• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 国際パティシエ調理師専門学校
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • パティシエ調理師科

東京都認可/専修学校/厚生労働大臣指定製菓衛生師・調理師養成校/東京

コクサイパティシエチョウリシセンモンガッコウ

パティシエ調理師科

募集人数:
30人

調理(西洋・中国・日本)、洋菓子、製パンを徹底的に学んで、調理師免許を取得!将来の独立・開業を目指せます

学べる学問
  • 栄養・食物学

    栄養と食についてさまざまな角度から研究する

    食べ物をテーマに、調査、実習、実験などで多角的な研究をする学問。栄養学は料理法や栄養について、食物学は食品を実習を通して総合的に学ぶ。

目指せる仕事
  • 調理師

    自分の作った料理でお客さまを笑顔にする

    味が良く、見た目に美しく、衛生的にも営業的にも優れた料理を作る職人。和、洋、中、イタリアン、すし、日本そば等、その分野は幅広い。技術だけでなく、盛り付けのセンス、新しい味を生み出す研究心も要求される。将来独立するなら経営的センスも必要。

  • シェフ

    料理人のトップにたって、厨房をしきる最高責任者

    ホテルやレストランなどの厨房は、さまざまな料理人が自分の持ち場をしっかりこなして料理を仕上げていく。そのすべてをしきり、段取りから最終の味覚チェックまでお客様に出すすべての料理に責任をもつ。シェフと呼ばれるまでには、さまざまな現場の経験と実績を積まなければならず、真の実力がないとなれない。

  • フードコーディネーター

    食まわりビジネスすべてに関わる仕事

    出版や広告の料理作りおよびスタイリング、店舗のメニュー開発、料理教室の運営、食器スタイリングなど仕事は幅広い。料理研究家とフードコーディネーターを兼ねるケースもあれば、食器の選択や盛付け、テーブルまわりのセットだけを行うケースもある。料理研究家やスタイリスト、カメラマン、編集者を手配し、ひとつのチームとして売り込むコーディネートの仕事もある。

  • クッキングアドバイザー

    製品のPRを兼ねた調理アドバイザー

    調理器具メーカーや食品メーカーに勤める営業の一種。製品の販売促進を目的として、調理方法のアドバイスや新製品の情報提供をする。デパートやスーパーなどで実演したり、実際にユーザーの家庭やグループを訪問して行う場合がある。経験を積んで、メーカー主催の料理教室の講師となったり、PR用のハンドブックの編集をするケースもある。

  • テーブルコーディネーター

    食卓イメージの演出家

    レストランやホテルなどで使う食器のスタイリングやデザインを担当したり、料理ページなど、雑誌や広告で紹介する食器や関連雑誌などのスタイリングをする。フードコーディネーターが兼ねている場合も多い。さまざまな食様式を知った上で、オリジナルなスタイリングができる人材が求められている。

  • フードスペシャリスト

    食品に関する専門知識を活かし、消費者との橋渡しをするスペシャリスト

    食品の流通や販売、レストランやホテルなどの飲食関係の世界で食のプロとして活躍する。食品の品質判定や食品情報の収集・提供などを行って、消費者からの信頼を得て販売促進につなげる仕事をしたり、レストランやホテルなどでは料理やメニュー、食卓、食空間などのコーディネートを行ったりする。食品会社や食品に関わる企業で活躍するほか、外食関係のコンサルティングを行う企業、個人で活躍することも。日本フードスペシャリスト協会が認定した大学・短期大学で所定の単位を履修すると「フードスペシャリスト」の資格が得られる。

  • パン職人

    おいしくて喜ばれるパンを作るために工夫する毎日

    ベーカリーやホテルなどで、パン作り専門のシェフとして活躍する。一般的にベーカリーの場合は、朝4時に仕込み、夕方6時くらいまで営業するケースが多く、一日の勤務時間は長い。また、お客様に喜んでもらえる、売れるパンをつくるためには、日々、研究を重ね、おいしくて、オリジナリティのあるパンを開発しなければならない。

  • パティシエ(洋菓子職人)

    洋菓子店やレストランの洋菓子専門シェフ

    洋菓子だけを専門につくるシェフ。ケーキ、ムース、ババロア、クッキーなど洋菓子とひと言で片付けられないほど、幅広いメニューをつくり出す。店舗でお菓子作りをするだけでなく各種コンテストに出場したり、講習会の講師としても活躍するケースがある。

