして憧れの声優さんとの共演、私がアニメにのめり込むきっかけとなった作品にも出演したいですね。そのためにも、普段からアニメを見ながらでも演技を分析したり、文章やマンガを声に出して読んで録音したり、舞台を見たり、と演技力を磨く努力は怠りません。でもいちばん勉強になるのはやっぱり現場。ベテランの方々が丁寧に役作りをされている姿を見ると、もっと頑張らなければと刺激になりますね。

プロフィール

丸塚 香奈さん のプロフィール

JTBエンタテインメント所属/声優学科・アニメ声優コース/2009年3月卒/卒業後、自身もメンバーの1人として旗揚げした劇団に女優として参加する。現在は声優はもちろん、ラジオ・イベントMCなど様々なジャンルで活躍中。【主な出演作品】「この美術部には問題がある!」国川涼子役、「ばくおん!!」野中アキナ役、「シュヴァルツェスマーケン」マライ・ハイゼンベルク/ハンス・ヴィーデマン役、「城下町のダンデライオン」卯月役・事務官役、スマートフォン向けアプリゲーム『ガールフレンド(仮)』山田はな役 ほか。

この先輩が卒業したのは…

大阪アニメーションカレッジ専門学校 声優学科

学校イメージ

めざす夢に合わせて選べる3つのコースをご用意。声の俳優として実力をつけて、声優・ナレーターをめざす「アニメ声優コース」、歌うことも、演じることもできる表現者をめざす「アニソン声優コース」、声優だけでなく、舞台やイベントでの活躍もめざす「声優アクターズコース」の3コースで、業界で活躍できる人材の育成を行っています。どのコースにおいても、声優の基本は“演技”であることを学びの基本として、技術と演技力を磨きあげていきます。また将来の方向性、希望進路によりコースを変更することも可能です。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

先輩の仕事について学ぶ
先輩の業界について学ぶ
大阪アニメーションカレッジ専門学校(専修学校/大阪)