• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校 九州総合スポーツカレッジ
  • 学校の特長

大分県認可/専修学校/大分

センモンガッコウ キュウシュウソウゴウスポーツカレッジ

就職に強い

入学当初から卒業後までの一貫した就職支援体制で、一人ひとりの夢をサポート!!

本校では、入学当初から始まる一貫した就職支援体制が整っています。就職エキスポやセミナーの情報を収集して学生へ発信するほか、専門講師による業界知識やノウハウを学ぶ就職講座の開催、インターンシップの実施など一人ひとりの個性を尊重した個別進路支援プログラムが組まれています。またスポーツ業界は特殊で、選手や指導者が期限付き契約で雇用されるケースが多いため、卒業してからも本校のサポートを受けることができます。新たな契約や再就職にむけて情報収集・相談も行っています。学校の特長1

資格取得に有利

スポーツ界において目指す資格は様々。幅広く挑戦することができます

目標とする資格は<アスリートコース>プロ野球審判員(野球専攻)、C級指導員(サッカー専攻)、キッズリーダー(サッカー)、3・4級審判員(サッカー)など<トレーナーコース>パーソナルトレーナー、JATI(トレーニング指導者)スポーツリーダー、スポーツプログラマー、SAQインストラクターなど<スポーツビジネスコース> 地域スポーツ指導者、介護職員初任者研修修了者、障害者スポーツ指導員、フットケア、JSCAインストラクターなど<幼児スポーツ学科>幼稚園教諭2種<国>・保育士<国>(近畿大学九州短期大学通信教育部併修修了後)、少年スポーツ指導員、レクリエーション・インストラクター、幼児安全法、健康運動実践指導者など学校の特長2

施設・設備が充実

サッカー、野球のグラウンドはプロ級のスタイルで構築されたトレーニング環境!

サッカーを学ぶ学生たちの舞台となるのは、KSSCが誇る人工芝(ロングパイル)サッカー場。JFA(財団法人日本サッカー協会)公認のグラウンドとしては、九州初。野球部のトレーニングで使われるのは、KSSCからクルマでわずか10分ほどの距離にある大分県下最大規模のグラウンドです(平成の森公園)。サイズは両翼95m・センター125mで、なんと甲子園球場と同じスケール。移動にも専用の大型バスが使われます。  2006年には幼児スポーツ学科の実習授業に欠かせない音楽実習室が完成。そのほかトレーニングルーム、マッサージ室、ミーティングルーム、研修センター、コンピュータルームなど充実した施設・設備環境を誇ります。学校の特長3
専門学校 九州総合スポーツカレッジ(専修学校/大分)