• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 下関看護リハビリテーション学校
  • 学校の特長

山口県認可/専修学校/山口

シモノセキカンゴリハビリテーションガッコウ

学費に特長・奨学金制度あり

3年制なので、学費・生活費の負担を減らして、効率的に学べる。学生寮も完備!

国家試験受験資格を得るために必要なカリキュラムを3年間で学習。4年制のリハビリ系大学と同じ内容を3年間に集約しているので、学費・生活費を抑えることができます。カリキュラムは理学療法・看護のスペシャリストによる授業をはじめ、下関リハビリテーション病院、新小文字病院など関連病院での実習など、高度な専門知識・技術が磨ける充実の内容。もちろん、国家試験対策も万全です。また、学生寮を完備しており、家賃は1万2500円/月(2人部屋利用の場合・別途共益費3000円)で遠方出身者の経済的な負担も軽減できます。学校の特長1

就職に強い

1年次からきめ細かな就職サポートを実施。高い就職実績を誇る

理学療法学科では学生一人ひとりが希望に沿った就職を実現できるよう、1年次から就職相談を実施。3年次には2回の就職説明会を開催し、直接相談ができる場を提供しています。2016年3月卒業生も、理学療法学科・看護学科ともに就職率100%を達成(就職希望者数92名)。学生の多くが希望の仕事に就職し、地域の福祉ニーズに応えて活躍しています。理学療法士、看護師ともニーズが高く、病院や施設など多くの医療機関で必要とされている職種です。本校グループ病院をはじめ下関市内、九州、また地元へのUターン就職など、全国各地での活躍が期待されています。学校の特長2

在校生・卒業生が魅力

勉強も遊びもとことん楽しむ!下リハの学生は何でも一生懸命

学校行事以外でも、学生が主体となって取り組むイベントを豊富に用意。新入生歓迎イベント、馬関祭り、海峡ウォーク、バーベキューなど、クラスが一丸となって取り組み、チームワークが深まるきっかけにもなっています。みんなが同じ目標に向かって取り組んでいるという一体感も抜群。勉強するときはしっかり勉強し、遊ぶときはとことん遊ぶ、そんなメリハリのある雰囲気がお互い刺激になっているようです。また、学生自ら、野球チームやフットサルチーム、バスケットボールチームを作って活動中。フットサルチームは地区大会に出場、野球チームは、下関リハビリテーション病院の職員チームと対戦するなど、活動の場を広げています。学校の特長3
下関看護リハビリテーション学校(専修学校/山口)