• リクナビ進学(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 小倉リハビリテーション学院

福岡県認可/専修学校/福岡

小倉リハビリテーション学院

コクラリハビリテーションガクイン

全国23病院と多くの関連施設が実習・就職を全面サポート!現場を支える人材を育成

専門的な知識技術を提供する前に、利用者の方々の立場に軸足を置き、思考することを第一義に考える専門職の輩出を目指します。「共生~共に学び共に歩み共に進む~」を教育理念に、地域医療に貢献できる人材を育成。

小倉リハビリテーション学院の特長

学校の特長1

病院が母体だから実習施設も充実。人と向き合う大切さを臨床実習において学べます

本学院は1、2年次から関連病院・施設である新小文字病院、福岡新水巻病院、福岡和白病院、新行橋病院、下関リハビリテーション病院、香椎丘リハビリテーション病院、グループのデイサービスセンターや訪問リハビリなどで活きた作業療法・理学療法の場面を体験できます。さらに3年次の臨床実習では、関連病院のバックアップと、多数の実習協力病院によって、より充実した実習が可能。実習は全て関連病院で行われるうえ、毎日のように先生が通ってくれるので安心です。臨床実習では臨床教育者の指導による評価・治療技術の実践とともに、医療人としての人間性を養います。

学校の特長2

担任による就職相談や、就職説明会、関連病院の協力体制などサポートが充実!

担任制を活かし、1年次から細かな就職相談を実施しています。また学内には就職施設一覧を掲示し、パソコンでも求人票の閲覧を自由に行えるようにしています。最終学年次には2回の就職説明会を開催し、直接相談ができる場を提供しています。担任のみならず、全教職員の情報を集結し、希望進路に進めるようサポートします。関連病院のサポートもあり、おかげさまで9年連続で就職状況は理学療法学科、作業療法学科共に100%という実績を収め(2015年3月卒業生就職希望者132名/就職者数132名)、卒業生たちは数々の病院や施設で活躍しています。

学校の特長3

みんなで楽しく学び、臨床実習で実践力を身につけましょう

各学科ともに基本的な医学的知識を学び、専門的な実践技術を学びます。学習方法として、本学院では1年次から国家試験を意識した「グループ体制」での取り組みも行っています。教員からの指導やサポートはもちろん、学生同士でも支え合うことが、学習への意欲を高めます。教員、友人、先輩後輩との協力で、学び合い、楽しく勉強できる環境となっています。また、実際の臨床場面を想定したロールプレイング形式の授業も多く取り入れるなど、コミュニケーション能力の向上も期待できるカリキュラムになっています。

学校の特長1

病院が母体だから実習施設も充実。人と向き合う大切さを臨床実習において学べます

本学院は1、2年次から関連病院・施設である新小文字病院、福岡新水巻病院、福岡和白病院、新行橋病院、下関リハビリテーション病院、香椎丘リハビリテーション病院、グループのデイサービスセンターや訪問リハビリなどで活きた作業療法・理学療法の場面を体験できます。さらに3年次の臨床実習では、関連病院のバックアップと、多数の実習協力病院によって、より充実した実習が可能。実習は全て関連病院で行われるうえ、毎日のように先生が通ってくれるので安心です。臨床実習では臨床教育者の指導による評価・治療技術の実践とともに、医療人としての人間性を養います。

学校の特長2

担任による就職相談や、就職説明会、関連病院の協力体制などサポートが充実!

