• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 静岡福祉大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 社会福祉学部
  • 健康福祉学科

私立大学/静岡

シズオカフクシダイガク

健康福祉学科

募集人数:
60人

高齢者、障がい者が安心して暮らすことができる地域社会を支える介護・福祉・健康のプロフェッショナルを育成します。

学べる学問
  • 保育・児童学

    子供の成長や健康を研究し、保育、教育に役立てる

    子どもの心と体の発達を総合的にとらえ、成長によりよい教育や環境を考える学問。児童心理学、児童保健学、児童福祉学、児童教育学、児童環境学、児童文化学などの研究領域がある。

  • 福祉学

    人が安心して暮らせる社会の仕組みを考える

    講義、実習などを通して、児童、老人、障害者をはじめ、援助を必要としている人が安心して暮らせる社会制度や地域のあり方、援助法を考えていく学問。

  • 健康科学

    人々の健康増進・維持を実現するための理論と技術方を学ぶ

    人々の病気を予防し、健康増進と維持のための理論と方法を研究する。栄養・運動・リラクゼーションなどの分野のほか、福祉や介護関連の科目も学ぶ。

目指せる仕事
  • 高校教諭

    自分の専攻の知識を生かしてより専門分野を深く教える

    公立・私立の高等学校で、自分の持っている免許状の担当教科を教え、生徒の部活動や生活・進路指導を行う。また、学校運営の事務も行う。小学校・中学校よりも一般的に授業時間が少ないので、専門分野の勉強に打ち込める時間も取りやすい面もある。

  • 保育士

    乳幼児を保育し、成長をサポート。保護者への情報提供も

    食事、排泄、睡眠、遊びなど日常生活を通じて、健やかな心と身体を持った子どもに成長するように援助する仕事。保育所は仕事と育児を両立させる父母を支え、乳幼児を保育する児童福祉施設だが、特に最近では単に子どもを預かるだけでなく、保育情報の提供や相談などが重要な役割となっている。

  • 介護福祉士

    入浴・食事の世話など、生活面の介護や指導を行う

    介護や福祉の専門的知識や技術を身につけ、身体や精神機能が低下し日常の生活を送るのに支障がある人に、食事や排泄、入浴や外出、身辺の整理整頓などの生活上の介護をする。さらに家族への介護指導も重要な仕事だ。

  • 訪問介護員(ホームヘルパー)

    家庭に派遣され、家事を代行する

    高齢者や心身障害をもつ人の家庭などに派遣され、炊事、洗濯、掃除などの家事を代行する仕事。時には入浴や排泄補助などの介護や、福祉施設へのつきそいなども行う。定期的な訪問の中で、家族の生活、介護に関する悩みや相談にも応じ、家事だけでなく精神的な負担も軽くするよう努める。

  • 社会福祉士(ソーシャルワーカー)

    保護や援助を必要とする人のアドバイザー

    児童相談所や福祉施設に勤め、心身の障害などから、日常生活に支障をきたしてしまっている人たちに対する、福祉に関するさまざまな相談に応じ、各種制度・施設の利用方法などをアドバイスしながら問題解決にあたる。さまざまな福祉サービスの中から利用者とその家族に最も適切な援助を選びだす難しい仕事だ。

  • 社会福祉主事

    行政の中で福祉サービスに携わる

    公務員となって福祉関連部署で働く。地方自治体の福祉課の窓口で福祉サービスに関する相談を受け、福祉施設への入所や生活保護の適用手続などを行う他、福祉事務所や児童相談所で相談を受けたら、児童施設の児童指導員や老人福祉施設などの生活指導員として活躍する場合もあり、その仕事内容は多岐にわたる。

  • レクリエーションインストラクター

    レクリエーション活動の提案や指導をする

    学校や職場、町内会などでスポーツ、ゲーム、イベントといったレクリエーション活動の指導をしていく。時には、レクリエーションの提案をしたり、イベント等の主催者の相談にのるなど、社会的にレクリエーションの大切さを啓蒙していくことも大切な仕事だ。