初年度納入金:2018年度納入金 164万6000円  (教材費を含む。研修費・併修費用は別途必要)
年限:2年制

学科の特長

学ぶ内容

2年間で調理および洋菓子・パンを学ぶ学科です
調理および洋菓子・パンを総合的に学びます。だからこそ、パン・スープ・メインディッシュ・デザートまで、コース料理も一通り作れるようになれます。ホテル・ブライダルなど両方の仕事をしたい。独立してお店を持ちたいという意欲的な方におすすめです。

カリキュラム

調理と洋菓子、パン作りをトータルに学び、高い総合力を身に付けます
西洋料理、中国料理、日本料理の実習を通して調理の基礎と応用を学び、同時に洋菓子実習や製パン実習を行い、2年の間にあらゆる場面で通用する技術を高めます。また、エコール・ルノートルの授業をはじめ、マネジメント・経営の授業もあるので、独立・開業も目指せます。

実習

学内にあるレストランスペースで、調理・接客の仕事を体験できます
学校内に併設されているレストランスペースにおいて、実際にお客様を迎えての現場実習を行います。食事をされるお客様のいる現場で調理や接客の体験をすることで、即戦力として活躍できる実力を身につけます。また、仲間と一緒に作りあげることの楽しさも学んでいきます。

卒業後

希望の就職先に勤められるように、きめ細かな指導を行います
過去の幅広い実績を背景にした的確なアドバイス、実際の現場を知るために、本校卒業生による体験談を聞いたり各企業の採用責任者による説明会の開催など、きめ細かな進路指導を実施。企業研修では、企業やホテルなどで現場の厳しさを体験。卒業後も転職や独立の相談にのるなど、長いお付き合いをいたします。

資格

卒業と同時に調理師免許(国家資格)を取得可能。製菓衛生師の受験資格も目指せます
卒業と同時に調理師・専門士(衛生専門課程)の称号・ドリンクマイスターの資格を取得することができます。さらに国際製菓専門学校(姉妹校)通信教育科の併修修了により、製菓衛生師の受験資格が取得できます。

研修制度

ヨーロッパとアメリカで体験研修を行います
国際人になるべく1・2年次にヨーロッパ研修(希望者)を、2年次にアメリカ研修(必修)を体験します。ヨーロッパ研修ではフランスの姉妹校エコール・ルノートルでの実習や食品会社の視察など、アメリカ研修ではロサンゼルスを中心にレストランや菓子・パン店視察、流通サービス視察を通し、フードビジネスを学びます。

学べる学問

目指せる仕事

資格 

取得できる資格

  • 調理師<国>

調理師養成施設助手
ドリンクマイスター

目標とする資格

    • 専門調理師・調理技能士<国> (学科試験免除) 、
    • 製菓衛生師<国> (国際製菓専門学校(姉妹校)通信教育科の併修で受験資格が取得可能)

    ラッピングコーディネーター(希望者受験)

就職率・卒業後の進路 

主な就職先/内定先

    千疋屋総本店、ポンパドウル、ザ・リッツカールトン東京 、 小田急リゾーツ、ひらまつ、イクスピアリ、ノバレーゼ、ブリリア 、 日京クリエイト、ニッコク トラスト、エスプリ・ド・パリ 、 R&M リゾート、ブーランジェリー テール・ヴィヴァン 、 ボンジュール・ボン、ブーランジェリー パニフィエ 、 ピーターパン、ドロキア・オラシイタ、デイ・ナイト 、 ピー・エス・コープ、ル・パティシエ・クニヒロ 、 バル.ジャパン、スイーツガーデン・ノイ 、 三井ガーデンホテル銀座プレミア 、 サンジェルマン、アニヴェルセル、ベストプランニング ほか

※ 内定先一覧

※2017年3月卒業予定者の内定状況(2017年2月時点)

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒187-0031 東京都小平市小川東町5-21-14  
TEL 042-344-5880  
kodaira@tanaka.ac.jp  

所在地 アクセス 地図・路線案内
国際パティシエ調理師専門学校 : 東京都小平市小川東町5-21-14 西武多摩湖線「青梅街道」駅から徒歩 5分
JR武蔵野線「新小平」駅から徒歩 11分
西武多摩湖線拝島線「萩山」駅から徒歩 7分

地図

 

路線案内


国際パティシエ調理師専門学校(専修学校/東京)