担任制を活かし、1年次から細かな就職相談を実施しています。また学内には就職施設一覧を掲示し、パソコンでも求人票の閲覧を自由に行えるようにしています。最終学年次には2回の就職説明会を開催し、直接相談ができる場を提供しています。担任のみならず、全教職員の情報を集結し、希望進路に進めるようサポートします。関連病院のサポートもあり、おかげさまで9年連続で就職状況は理学療法学科、作業療法学科共に100%という実績を収め(2015年3月卒業生就職希望者132名/就職者数132名)、卒業生たちは数々の病院や施設で活躍しています。

学校の特長3

みんなで楽しく学び、臨床実習で実践力を身につけましょう

各学科ともに基本的な医学的知識を学び、専門的な実践技術を学びます。学習方法として、本学院では1年次から国家試験を意識した「グループ体制」での取り組みも行っています。教員からの指導やサポートはもちろん、学生同士でも支え合うことが、学習への意欲を高めます。教員、友人、先輩後輩との協力で、学び合い、楽しく勉強できる環境となっています。また、実際の臨床場面を想定したロールプレイング形式の授業も多く取り入れるなど、コミュニケーション能力の向上も期待できるカリキュラムになっています。

学校の特長1

病院が母体だから実習施設も充実。人と向き合う大切さを臨床実習において学べます

本学院は1、2年次から関連病院・施設である新小文字病院、福岡新水巻病院、福岡和白病院、新行橋病院、下関リハビリテーション病院、香椎丘リハビリテーション病院、グループのデイサービスセンターや訪問リハビリなどで活きた作業療法・理学療法の場面を体験できます。さらに3年次の臨床実習では、関連病院のバックアップと、多数の実習協力病院によって、より充実した実習が可能。実習は全て関連病院で行われるうえ、毎日のように先生が通ってくれるので安心です。臨床実習では臨床教育者の指導による評価・治療技術の実践とともに、医療人としての人間性を養います。

学校の特長2

担任による就職相談や、就職説明会、関連病院の協力体制などサポートが充実!

担任制を活かし、1年次から細かな就職相談を実施しています。また学内には就職施設一覧を掲示し、パソコンでも求人票の閲覧を自由に行えるようにしています。最終学年次には2回の就職説明会を開催し、直接相談ができる場を提供しています。担任のみならず、全教職員の情報を集結し、希望進路に進めるようサポートします。関連病院のサポートもあり、おかげさまで9年連続で就職状況は理学療法学科、作業療法学科共に100%という実績を収め(2015年3月卒業生就職希望者132名/就職者数132名)、卒業生たちは数々の病院や施設で活躍しています。

学校の特長3

みんなで楽しく学び、臨床実習で実践力を身につけましょう

各学科ともに基本的な医学的知識を学び、専門的な実践技術を学びます。学習方法として、本学院では1年次から国家試験を意識した「グループ体制」での取り組みも行っています。教員からの指導やサポートはもちろん、学生同士でも支え合うことが、学習への意欲を高めます。教員、友人、先輩後輩との協力で、学び合い、楽しく勉強できる環境となっています。また、実際の臨床場面を想定したロールプレイング形式の授業も多く取り入れるなど、コミュニケーション能力の向上も期待できるカリキュラムになっています。

小倉リハビリテーション学院からのメッセージ

暑い日が続いていますが、夏休み元気に過ごしていますか?

次回オープンキャンパスは
7月31日(日)「ランチバイキング付ブース体験会」です☆

是非お友達と一緒にご参加ください。!

(7/30更新)

小倉リハビリテーション学院の学部・学科・コース

昼間コース (募集人数:40人)

昼間コース (募集人数:80人)

学費(初年度納入金)

2016年度納入金【昼間コース】理学療法学科・作業療法学科/145万円【夜間コース】理学療法学科/105万円
(※ともにテキスト、ユニフォーム、臨床実習に掛かる費用、その他諸費用は別途)

問い合わせ先・所在地・アクセス

小倉リハビリテーション学院

〒800-0206 福岡県北九州市小倉南区葛原東2-2-10
TEL:093-473-8005

所在地 アクセス 地図・路線案内
福岡県北九州市小倉南区葛原東2-2-10 「下曽根」駅から徒歩 15分

地図

 

路線案内

小倉リハビリテーション学院(専修学校/福岡)

この学校へ資料請求した人はこんな学校へも資料請求しています

前へ

次へ