初年度納入金:2017年度納入金 125万円  (入学金含む)

学科の特長

学ぶ内容

高度な専門知識と専門技術を持った介護・福祉・健康の専門職を養成する
少子高齢社会が進む今、4年制大学でトータルな専門性を身につけ、地域で活躍するプロフェッショナルが求められています。健康福祉学科では、介護福祉士と社会福祉士の二大国家資格を中心に、暮らしの健康増進を支える健康運動実践指導者などの資格を取得し、社会の期待に応える人材を養成します。

カリキュラム

一人ひとりの適性や将来設計をふまえて学ぶことができるカリキュラムを用意
将来の就職へと確実に結びつけるために、各人の希望に応じて「介護」「福祉」「健康」の3分野の中から学ぶ科目を選択します。これらの分野のプロフェッショナルになるために必要な科目をベースとして、これからの成長分野である介護・福祉分野で活躍するための専門知識と技術を身につけていきます。
【介護分野】ワンランク上の介護福祉士をめざす
国で決められている介護福祉士の受験資格取得に必要な授業だけでなく、社会に出た後、現場で実際に役立つ知識や技術も学ぶことで、即戦力として働ける介護福祉士をめざします。本学では、学生たちの技術の習得に個人差があることを想定して、授業とは別に個別指導を行うなどのサポート体制を整えています。
【福祉分野】社会福祉士の取得をめざす
社会福祉士は、福祉施設・病院・地域社会における相談援助の専門職です。その他、「福祉分野」では、コミュニケーション能力も鍛えています。また、「介護分野」と併せて学ぶことで、社会福祉士と介護福祉士のダブルライセンスを狙うことができます。
【健康分野】福祉施設や地域で健康管理を担う人材を養成する
健康運動実践指導者、障がい者スポーツ指導員(初級・中級)、食生活アドバイザー(R)など、運動・スポーツ実践、障がい者スポーツ支援、食育指導などを介して健康を管理するプロフェッショナルを養成する分野です。介護分野や福祉分野と組み合わせ、施設や地域における健康を支える専門職をめざします。

卒業後

福祉施設を中心に活躍をめざす
高齢者、障がい者、児童などの福祉施設において、介護福祉士や社会福祉士として活躍をしています。また、健康分野を学びフィットネスなどの健康関連施設でも働くことが可能です。さらに、福祉の学びで身につけたコミュニケーション能力を一般企業で発揮することもできます。

学べる学問

目指せる仕事

資格 

取得できる資格

  • 障がい者スポーツ指導員 (初級・中級) 、
  • 社会福祉主事任用資格 、
  • 高等学校教諭免許状【福祉】<国> (一種) 、
  • 身体障害者福祉司任用資格 、
  • レクリエーション・インストラクター

日本サッカー協会公認C級コーチ
※教職免許状は教職課程履修による

受験資格が得られる資格

  • 介護福祉士<国> 、
  • 社会福祉士<国> 、
  • 健康運動実践指導者

目標とする資格

    • 福祉住環境コーディネーター検定試験(R) 、
    • 食生活アドバイザー(R) 、
    • 家庭料理技能検定

就職率・卒業後の進路 

主な就職先/内定先

    (福)聖隷福祉事業団 、 (福)恩賜財団 静岡県済生会 、 (福)富士厚生会 、 (福)東益津福祉会 高麓 、 (福)静岡厚生会 、 (福)牧ノ原やまばと学園 、 (医)喜生会 新富士病院グループ 、 (福)静岡市しみず社会福祉事業団 、 (株)ニチイ学館 、 インフィック(株) ほか

※ 2016年3月卒業生実績

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒425-8611 静岡県焼津市本中根549-1
TEL.054-623-7451 事務部 入試・広報課
siryo@suw.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
静岡県焼津市本中根549-1 「西焼津」駅南口からバス13分 「静岡福祉大学」下車0分
「焼津」駅南口2番バス乗り場からバス19分 「静岡福祉大学入口」下車2分

地図

 

路線案内

他の学部・学科・コース

静岡福祉大学(私立大学/静岡)