• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 東京医療保健大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 医療保健学部
  • 医療情報学科

私立大学/東京・和歌山

トウキョウイリョウホケンダイガク

医療情報学科

募集人数:
80人

医療に関する専門知識と情報システムの専門知識を融合させて学び、未来医療に貢献する「医療のスペシャリスト」を育成

学べる学問
  • 情報学

    情報化が社会に与える影響などを科学的手法で分析する

    社会における情報の仕組みや流れ、ありようなどを、実習、演習、フィールドワークを駆使して明らかにし、人間や社会を探究する学問。情報の作られ方、収穫、伝達、利用法、システム構築など情報に関するすべてを対象に学ぶ。

  • 健康科学

    人々の健康増進・維持を実現するための理論と技術方を学ぶ

    人々の病気を予防し、健康増進と維持のための理論と方法を研究する。栄養・運動・リラクゼーションなどの分野のほか、福祉や介護関連の科目も学ぶ。

  • 保健・衛生学

    予防医学の視点から広く社会に貢献する

    実習、研修を積み重ねて、人々の健康保持・増進のためのノウハウを幅広く学ぶ学問。医学・生物学的な研究に、社会学、心理学、福祉学などの視点を加え、体系的に研究する。精神面のケアなど、研究領域は幅広い。

  • 情報工学

    コンピュータ・ソフトウェアの理論や技術を身につける

    効率的な情報処理を行うコンピュータの開発をめざす。コンピュータ自体やソフトウエアの基礎から、高度な情報処理技術について学んでいく。

目指せる仕事
  • システムエンジニア(SE)

    効率的なシステムを考え、設計する

    ユーザーの目的にかなったコンピュータのシステムを設計する仕事。システム開発に必要な情報を分析する技術力はもちろんのこと、柔軟な思考力、想像力が必要とされる。システムを設計するのが仕事になるので、コンピュータの知識だけでなく、システム化する物に関する知識が必要になる。

  • 病棟クラーク

    医者と看護師の架け橋的な存在として、医療現場がスムーズに進むようアシストする

    医師が診療を行う前の簡単な問診や、診療に使う薬剤や器具の準備や片づけ、カルテの管理、診療精算業務などを行うスタッフのこと。事務から医療により密接した現場作業まで、仕事は多岐にわたる。そのため、事務処理能力、基本的な医療知識は必要だ。

  • 診療情報管理士

    病院の診療情報を管理する

    病院で保存される診療記録を整理し、必要なときすばやく提供できるように管理する。記録の点検は十分行い、カルテや検査結果に不備がないかも確認する。このノウハウをもとに病院内の医療情報のデータベース化や診療統計を行うなどの役割も期待される。

  • 医療情報管理者

    医療情報を管理し、研究や広報にも活用

    カルテをはじめとする院内の診療記録を整理し、必要なときすばやく提供できるように管理する。この情報を加工し、病気や診療統計をまとめ、研究や広報のために提供することもある。多くの患者が訪れる大規模な病院では専門職として勤務する場合もある。

初年度納入金:2018年度納入金 150万3460円 
年限:4年制

学科の特長

カリキュラム

医師が知見を得るためのデータを整理・分析。医療スタッフに指導ができる力を体系的に学びます
「臨床医学基礎」と「臨床情報管理学」で各専門診療科における治療行為の実際と病院の管理・運営などについて学修します。この2分野を基礎に、「情報処理基礎」「プログラム」「情報システム」「ネットワーク」の4分野で情報処理に関する専門知識を修得します

卒業後

医療と情報の専門知識を備えた未来の医療づくりに貢献できるITの専門職
患者さんへの治療の説明では、標準的な治療と状況にあわせた治療方法を説明する必要があります。診療情報管理士や医療データを評価・分析する専門職は、治療の根拠を医療チームに提供し、患者さんが納得して選択できるようにします。卒業後は病院をはじめ、医療機関や医療機器メーカー等、医療関連企業への道も開けています

資格

今、注目の診療情報管理士と医療情報技師の資格取得をめざします
診療情報管理士は病院で様々な治療データを検証し、医療チームの治療が的確であるかを分析。医学知識と情報の分析技術を併せ持ち、治療の安全性を高め、医療の質の向上に貢献。医療情報技師は、医療に関する情報システムの開発・企画などを担当し、病院や医療機器メーカーにおいて情報技術を駆使し、医療の情報化を進めます

施設・設備

次世代患者シミュレーター SimMan 3Gを導入しています
このシミュレーターは医学教育などで活用されており、実際の病棟で起こる患者さんの病状を作りだして、その患者さんの症状を判断し適切に対応するための訓練ができるものです。医療現場と強く結びついた医学知識に精通し、情報技術を駆使して医療情報を的確に処理できるITの専門職を育成する学修環境が整備されています

制度

専門職養成の大学として資格取得に向けたサポートなど充実のキャリアガイダンス
学生が専門職として自己実現をするために、学生生活の各段階において自己の現状認識と将来への展望の確認を行えるようにサポートします。講演会、資格取得セミナー、就職バックアップセミナーなどを実施しています。特に医療情報学科では診療情報管理士と医療情報技師の資格取得に向けた「資格サポート」を行っています

研修制度

将来の方向に合わせて、病院と企業の2つのフィールドで実習
「病院実習」では、電子カルテシステムをはじめ、病院内で必要となる情報処理技術を修得し診療情報管理や電子カルテシステムの運用を学びます。「企業実習」では、医療機器の開発やその運用を実際に学びます。即戦力となる学びを現場での実践力につなげるための最適な制度です

学べる学問

目指せる仕事

資格 

受験資格が得られる資格

  • 診療情報管理士

目標とする資格

    • 医療情報技師 、
    • 基本情報技術者試験<国> 、
    • IT パスポート試験<国>

    医療情報基礎知識検定試験 ほか

就職率・卒業後の進路 

主な就職先/内定先

    国立国際医療研究センター 、 日本医科大学附属病院 、 日本システムウエア 、 富士通システムズ・イースト 、 日立メディカルコンピューター 、 JR東日本情報システム 、 ランドコンピューター 、 日立アイ・エヌ・エス・ソフトウェア ほか

※ 2016年3月卒業生実績

卒業生の就職実績については、本学ホームページをご覧下さい。

問い合わせ先・所在地・アクセス

入試広報部:〒152-8558東京都目黒区東が丘2-5-1
TEL:03-5779-5071
info@thcu.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
世田谷キャンパス : 東京都世田谷区世田谷3-11-3 東急世田谷線「上町」駅から徒歩 3分
小田急線「豪徳寺」駅から徒歩 15分

地図

 

路線案内

他の学部・学科・コース

東京医療保健大学(私立大学/東京・和歌山)